サイト内検索

詳細検索

送料無料

経済・ビジネス・コンピュータ ポイント2倍(~7/31)

姉の結婚 7(フラワーコミックス)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 33件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

姉の結婚 7 (flowersフラワーコミックスα)

著者 西 炯子 (著)

アラフォー男女の真剣ラブストーリー 元同級生の医師・真木誠との不倫関係を解消し、県の観光プロジェクトのリーダーとして忙しい日々を送る岩谷ヨリ。一方、ヨリと結婚するために...

もっと見る

姉の結婚 7 (flowersフラワーコミックスα)

463(税込)

姉の結婚 7

432(税込)

姉の結婚 7

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「姉の結婚 7」が含まれるセット商品

商品説明

アラフォー男女の真剣ラブストーリー

元同級生の医師・真木誠との不倫関係を解消し、県の観光プロジェクトのリーダーとして忙しい日々を送る岩谷ヨリ。一方、ヨリと結婚するために妻・理恵に離婚を持ちかけた真木は、妻から妊娠していることを告げられる。衝撃の事実を前に、それぞれの生き方と選択はーー1?

【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー33件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (16件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

急展開

2016/01/31 18:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちょこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっぱり真木の奥さんの不倫相手の先生はサイテー男でした。でも、ひとりで育てる覚悟をしたのはえらいな。真木に離婚届を渡すときの言葉に、ほんとだなぁと思いました。それにしても、ルイがお母さんの不倫の子だったのは驚いた。もらわれっこなのかなと私も思ってました。真木も離婚ができて、ヨリと結婚へ進むのかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/14 11:43

投稿元:ブクログ

ヨリだけでなく他も進みだした。結婚に対するそれぞれの感じ方。根底は同じ。幸せになること。でも押し付けがましくない描写でいろいろ身に沁みた。
一見、平凡なヨリの両親にもドラマがあった。

2014/05/13 22:55

投稿元:ブクログ

クライマックスに向かっているのかな?

ヨリさんの活躍にケチつけるおじさんたちが、やけにリアル。

理恵の成長に安心。
理恵の不倫相手がだめな男過ぎる…

2014/05/13 15:07

投稿元:ブクログ

こちらのコミック出るのが楽しみで生きているといっても過言ではない私。
また半年生きながらえなければ!

いろいろと動きがあって目が離せない。
ヨリさんがやっと、やっと、真木先生と一緒にいるときに笑顔を見せた。これがずっと気になっていたので。
ずぶずぶに感情移入ができてしまうのは、自分もだいぶこじらせてる独女だからであろうなぁ。

とりあえずここまでで!

2014/06/08 16:50

投稿元:ブクログ

島の観光プロジェクトで忙しい中、ふと立ち止まって考えるヨリ。先生、離婚して本当に結婚しようと思っているようです。どうして主人公が結婚できないのか、家族の秘密も浮かび上がる巻でした。

……本当に遅くなりすぎだよ、真木。

2014/05/11 21:09

投稿元:ブクログ

前巻がグダグダで少々嫌になっていたところ、怒涛の急展開。これだからオトナは侮れない。真木の奥さんの妊娠は不倫相手の子だと思ってはいたけれど、こういう展開になるとはね。ルイの件も青天の霹靂だった。お母さんもいい女だったんだなぁと。私も親に愛されない子供だったけど、「自分の問題の原因をいつまでも過去に求めるのはやめなければと」というヨリの言葉には重みがあった。とっくに分かっていたけどね。

2014/05/09 19:51

投稿元:ブクログ

誠、理恵のほかにも劇的な動きがあり、なかなかハードな巻だったな。結婚っていうんだから結婚で終わるのかと思ったけど、まだひと波乱ありそう。

2014/05/10 22:29

投稿元:ブクログ

結婚が愛情の証明になるのか ≒ 愛情の証明が結婚なのか
社会の中での子供を産むことにおける基本のルールであるとはおもうけれど。愛情の証明は結婚のみではないだろう。でも結婚して暮らしてゆく日々は愛情の証明になることもあるのだろう。
…証明というとなんだかモヤっとするけど、表現としたらいいのかもしれない。

2014/05/09 17:27

投稿元:ブクログ

なかなか壮絶な巻であった。
今までは「どうしたいの?」てことが多かったけど今回は登場人物の行動に心動かされることが多かった。
このまま収束するのか、まだひと波乱あるのか…。

2014/08/13 22:02

投稿元:ブクログ

まさか、がまさかであったもの。私は元々世間と外れているために、夫だろうがもしも不倫相手だろうが、どちらにしろおろすけれども。母性本能よりも生まれてこなかった幸せの方を見る方が優位なわけで。次で終わりそうかな。これで一緒にならなかったらがっかり。

2014/05/11 19:04

投稿元:ブクログ

それぞれの運命がガタゴト音を立てて動き出した巻。
にくまれキャラの潔い幕引きに感動しつつ、運命の行方が気になるところです。

2014/05/14 21:47

投稿元:ブクログ

意外な要素で意外な変化。
現実、そういうこともあるんだろうね。

いよいよヨリの気持ちがはっきりしてきましたね。

2014/05/10 23:13

投稿元:ブクログ

真木の奥さんの妊娠で終わり、ずっと続きが気になってました。夫妻の関係に進展もあり、また、ヨリの真木に対する思いも自覚するようになってきた今の巻。表紙絵の真木とヨリの立ち位置が表すように二人の関係も近づきつつあるのかなと思う回でした。真木が言う、奥さんへの一言がとても印象的でした。そしてルイ。ここにきて衝撃的でした。この告白があるからこそ、ヨリの呪縛も解かれるかのようでした。収束に向かいつつある気がするのですが、予告を見るとどうなるの?とアラフォー女とは面倒だなと思ってしまう。アラフォーに近づきつつある自分自身の面倒くささがわかっているから余計にかもしれない。

2014/10/23 13:53

投稿元:ブクログ

ようやく自分の気持ちに気づいたヨリさん。
理絵さん幸せになるといいな。
結婚に対する思いって、自分の親の姿が影響されるんだろうな~~。もうすぐ8巻発売なのね。楽しみ♪

2014/12/01 21:49

投稿元:ブクログ

レンタルで7巻まで読了。8巻完結。たぶん純愛もの。そんなイケメン先生になった同級生が、結婚してもずっとずっと好きな訳ないやん、と思いつつもひたすら読んでしまった。これが奥さん目線から書かれた漫画ならまた違う気がする。結婚てなんだろう、って考え始めて沼にはまるパターン。

ヨリさんや他の女の子の言葉が刺さった。(以下引用)


---------------------------

何かのはけぐちにされたり
誰かの代わりにされたり
都合よく利用される
ひとりでいるってのはそういうことでもあるんだわね

でも

もういやなのよ
よしんば
愛されるのももうごめんだわ

---------------------------

例え話であれだけど
大人はリュックにたくさん荷物が入っているのよ

あなたぐらい若ければ
リュックの中味はまだ少し
「同じ速さで走ろう」と言っても

相手のリュックが重いことを考えてみてあげたらどうかな
本当にその人とどうにかなりたいんなら

---------------------------

"誰かと"も
"ひとり"もできるって大人だと思います

---------------------------

"誰かとペアなことが幸せ"と思ってるみたいで
そんで"誰かに幸せにしてもらう"ことばかり考えてる

---------------------------

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む