サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

草と木で包む
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 取扱開始日:2014/04/08
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:26cm/39p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-8340-8079-7
  • 国内送料無料

紙の本

草と木で包む (たくさんのふしぎ傑作集)

著者 U.G.サトー (文と絵),後藤 九 (写真),酒井 道一 (写真)

私たちの祖先は、草や木を使って食べ物を包む工夫をしてきました。それはゴミにならず、いつか土にかえっていきます。現代に求められる包む文化を紹介します。小学生向き月刊誌『たく...

もっと見る

草と木で包む (たくさんのふしぎ傑作集)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「草と木で包む」が含まれるセット商品

たくさんのふしぎBOX 2014 8巻セット

たくさんのふしぎBOX 2014 8巻セット

  • 税込価格:11,232104pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

私たちの祖先は、草や木を使って食べ物を包む工夫をしてきました。それはゴミにならず、いつか土にかえっていきます。現代に求められる包む文化を紹介します。小学生向き月刊誌『たくさんのふしぎ』から生まれた本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

U.G.サトー

略歴
〈U.G.サトー〉1935年東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。画家。ワルシャワ国際ビエンナーレで金賞受賞。絵本に「富士山うたごよみ」「あめかな!」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/04/12 00:06

投稿元:ブクログ

納豆や米俵からおすし、おかしなど、日本で育まれてきた藁や木の葉などを使う包む文化を美しい写真で紹介していく。植物で包むことによる香り・風味づけ、防腐効果、そして用済みになれば土に帰ること、そうした工夫に感銘をうけたところに風呂敷が登場し、四角い布がどのような形のものでも自在に包める、という草木で包むのとはまた違った魅力を紹介して終わる。
今の暮らしでは日々の暮らしの中であっというまにプラスチックの包装ゴミがあふれてしまい、その問題もさることながら、木や草のもつ防腐・風味付け・通気性などの効用についても見なおしてもよいのではないか、というか、今のわたしたちの食べている発泡トレーに入れられた食べ物は一昔前の天然の器に入ったものよりもやはり一段貧しいものなのではないかと思った。

2016/01/24 19:09

投稿元:ブクログ

繊細な日本人の美意識と
自然と共存してきた民の知恵

編む、結ぶ、巻く、組む
美しく包み、貯え、運び
用が済めば、土へと還る
そして新しい命を育てる

「卵つと」と呼ばれる包みの
完成されたデザインが素晴らしい

風呂敷を始め、日本が誇る文化を
世界に発信するだけでなく
若い世代にこそ広めたいものです

2014/06/26 23:30

投稿元:ブクログ

笹、竹、わら、木の皮。
色んなもので食べ物を包みます。
植物で包むからおいしいのです。
それもまた味になる。

しかしわらはほんとに万能ね。


植物でつつんだ食べ物と、風呂敷の包み方が紹介されています。
大人用の本では結構見ますが、児童書でわかりやすく紹介されているのは結構貴重だと思います。

社会科 ランキング

社会科のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む