サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 宮沢賢治 おれはひとりの修羅なのだ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

宮沢賢治 おれはひとりの修羅なのだ(別冊太陽)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/23
  • 出版社: 平凡社
  • レーベル: 別冊太陽
  • サイズ:29cm/159p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-582-92218-9
  • 国内送料無料
ムック

紙の本

宮沢賢治 おれはひとりの修羅なのだ (別冊太陽 日本のこころ)

著者 栗原敦監修,杉浦静監修

宮沢賢治の生涯を自筆原稿や書簡、手帳やノート、資料図版でたどり、詩や童話などの創作活動とともに地学研究や農業、教育などの実践的活動の軌跡にも迫る。略年譜、関連施設も掲載。...

もっと見る

宮沢賢治 おれはひとりの修羅なのだ (別冊太陽 日本のこころ)

2,700(税込)

ポイント :25pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

宮沢賢治の生涯を自筆原稿や書簡、手帳やノート、資料図版でたどり、詩や童話などの創作活動とともに地学研究や農業、教育などの実践的活動の軌跡にも迫る。略年譜、関連施設も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/09 14:41

投稿元:ブクログ

○引用

詩人は苦痛をも享楽する

七つ森のこっちのひとつが
水の中よりもつと明るく
そしてたいへん巨きいのに
わたくしはでこぼこ凍ったみちをふみ
このでこぼこの雪をふみ
向うの縮れた亜鉛の雲へ
陰気な郵便脚夫のやうに
   (またアラツディン、洋燈とり)
急がなければならないのか
(ー「屈折率」)


じつにわたくしは水や風やそれらの核の一部分で
それをわたくしが感ずることは水や光や風ぜんたいがわたくしなのだ


 わたしたちは、氷砂糖をほしいくらゐもたないでも、きれにすきとほつた風をたべ、桃いろのうつくしい朝の日光をのむことができます。
 またわたくしは、はたけや森の中で、ひどいぼろぼろのきものが、いちばんすばらしいいびらうどや羅紗や、宝石いりのきものに、かはつてゐるのをたびたび見ました。
 わたくしは、さういふきれいなたべものやきものをすきです。
 

そこで四人の男たちは、てんでにすきな方へ向いて、声を揃えて叫びました。
「こゝへ畑起こしてもいゝかあ。」
「いゝぞお。」森が一斉にこたえました。
 みんなは又叫びました。 
「こゝに家建ててもいゝかあ。」
「ようし。」森は一ぺんにこたへました。

2014/09/23 08:47

投稿元:ブクログ

季節が移り変わる頃に、
ふと
会いたくなる人がいる。

(よしっ!会いに行こう。)と、
服のポケットを弄り、
あの汽車に乗るための切符を探そうとする私を見て
くすくす、
と笑う人。

(そんな事をしなくても、ワタクシは。)
と、
そうだ、そうだった。

水にも風にも光になかにも
賢さんはいるんだった。

頁を開くと
懐かしい賢さんの故郷、花巻の風景。

もう
諳んじる事も出来る
賢さんの詩歌を聞きながら
体がそうだね、
散り散りになってくみたいだね、

賢さんと語らう
ひと時が楽しかった一冊。

2014/03/26 07:01

投稿元:ブクログ

没後80年、、、今でも新しい。。。

平凡社のPR
http://www.heibonsha.co.jp/book/b176588.html

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む