サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 47都道府県ケンミン性の秘密 隣のアノ人との付き合い方がわかる!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

47都道府県ケンミン性の秘密 隣のアノ人との付き合い方がわかる!
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/04
  • 出版社: 幻冬舎
  • サイズ:18cm/206p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-02568-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

47都道府県ケンミン性の秘密 隣のアノ人との付き合い方がわかる!

著者 山下 龍夫 (著)

アナタの県のその常識、全国的には非常識です! 歴史、食、風習など、47都道府県を徹底比較し、それぞれのケンミン性を紹介します。方言、風習、食生活、ソウルフード、相性の良い...

もっと見る

47都道府県ケンミン性の秘密 隣のアノ人との付き合い方がわかる!

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

隣のアノ人との付き合い方がわかる! 47都道府県 ケンミン性の秘密

864(税込)

隣のアノ人との付き合い方がわかる! 47都道府県 ケンミン性の秘密

ポイント :8pt / 紙の本より216おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アナタの県のその常識、全国的には非常識です! 歴史、食、風習など、47都道府県を徹底比較し、それぞれのケンミン性を紹介します。方言、風習、食生活、ソウルフード、相性の良い県民・悪い県民、珍常識も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

山下 龍夫

略歴
〈山下龍夫〉1962年埼玉県生まれ。フリー編集者。著書に「県民性の謎がわかる本」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/08 02:09

投稿元:ブクログ

ケンミンのネタは、やはり面白い。分析の切り口は、それぞれの本によって違っても、各都道府県のイメージは、似たようなもの。地方文化が健在なことは、いいことなのだ。

2015/05/13 04:36

投稿元:ブクログ

標準とは違うその土地だけの風習。これまでは田舎者と馬鹿にされるだけの笑いの種にすぎなかったが、いまや、貴重なオリジナリティの種として肯定的に捉えられるようになった。変わった風習を敢えて全面に出し、商品として売り出すなど、積極的に楽しむといった価値観の逆転現象が起きている。国境の内と外では大きな違いがある。故にときとして行き違いや誤解も招きかねない。本書では各県4ページで、どの県も平等に紹介されている。風習、食生活、方言、県民気質のほか、その県独自の珍常識や4コマ漫画もある。各県のキャッチコピーも、なかなか言いえて妙。短い言葉で見事に県民性を表している。

2015/12/18 02:27

投稿元:ブクログ

なるほどなあと楽しく読みました。人は10人10色ですから、決して出身県で付き合いを変えるようなことはありませんし(^-^)変えてはいけないと思いますが、話の種にはなると思います(^-^) 埼玉と千葉、広島と岡山、島根と鳥取などのライバル?関係も面白いです。旧大宮と旧浦和、岡山と倉敷の確執もすごいですね(^-^)広島県内、さいたま市(大宮市)内、そして全国規模で住民票を約20回移動させてきた私としては、うんうんとうなずくことしきりでした(^-^)ご当地ならではの文化、楽しいですね!

日本の社会・文化 ランキング

日本の社会・文化のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む