サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

怪奇事件の謎(MU NONFIX)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/27
  • 出版社: 学研パブリッシング
  • レーベル: MU NONFIX
  • サイズ:18cm/309p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-05-406023-4
  • 国内送料無料
新書

紙の本

怪奇事件の謎 (MU NONFIX)

著者 小池 壮彦 (著)

日本で起こった数々の事件の背景を検証すると、必然的に視点は日本史の深層へと向かう。神戸児童連続殺傷事件、ワラビ採り殺人事件などの怪奇事件をフィルターに、日本という国家の正...

もっと見る

怪奇事件の謎 (MU NONFIX)

1,080(税込)

ポイント :10pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本で起こった数々の事件の背景を検証すると、必然的に視点は日本史の深層へと向かう。神戸児童連続殺傷事件、ワラビ採り殺人事件などの怪奇事件をフィルターに、日本という国家の正体を探る、“怪奇探偵”の真相レポート。【「TRC MARC」の商品解説】

事件は作られる。現実は隠される。だから実に奇っ怪なことではあるが、この世は怪談でできている。世で起こる奇妙な事件の背後には、いかなる謎とタブーが隠されているのか。“怪奇探偵”小池壮彦が、さまざまな怪事件の謎をひもとく。【商品解説】

著者紹介

小池 壮彦

略歴
〈小池壮彦〉1963年東京都生まれ。作家・ルポライター。歴史上の事件の分析を通じて日本の暗部と宿命にメスを入れる。著書に「日本の幽霊事件」「怪奇事件はなぜ起こるのか」「心霊写真」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

夏は怪談!

2014/07/27 09:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

夏はやっぱり怪談ですよね。私自身は幽霊を見たことはありませんが、若い頃、予知夢を見たり、「偶然の一致」は結構の頻度で経験しましたので、ゾッとする話には目がありません。本書も店頭で見かけて、即、衝動買いしました。
 本書は5章で構成され、実際に起きた数々の不気味な怪事件の真相を追っています。お化けありきではなく、事件の裏に潜む真実に迫ろうとする姿勢に好感がもてました。奇怪な事件の他にも、少年Aの冤罪説や宮崎勤が薬漬けだったという話(第1章)、羽田空港大鳥居の逸話(第2章)、内田有紀の偶然の一致や中森明菜の霊感予言(第3章)等々の初耳の話も多く、大変面白かったです。
 ただ最終章だけは毛色が全く違い、小松氏の思想・信条が語られています。はっきり言って、冒頭の「天皇晴れ」の話以外は読む価値がありません。例えば、広島・長崎の原爆投下は日米合作だという誇大妄想を繰り広げ、果てには日本は滅んでも仕方がないような論調です。あまりにも馬鹿馬鹿しくて、荒唐無稽な陰謀史観に毒されている小松氏の見識を疑いました。4章までは良かったので残念です。
 4章までは「4」評価、最終章はゼロ評価、全体では「3」評価としました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/20 20:22

投稿元:ブクログ

 うーん。
 過去の再編集でしか無い。
 あと、結局の所、根拠が第三者の又聞きで、その第三者の名も明らかになっていないので…………噂ですよね?ってなってしまう。(ここは厳密に敢えて書いていないのだと思うが)

2015/04/06 15:51

投稿元:ブクログ

 大きな事件、不可解な事件の裏にはいろいろな闇が潜んでいるようだ。これからも多くの事件が起きるだろうが事件が大きくなればなるほど、事件の真相というものは一切表に出ることはなくなることだろう。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む