OP 全品ポイント2倍(~7/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ソードアート・オンライン 14 アリシゼーション・ユナイティング
ソードアート・オンライン 14 アリシゼーション・ユナイティング(電撃文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 29件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2014/04/09
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/323p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-866505-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ソードアート・オンライン 14 アリシゼーション・ユナイティング (電撃文庫)

著者 川原 礫 (著)

“公理教会”の象徴である白亜の塔“セントラル・カセドラル”。隔離された大図書室の賢者“カーディナル”の助けを借り、ユージオは整合騎士となってしまったアリスを“本当の姿”に...

もっと見る

ソードアート・オンライン 14 アリシゼーション・ユナイティング (電撃文庫)

637(税込)

ソードアート・オンライン14 アリシゼーション・ユナイティング

637(税込)

ソードアート・オンライン14 アリシゼーション・ユナイティング

ポイント :5pt

価格は予価のため、お支払額が変更となる場合がございます。

予約購入する

  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • PC
  • iPhone
  • iPad
  • Android

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
PC EPUB 無制限
iPhone EPUB 無制限
iPad EPUB 無制限
Android EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ソードアート・オンライン 14 アリシゼーション・ユナイティング」が含まれるセット商品

ソードアート・オンライン (電撃文庫) 17巻セット(電撃文庫)

ソードアート・オンライン (電撃文庫) 17巻セット

商品説明

“公理教会”の象徴である白亜の塔“セントラル・カセドラル”。隔離された大図書室の賢者“カーディナル”の助けを借り、ユージオは整合騎士となってしまったアリスを“本当の姿”に戻すため、キリトはこのアンダーワールドの消滅を回避するため、最高司祭“アドミニストレータ”の待つカセドラル最上階、一〇〇階を目指す。そして到達した九十九階。キリトとアリスの前に現れたのは、整合騎士の鎧に身を包み、瞳に冷たい光を浮かべたユージオだった。躊躇いなく剣を抜くユージオを、やむなく迎え撃つキリト。旅立ちの日、遠い雷鳴に感じた戦いと別離の予兆は真実となってしまうのか。キリトの必死の呼びかけは、記憶を封じられたユージオに届くのか。アリシゼーション・人界編、完結!【「BOOK」データベースの商品解説】

セントラル・カセドラル99階に到達したキリトとアリスの前に現れたのは、整合騎士の鎧に身を包み、瞳に冷たい光を浮かべたユージオだった。キリトの必死の呼びかけは、記憶を封じられたユージオに届くのか…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー29件

みんなの評価4.1

評価内訳

アンダーワールド人界編終結

2014/09/17 21:24

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレ注意

とうとうセントラルカセドラル最上階、最高司祭アドミニストレータと対決することに。しかしそれにはキリトを押し潰しそうな犠牲の上になりたったものだった。
だが、友に託されたキリトの心の強さは、その姿を黒の剣士に戻すほどの力だった。
カーディナル、ユージオの犠牲の上にアドミニストレータを倒し、コンソロールパネルにたどり着くが----。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ソードアート・オンライン 14 アリシゼーション・ユナイティング

2015/03/23 12:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がりおん - この投稿者のレビュー一覧を見る

アリシゼーション編(作者いわく「人界編」が終わりとか)がようやっと一区切り、いやあここまでが長かった、ホントに長かった……。

とはいえ良かったのは一区切りついたことだけでラストバトルも含めて盛り上がらないことおびただしすぎてもうね。

引きは気になったんでいちおう次も買うけど次もダメだったらさすがにギブするかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/04/30 12:12

投稿元:ブクログ

ユージオ…。という訳で一段落つきました。が。現実世界が…。
キリト君まさかのレベルダウンなのかそれ以前に彼、大丈夫か?そして明日菜ちゃんが降臨する日も近いのか!でも限界値まで時間上げたとか言ってるしぶっちゃけ暫く出番ないのかな~

これを読むとキリト君もキリト君で悩んでいたんだな、と。仮想世界での適応性が高い彼はSAOの英雄とか呼ばれてその看板が重かったんだろうなあ。勿論最強の自負も誇りもあるだろうけれども。等身大の和人よりもキリトの方が独り歩きしてしまいそのイメージを壊せないんだろうなあ。そういう意味で明日菜ちゃんも強いアスナじゃないと受け入れてもらえないと思っている辺り似たもの夫婦ですな。

そして最高の相棒との旅でしたが何というのかキリト君は危なっかしいなあと思いました。アスナちゃんが居ないとこんなに不安定な人なのか、とも。(そういう所がモテ要素なのか?)色々な意味で早いとこ合流できると良いね、Better halfに、って感じです。(まだまだかかりそうだけど…)

2015/07/05 10:47

投稿元:ブクログ

前巻は99階でのユージオとキリトが戦闘開始ってとこで終わったんだよなぁ~、この闘いから最上階100階のアドミニストレータへ移り、ラスト近くまで続く。奥の手が多過ぎでしょう・・それに一人を除いて主要人物が何度も生き返りながら、最後はほとんど死んじゃったし・・人界編、完結と言いながら、これで切り捨てかいなって感じ。しかし、ほとんど全裸で戦うアドミニストレータ、アニメ化じゃどうなる(笑)

2015/12/04 17:14

投稿元:ブクログ

敵に寝返ったはずのユージオが何故キリトと並んでにこやかに…?と相変わらず突っ込みどころある表紙。
読んでて謎は明らかになるが。

ついに最終決戦。
いやーーーー長かった。スラムダンクの試合並みの長さだった。
この本丸っと一冊、アドミニストレータとの戦い。
全て明らかになり、システムコンソールも発見。そしてその時現実世界では不測の事態が…。

シャーロットのシーンに涙しました。

2014/04/28 22:40

投稿元:ブクログ

アリシゼーション編完結。…と言いたいけどもう少し続くようで。もう川原さんは2冊以下で纏められるような話書けないのかな。短編集みたいなのでいいから少数巻で一段落ってのを読んでみたい。まぁもしそうなったらなったで、どうした?!って思うんだろうけど(笑)ユージオはもう少しアリスとの絡みを見てみたかった。珍しく“強くない”キリトさんだったけど、次では是非巻き返しを。そろそろ正妻の出番も欲しい。

2014/04/21 22:25

投稿元:ブクログ

長かった人界編の完結編ですが、何かあまりカタルシスを感じなかったなぁ。何段階かで起こる戦闘がどうにも間延びして感じるせいか、今回は基本的にキリトが何もできてないからか。カーディナルの登場で物語にアクセントをつけるのはいいとして、カーディナルの死はなんか余計な感じもしたし。アドミニストレーターもなんか消化不良でした。

2014/04/18 22:04

投稿元:ブクログ

長かったアリシゼーション編が一応一段落して次の段階にいきました。
ユージオの葛藤やキリトの心情が思ったよりも丁寧にかかれていて、夢中になれました。

現実世界のことだったり、今後のアリスの存在など次を期待させつつ終わったので、早く続き読みたいです。

2014/04/14 10:41

投稿元:ブクログ

(今巻こそは区切りよくアリシゼーション編終わるかな?)と思い、購入後すぐに一番最後のページを見てしまったのが運のツキ。まさかこんな終わり方なんて…!
まだ読み途中ですが、とりあえず作者は「次こそ終わる」詐欺をやめるべき!(笑)

2014/04/23 22:42

投稿元:ブクログ

後半全部を使った濃厚なラストバトルがメインのアリシゼーション編最終巻。少しバトルが長過ぎて食傷気味。しかもラストで...

2014/05/10 10:20

投稿元:ブクログ

 『2014年 4月 10日 初版 発行』版、読了。


 読み終わった直後に「うわ、また面倒な展開になりつつあるなあ…(;´Д`)」と、思ったのが正直な感想でした。


 それにしても人界編、ようやく終了ですか…長かった(;´Д`) そして長かった割には、オーソドックスな展開ばかりで、とりたてて真新しい刺激を感じなかった内容でした。

 ところでアドミニストレータさんは、服を着たほうがいいと思います…と、思ったのは自分だけだろうか(;´Д`) それだけ対峙する人物たちを「なめていた」のか、傲慢さを表現したかったのか、それとも感情を捨てたから恥ずかしさがなかったのか、単に作者の趣味だったのか…まあ、それはおいといて。

 あとがきでも明記されていましたが、ユージオに関してはweb版から思うところあったようですが…その願いかなわず。個人的には「あの状態」でよくもった方だと思います。

 むしろ管理者がいなくなった世界、これからどうなっていくのか気になるところ。展開としては人界、および現実世界がそれぞれ同時進行的に描写をちりばめながら、それぞれのクライマックスが最後はひとつになる…なんてのを予想していたのですが……まあ、このアリシゼーション編が完結したわけではないので、そういう意味での総論的な感想はまだ早いのかもしれません。

 それにしてもやっぱりユージオさんは残念でした。このアリシゼーション編のもう一人の主人公ともいえる存在だっただけに。

2015/03/23 22:15

投稿元:ブクログ

少し前にネタバレな一文を読んでしまったため、どこでそれが起きるのかが気になって仕方ありませんでした。
まだ続くようです。

2014/05/10 17:38

投稿元:ブクログ

面白いと思っているし、一気に読めるんだけど、
最後でVRなんだよな、と思うとなえる。

今回の最後はVRをうまく使ったギミックでよかったと思うし、次巻への引きもうまいと思った。
でもVRだと意識すると登場人物の話すセリフが空虚に感じられて。
極論すれば紙の上に書かれたフィクションでいっしょなんだけど、なんだろうな、こう・・・しっくりこない。

2014/04/24 22:29

投稿元:ブクログ

アンダーワールド編完結!と思いきや、まだ続くと、、
今回でアドミストレータを倒すことはできたが、犠牲が多すぎたと思ったのでここから、何かしら挽回を期待したい。

2014/05/20 17:41

投稿元:ブクログ

辛かった…読み終わるまで随分かかった…放り投げて他のを読み始めようかとすら思った。
作品が進む毎に、巻を追う毎に読みにくく説明臭くなっていってますよね…アクセルワールドに似てきているというか。
もっとシンプルに冒険して戦闘してくれれば良いのにな、と切実に思います。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

サイト内検索

キーワードを入力