サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 遺言状の願 書き下ろし長編時代小説

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

遺言状の願 書き下ろし長編時代小説(双葉文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/08
  • 出版社: 双葉社
  • レーベル: 双葉文庫
  • サイズ:15cm/356p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-66663-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

遺言状の願 書き下ろし長編時代小説 (双葉文庫 口入屋用心棒)

著者 鈴木 英治 (著)

口入屋の米田屋光右衛門がこの世を去り、しめやかに葬儀が営まれた。皆が悲しみに暮れる中、光右衛門の故郷常陸国青塚村へと旅立った湯瀬直之進と妻のおきくは、墓参に訪ねた寺で、「...

もっと見る

遺言状の願 書き下ろし長編時代小説 (双葉文庫 口入屋用心棒)

710(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

口入屋の米田屋光右衛門がこの世を去り、しめやかに葬儀が営まれた。皆が悲しみに暮れる中、光右衛門の故郷常陸国青塚村へと旅立った湯瀬直之進と妻のおきくは、墓参に訪ねた寺で、「光右衛門は人殺しだ」と村人から罵声を浴びせられる。さらに寺の住職から手渡された遺言状には、思いもよらぬことが記されていて…。人気書き下ろし長編時代小説、シリーズ第二十八弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

口入屋の米田屋光右衛門がこの世を去った。光右衛門の故郷へ向かった湯瀬直之進と妻のおきくは、墓参に訪ねた寺で「光右衛門は人殺しだ」と村人から罵声を浴びせられる。さらに遺言状には思いもよらぬことが記されていて…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/07 14:59

投稿元:ブクログ

第二十八弾
義父の過去を探す展開、予想通りで問題なし
どうも、次巻への期待が退屈になりつつある。
今後の展開に迷いがある?

2014/05/17 08:47

投稿元:ブクログ

口入屋用心棒の28冊目。今回は湯瀬がメインでほとんど出ずっぱり。富士太郎の事件は中途半端なので、次に続くのかな。それにしても、直之進は本当に律儀でいい性格。この人間性が人をひきつけるのだろう。読むほうもそういう人物を読むのが楽しいし、気持ちが穏やかになる。勧善懲悪は安心して読めるし、何より楽しい。