サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 世界一わかりやすいマーケティングの教科書

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

世界一わかりやすいマーケティングの教科書

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.9
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:19cm/271p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-602694-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

世界一わかりやすいマーケティングの教科書

著者 宮永 博史 (著)

コミュニケーションの役割と重要性、お客様の視点に立った商品開発、マーケティングを実践する際のプロセスなど、時代や場所が変わっても通用するマーケティングの本質について、具体...

もっと見る

世界一わかりやすいマーケティングの教科書

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

世界一わかりやすいマーケティングの教科書

1,620(税込)

世界一わかりやすいマーケティングの教科書

ポイント :15pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

コミュニケーションの役割と重要性、お客様の視点に立った商品開発、マーケティングを実践する際のプロセスなど、時代や場所が変わっても通用するマーケティングの本質について、具体的な事例を引いて解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/08/24 01:17

投稿元:ブクログ

実例をもとにストーリー形式になっていて分かりやすい。4Pとか3Cとかそういったマーケティング用語の詳しい説明がないのが良いですね。マーケティング職以外の人向けかも。

2016/05/03 16:16

投稿元:ブクログ

マーケティングとはコミュニケーション。
なにか売りたい商品やサービスがあり、その商品をどこでどの様に置きどの様なプロモーションをして売るのか。
の前に、コミュニケーションが重要。
マーケティングを考える上でコミュニケーションは必要不可欠なのだと著者は言います。
キリンフリーのマーケティング戦略やウェザーニューズの戦略などを事例ごとに紹介していて分かりやすかった。
売りたい商品やサービスがあり、そこからセグメント分けしてターゲットを絞り、ポジショニングを大切にする。
それがいかに大切なのかを知れた。

・セグメンテーションとターゲティングは自分視点、ポジショニングはお客様視点。

・「ポジショニング」とは、自社製品を他社製品とどう違って認識してもらうか。

・ターゲットを絞りセグメント分けする理由は、市場規模を小さくするのではなく、製品のメッセージを際立たせることが目的。

・競合を考える時には補完関係を考える必要がある。

・既存商品が新商品に食われることを「カニバライゼーション」と言う。

2014/08/09 21:17

投稿元:ブクログ

2014/08/09
入門として面白い読み物でした。
「マーケティングの本質」を理解するために、さらに踏み込んだ本を読みたいと思わされました。
次へ、次へという好奇心を持たせることができる入門書というのは、素敵だなと思います。

マーケティング ランキング

マーケティングのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む