サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. 珈琲と白昼夢 (avarus SERIES)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

珈琲と白昼夢 (avarus SERIES)(avarus SERIES(ブレイドコミックスアヴァルス))

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

珈琲と白昼夢 (avarus SERIES)

著者 右田 いこい

珈琲と白昼夢 (avarus SERIES)

617(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

珈琲と白昼夢

432(税込)

珈琲と白昼夢

ポイント :4pt / 紙の本より185おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/06 21:34

投稿元:ブクログ

本屋で面出ししてて、表紙にキューンときて思わず購入。好きな絵です。
話は幽霊とか魔法使いとか、中々にファンタジー。
でも現実的な話もあって、それもおもしろかった!
その現実的な話っていうのが「箱庭のあぜみち」っていうタイトルで、都会に住む少年が田舎にいるおばあちゃんに会いに行く話なんだけど、個人的にそれが好き!
風太くんも理一郎もかわいい♪

あと、この漫画家さんの絵が好きな人は「真柄うしろ」さんという漫画家さんの絵も好きだと思う。真柄さんはBLだけど。

2015/01/13 16:54

投稿元:ブクログ

表題が一番好きで、思わず泣いた。きょうだいスキーとしては反応せずにいられない話だった。お姉さんが嶺に泣いて「行かないで!!」って叫ぶシーンがやばい…。

2015/06/16 21:15

投稿元:ブクログ

表題作とその他2作、計3作品が集められた短編集です。

「珈琲と白昼夢」
どんな人にでも姿が見えてしまう幽霊・嶺と、嶺の姉が入院する病院の近くにある喫茶店の店長光太郎のお話。
霊感のある光太郎の喫茶店には嶺以外の幽霊も沢山おり、みんなのやりとりが楽しいです。
お姉さんのことが大好きな嶺の心情が切ない。

「箱庭のあぜみち」
祖母に会うため夏休みに田舎にやってきた東京の大学生風太と、祖父の代わりに風太の祖母の土地を借りて畑の世話をしている大学生理一郎のお話。
3つの作品の中で唯一ファンタジーでなく、家族と同居を考えるお年寄りや廃れていく田舎など、身近な問題をそのままテーマにしている作品です。
ゆったりとした、田舎に流れている空気感が良かった。

「ぼくのすきなもの」
楽しそうなことが好きで人間の近くにふらりと立ち寄る魔法使いセルジュと、男子校の生徒会長を勤め中心となって文化祭を盛り上げる人間ナオのお話。
殆どの魔法使いが人間を毛嫌いし、人間も魔法使いを気味悪く思っている中、一応双方で同盟を結んでいるという世界観です。
ファンタジーですが、描かれていることは現実世界にもある問題だと思いました。

収録された作品3つとも、心が温まるお話でした。
そのまま終わるのが綺麗なので続きをリクエストするというようなことではないですが、それぞれのその後が気になります。

その他 ランキング

その他のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む