サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ロジカル・ファシリテーション(PHPビジネス新書)
ロジカル・ファシリテーション(PHPビジネス新書) ロジカル・ファシリテーション(PHPビジネス新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/18
  • 出版社: PHP研究所
  • レーベル: PHPビジネス新書
  • サイズ:18cm/175p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-81837-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

ロジカル・ファシリテーション (PHPビジネス新書ビジュアル 「60分」図解トレーニング)

著者 加藤 彰 (著)

非効率で無駄が多い惰性の会議をやめ、成果の出る会議を行うためには? 会議で成果を生み出すキーパーソンに欠かせない6つの力の実践スキルを、見開き70ポイントで余すところなく...

もっと見る

ロジカル・ファシリテーション (PHPビジネス新書ビジュアル 「60分」図解トレーニング)

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

「60分」図解トレーニング ロジカル・ファシリテーション

850(税込)

「60分」図解トレーニング ロジカル・ファシリテーション

ポイント :7pt / 紙の本より230おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

非効率で無駄が多い惰性の会議をやめ、成果の出る会議を行うためには? 会議で成果を生み出すキーパーソンに欠かせない6つの力の実践スキルを、見開き70ポイントで余すところなく伝授する。章末にトレーニング問題も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

なぜ会議をしても何も決まらないのか。決める会議にするためにすべきことを図版を用いて詳細解説。無駄な会議がこれでなくなる!
【商品解説】

著者紹介

加藤 彰

略歴
〈加藤彰〉京都大学大学院工学研究科修了。株式会社日本総合研究所総合研究部門社会・産業デザイン事業部マネジャー。NPO法人日本ファシリテーション協会フェロー。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2014/05/23 15:27

投稿元:ブクログ

このまま実践に使える。場面ごとのファシリテーターのコメント例まであってイメージしやすい。これに加えてファシリテーション・グラフィックのスキルがつけば、すごく実践的だ。
思ったよりファシリテーターはプッシュしていいということがわかった。意見を構造化したり選択したりするときにはファシリテーター自身がしっかりと見通せていないとダメ。自然にまとまるなんてことはないんだろう。
しかし、タイトル付けやグループ化を適当にやることは絶対にダメ。具体的に意見の内容を忠実に表さなければならない。
う~んハードル高し。

2016/01/15 11:03

投稿元:ブクログ

・ファシリテーションで悩んでいる自分にとってとても役立つヒントが多くつまっていた
・完結で読みやすく、ためになるものが多かった
・以前の経験からこれを知っていればもっと楽に進められたというものがたくさんあった。目からうろこが落ち放題

2014/07/21 08:12

投稿元:ブクログ

読書も仕事も勉強も、①情報をインプット→②要約→③見返しやすいように整理→④見返す、この繰り返しが必要だと考えている。
その中で②の要約を上手にできるようになればと思い本書を購入。
さらにいつも人の話を瞬時に理解できないためそれも解決できればと思い購入した。

読んで得た気づきは、本書のような要約のテクニックを覚えるよりも実際に本や新聞を手で書いて要約するほうが効果的だとわかった。
また自分には会議をまとめるより先に自分の頭の中をまとめることが必要だとわかった。

本書の感想としては、見開き1テーマという紙面の制約のせいもあるだろうが、具体例の背景があまり書かれていなくて状況把握しにくかった。

2014/05/13 07:30

投稿元:ブクログ

分かりやすく書かれているのに、とても奥が深く、勉強会になる。
初心者から上級者までファシリテーションを志す人全てに使える一冊だと思う。
それにしても、これだけの分かりやすさ、かつないようの濃さでこのお値段はお得すぎる。

2014/05/25 21:04

投稿元:ブクログ

ファシリテーターの役割を一通りつかむには良い本

本書に一定のスキルは披露されているが、おそらくこれを一読するだけでは十分ではなく、実行⇄復習の繰り返しによりファシリテーターとしての実力が向上するものと思われる。

2016/10/02 15:10

投稿元:ブクログ

会議の司会進行役が知っておくこと一覧。
全70項目に分かれており読みやすい。
ロジカルを知らなくても理解できる。
ミーティングや会議が多いなら、司会進行役や仕切り役でなくても知っておくべき内容。
実際、非効率な会議が多いし、進行役で時間や成果は変わる。
ファシリテーションって何?という人は読むべき内容。

2014/05/20 22:34

投稿元:ブクログ

分かりやすく、すぐ役立つようにまとまっています。
ファシリテーションの実践方法が書かれています。
ロジカルファシリテーションという書名ではなくてもよかったのではないかと思います。

2014/11/25 02:38

投稿元:ブクログ

ファシリテーターの細かなスキルを的確に書かれている。話を整理させる技術についてかなり勉強になった。実践的なことに重きが置かれており、事例は章末の例題に少しある程度で、技術メインに書かれていたところが良かった。

2015/04/03 09:10

投稿元:ブクログ

学んだこと
①要約の第一歩は相手の発言をそのまま返すこと(復唱)
②論点は「問い」「疑問文」にすることで発言の焦点を絞ることができる
③目的、判断基準、課題の3点の認識を合わせる(部分合意)
アクション
①意見、質問が出たときに、相手の発言を「~ということでしょうか?」と復唱して聞き返す。
②1問1答1質問を行う。「何が問題ですか?」「どうすれば解消されますか」と聞き返してみる。
③論点がずれたと感じたときは一度話を整理する。その際、どこまで合意が取れているのかを確認するために目的→判断基準→課題と大枠から順に合意を取っていくようにする。

2015/05/29 14:46

投稿元:ブクログ

①ファシリテーターは参加者の発言を「そのまま」ひろわなくてはいけない
②論点を可視化すると迷子になりづらくなる
③話が長い人は、「だから何?」を聞くことで主張を汲み取ることができる

以下ファシリテーション練習で
①参加者の意見はまず「鸚鵡返し」する
②「今日やってほしいこと」をホワイトボードに書く
③話が長くなる人は、まず言わせてから、「で、つまりどういうことをおっしゃりたいのですか?」と聞く

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む