サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

栗
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/30
  • 出版社: 法政大学出版局
  • サイズ:20cm/263p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-588-21661-9
  • 国内送料無料

紙の本

栗 (ものと人間の文化史)

著者 今井 敬潤 (著)

縄文時代から栽培されていた栗。建築や木工の材、鉄道の枕木といった生活に密着した多様な利用法や、品種改良に取り組んだ技術者たちの苦闘のあとをたどり、収穫・貯蔵技術の実際を紹...

もっと見る

栗 (ものと人間の文化史)

2,916(税込)

ポイント :27pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

縄文時代から栽培されていた栗。建築や木工の材、鉄道の枕木といった生活に密着した多様な利用法や、品種改良に取り組んだ技術者たちの苦闘のあとをたどり、収穫・貯蔵技術の実際を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

縄文時代に栽培が始まり、縄文人の主食でもあった栗。日本人の暮らしで食材としてはもとより、建築や木工の材、鉄道の枕木など多様に利用されてきた。病害虫の大量発生で壊滅的な被害を受けた昭和初期以来、品種改良に取り組んだ技術者たちの苦闘の足跡や、収穫作業と貯蔵技術の実際を資料と聞き書きによってたどり、わが国における栽培と利用の歴史を概観する。【商品解説】

目次

  • 第一章 近世以前の暮らしと栗
  • 第二章 近世の暮らしと栗
  • 第三章 近代の暮らしと栗
  • 第四章 昭和・戦前期の暮らしと栗
  • 第五章 現代の栗栽培技術と利用・加工

著者紹介

今井 敬潤

略歴
〈今井敬潤〉1949年岐阜県生まれ。大阪府立大学大学院客員研究員、岐阜女子大学非常勤講師。学術博士。日本民俗学会、園芸学会、近畿民俗学会、日本民具学会の各会員。著書に「柿渋」「柿の民俗誌」他。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/12 14:44

投稿元:ブクログ

新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:210.12//Mo35//166

食品・食文化・食エッセイ ランキング

食品・食文化・食エッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む