サイト内検索

詳細検索

全品ポイント2倍(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. マッキンゼー流入社1年目ロジカルシンキングの教科書
マッキンゼー流入社1年目ロジカルシンキングの教科書
マッキンゼー流入社1年目ロジカルシンキングの教科書 マッキンゼー流入社1年目ロジカルシンキングの教科書 マッキンゼー流入社1年目ロジカルシンキングの教科書
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/22
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • サイズ:19cm/193p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-7698-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

マッキンゼー流入社1年目ロジカルシンキングの教科書

著者 大嶋 祥誉 (著)

MECE、ゼロ発想、ピラミッドストラクチャー、演繹法、帰納法、仮説思考…。社会人の武器となる思考スキル「ロジカルシンキング」の基礎から問題解決を導くクリティカル思考までを...

もっと見る

マッキンゼー流入社1年目ロジカルシンキングの教科書

1,404(税込)

マッキンゼー流 入社1年目ロジカルシンキングの教科書

1,296(税込)

マッキンゼー流 入社1年目ロジカルシンキングの教科書

ポイント :12pt / 紙の本より108おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

MECE、ゼロ発想、ピラミッドストラクチャー、演繹法、帰納法、仮説思考…。社会人の武器となる思考スキル「ロジカルシンキング」の基礎から問題解決を導くクリティカル思考までを解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

なぜ、マッキンゼー出身者は各業界で活躍できるのか?
その秘密はマッキンゼーの新人研修&OJTにあった。
本書ではマッキンゼーの厳しい新人研修のエピソードを紹介しながら、
そこで叩き込まれる「マッキンゼー流ロジカルシンキング」のエッセンスを解説する。

オリエンテーション
第1講義 論理思考は難しくない! ロジシンの基礎講義
第2講義 クリティカルに考える 考えを深くするコツ
第3講義 ロジカルに展開する わかりやすく伝える方法
第4講義 クリティカルに発想する それ、いいね!
第5講義 クリシン+ロジシンで独創的な飛躍をする
【商品解説】

目次

  • オリエンテーション
  • 第1講義 論理思考は難しくない! ロジシンの基礎講義
  • 第2講義 クリティカルに考える 考えを深くするコツ
  • 第3講義 ロジカルに展開する わかりやすく伝える方法
  • 第4講義 クリティカルに発想する それ、いいね!
  • 第5講義 クリシン+ロジシンで独創的な飛躍をする

著者紹介

大嶋 祥誉

略歴
〈大嶋祥誉〉センジュヒューマンデザインワークス代表取締役。エグゼクティブ・コーチ、組織開発・人材育成コンサルタント。著書に「マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

良いのだが

2014/06/20 23:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シャア・アズナブル - この投稿者のレビュー一覧を見る

言っている事は同じ事の繰り返しで内容はページ数ほどは濃くない。初心者にはいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/08/04 20:39

投稿元:ブクログ

クリティカルに考え、ロジカルに展開するようになるための教科書(と思った)。
読みやすくリズミカルな文体で、わかりやすく解説されていた。それでいて感覚的な面もあり、女性の文章だなあという感じ。
前提条件を変えるだけで、ずいぶん先の展開が変わるもんだとか、例も豊富。
ノートの書き方もツボを押さえた内容が書かれていた。
これ1冊で極めるのは無理だけど、いきなりバーバラ・ミントさんの本を読む前に入門で読むのが良いかと。

2015/10/23 07:52

投稿元:ブクログ

クリティカルに考え、ロジカルに展開することが独創的な仕事をするキーだと。前提を確認、根拠を調べる、自分だけの深い意見を持つ3ステップ。「だからなに?それはなぜ?」を繰り返すことで思考を深める。

2015/01/16 11:04

投稿元:ブクログ

すごく読みやすかった。仕事をしていてつまづくところがそこだな〜っておもった。
内容は軽い感じだけど、それをいざ実践となると難しいんじゃないかなって。それを常にやっていくからこそのマッキンゼーなのかなって。

2014/11/08 21:51

投稿元:ブクログ

問題解決の方を先に読んで参考になったのでこちらも読んでみた。読めば分かるがp.31に記載がある通り、「学問としての論理思考を学ぶのが目的ではなく、ビジネスや人生全般で自分がいいと思ったこと、正しいことをうまく相手に伝えて、それいいねと言ってもらうことを学ぶのが目的」の本である。学問的なことは置いといて、そもそもロジカルシンキングってどう考えること?と思う人には良いと思う。

2014/09/07 11:32

投稿元:ブクログ

クリティカルに考え(深い洞察による自分の考えを持ち)ロジカルに展開する。
①前提を自分で確認(それは本当?)②深く根拠を調べて伝える③自分だけの深い意見を持つ。
TED technology entertainment design
本当は怖い決めつけの魔力→車で対向車が「ブタ!」→なんだと「ブス!」→本当に角から豚
人間の脳は自分が攻撃を受けたと感じた時には,とっさに攻撃的になるような仕組み
ショッピングモール→トイレ少ない,自販機でホット売り切れ,静電気で不快,ブランケットが欲しい→寒すぎる。

「それは本当?だから何?」→自分で前提にツッコミ
相関関係と因果関係を一緒にしない。
朝食バナナ→他の要因もあるはず。
確認不足でミス→×確認を徹底。○確認しなくて済む仕組み。

①目的は何か?→アツアツピザが食べたい②思考パターンの枠→おせち=高度成長期の雑誌やTV→思考の枠で新しい発想ができなくなる。③問い続ける。
アンカリング効果→安く買えた満足感が欲しいだけではないか?
ソクラテスメソッド→顧客満足が重要だ→顧客満足って何?
言葉の曖昧さに甘えない。
ピラミッドストラクチャー 最上→キーメッセージ
キーライン(主な根拠)→MECEを意識

シックスハット法①白→客観的(数字,データ,信頼できる情報)②赤→直観的(感情,思考)③黒→否定的(課題,リスク,損失)④黄→肯定的(メリット)⑤緑→創造的(革新的,これまでにないもの)⑥青→プロセス管理(全体を見渡し実現性を元に考える)

アイデア発想,ひらめき→×偶然→○論理思考

行動ノート 振り返りたい問題→前提ルール→調査観察→結論行動

2015/04/25 17:06

投稿元:ブクログ

20150425 考え方の説明は分かりやすいが理解するにはその先を経験しないとダメなのでは。若い人には読んで貰いたい。

2016/07/28 21:14

投稿元:ブクログ

マッキンゼー流 入社1年目ロジカルシンキングの教科書
2014/4/22 著:大嶋 祥誉

著者はセンジュヒューマンデザインワークス代表取締役。エグゼクティブコーチ、組織開発・人材育成コンサルタント。マッキンゼー・アンド・カンパニー勤務時には新規事業のフィージビリティスタディ、全社戦略立案などのコンサルティングプロジェクトに従事。

マッキンゼーで体験した「ロジカルシンキング」は、すごくクリエイティブなものであった。常に「自分なりの答え」「独自の知見」をつくり出そうとする姿勢は、クリエイティブな空気に溢れたラボのような印象であった。

本当の「ロジカルシンキング」は、「それ、面白い!どうやったらできるの?」と相手が身を乗りだしたくなるような提案や行動を生み出してくれるものである。そんなロジカルシンキングについて以下の5章にわたり説明している。
①論理思考は難しくない
②クリティカルに考える
③ロジカルに展開する
④クリティカルに発想する
⑤クリシン+ロジシンで独創的な飛躍をする

「クリティカルに考え(深い洞察による自分の考えを持ち)、ロジカルに展開する(わかりやすく伝える」論理思考。

一見するとロジカルシンキングという言葉だけ聞くと無機質で感情がなくただ文字を分けて論理的に並べているというイメージを受けるかもしれない。
しかし、真のロジカルシンキングについては論理だけではなく感情もわくわくも中には十分に入り込んでいる。

ロジカルシンキングで伝えるということはその先の行動もしっかりと意識して伝える必要があり、どんな言葉よりもイキイキとした感情が込められている。

本書はロジカルシンキングの導入本でもあり、全てであると言っても過言ではない。この本から得る知識をもとにぐっと能力を上げて次のステップに進む人も多いと思う。若いうちに読みたい一冊である。

2015/01/12 19:23

投稿元:ブクログ

論理思考について学びたい、と考えた人が一冊目に読むべき本。内容は、他の論理思考の類の本の簡易版といったものなので、数冊関連の本を読んだ方には物足りないと感じるだろう。
 「なぜ?」とひたすら問うこと、前提を間違えないこと、など基礎的なトピックが多い。MECEなども耳にしたことがある日が多いであろう。入門書としてはふさわしい一冊。

2014/07/09 00:04

投稿元:ブクログ

問題解決の教科書がおもしろかったのでロジカルシンキングの教科書も読んでみることにした。論理が持つ本来の温かさが書かれていておもしろい。仕事でもそうなのだが、日常生活でも、話がわかりにくい人が存在して常日頃なぜなのか、観察していたけれど、やはり感情論に走りすぎて、論理的な思考に基づいた行動がないからなのか・・。答えが見えてきた。私自身もいざ何かを説明しようとすると自身のなさから説得力に欠けたりするので、知識を活用したい。

2015/01/18 19:52

投稿元:ブクログ

目的は何か
お届け時間
課題、問題解決が目的になっていないか
思考の枠をもたらすもの
だからなに?それはなぜ?
何を言いたいのか?
ピラミッドストラクチャー
意味のある結論=演繹法
演繹法
シックスハット法
直感的思考
客観的思考
プロセス管理思考
創造的思考
否定的思考
肯定的思考
アイデアは前提となる課題テーマをうまく設定すればドンドン出てくる
アイデアは論理的思考から生み出されるもの
ちきりんさん ユニークな発想の問題提起
クリティカルシンキングとロジカルシンキング
深い洞察による考え方を持ち、シンプルにわかりやすく伝える
ミスにフォーカスするのではなく、それいいねという行動レベルにおとす論理的思考へ。
本当にやるべきことは何か→クリティカル+ロジカルシンキング

2015/01/31 21:17

投稿元:ブクログ

マッキンゼーロジシン、クリシン。知っている内容ばかりだが、これを実践しようとすると、意外と難しいんだよね。

2014/06/01 11:41

投稿元:ブクログ

 ロジカルシンキング、クリティカルシンキング、言葉は聞きますが、できてる人はどれくらいいるのでしょうか。私も自信はありません。

 ロジカルシンキング、論理思考という言葉を聞くと、何となく堅苦しいイメージがあります。筆者も、大好きというわけではないと、本の冒頭で書いています。でも、マッキンゼーで体験したロジカルシンキングは、とてもクリエイティブだったと言います。

 そのクリエイティブな経験を、この本の読者である我々も少しだけ経験することができます。そして、ロジカルシンキングとは何か、どう思考すればいいのか、その理論を知ることができるのは言うまでもありません。

 タイトルを見ただけで敬遠する人もいるかも知れませんが、非常に読みやすい本ですので、ぜひ挑戦されることをお薦めします。

2014/07/06 17:34

投稿元:ブクログ

ロジカルシンキングの入門書としては読みやすくお勧めできるがしっかりと学びたい場合には物足りなさを感じる。
入りとしては最適。

2014/05/16 00:00

投稿元:ブクログ

伝わる話し方
テーマ→結論→根拠→行動
何について話すのか→何が言いたいのか→どのような根拠でそう言えるのか→それでどうしたい(どうしてほしい)のか

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む