サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

さる・るるる・る
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 取扱開始日:2014/04/15
  • 出版社: 絵本館
  • サイズ:19cm/32p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-87110-096-0
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

さる・るるる・る

著者 五味 太郎 (作)

さるがのんびりラジオを聴いていると、そこへ2ひきのこざるがやってきた。さるがあわてて家の外に飛び出すと、こざるたちも追いかけてきて…。「る」で終わる動詞だけで展開する「さ...

もっと見る

さる・るるる・る

972(税込)

ポイント :9pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

さるがのんびりラジオを聴いていると、そこへ2ひきのこざるがやってきた。さるがあわてて家の外に飛び出すと、こざるたちも追いかけてきて…。「る」で終わる動詞だけで展開する「さる・るるる」の続々編。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

五味 太郎

略歴
〈五味太郎〉著書に「その気になった!」「ぐりぐりくん」「なんとなく」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店三宮駅前店

いつもと違う?

ジュンク堂書店三宮駅前店さん

まさか続刊が出るなんて予想してなかったのですごく興奮。
「さる・るるる」「さる・るるるone more」では表紙のさるが椅子に座っていたのに今度は走ってる。何か違うぞ?
立ち読みできるのはわかっていてもおうちでゆっくり楽しみたい。と、即購入。
いつものペースで進んでいくと最後にこれまでのルールを破る展開が・・・。
これをよしとするかどうかは人それぞれでしょうけど、わたしには少し残念でした。
でも、さるがかわいいので許します。
このさるのかわいさに惹かれる方なら買って損はないです。

ジュンク堂書店大分店

23年ぶりのしあわせ!

ジュンク堂書店大分店さん

あの「さる・るるる」の続々編が発売されました。
なんとそのタイトルは『さる・るるる・る』。…る?
子ども時代になじんだ方にはもちろん、
大人になってからファンになった方にも
きっと嬉しい23年ぶりの新作です。
今度のさるはなんだか押されっぱなし。
でもやっぱりかわいい!楽しい!
このさるを初めて目にしたあなたにもぜひ手に取っていただきたい、
また贈り物としてもおすすめです。

大分店 千綾

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

父とこどもたち?

2016/01/31 01:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

逃げるさると追うこざるたち。
これは親子なのかな?
さる・るるるシリーズは初めて買いましたが面白かったです。
こどもが気に入ってよく読んでいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読む人の想像力で物語をつくってください

2016/02/14 23:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

「さる・るるる」のシリーズです。「さる、○る。」とテンポよく話は進みます。読む人によって猿の関係性が変化します。文が短いのでいろいろ想像しながら読めます。最後の乗り物が楽しそうで夢がありますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/04/30 17:09

投稿元:ブクログ

大好きな『さる るるる』シリーズですが、、、
前2冊とさるが違うし。。。
子供達は気にならないようなのですが、私のほうが気にしちゃいます。
前2冊が好きなので、買いましたが買わなくても良かったかな?と思います。

2014/05/02 14:57

投稿元:ブクログ

「さる・るるる」の第三弾がいつのまにか!
今回はパパさる(でしょうか?)がやんちゃなこざるたちに追い回され、最後は諦めの境地に至ってお相手するという大人としては共感してしまうような内容です。
ぼーずも調子よく読めて楽しかったみたい。

2014/06/04 23:06

投稿元:ブクログ

「さる・るるる」シリーズ新作。
今回は子供に振り回される「さる」のお話でしょうか?
前作の方がシンプルでわかりやすいかなあ。

動物たちのおはなし ランキング

動物たちのおはなしのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む