サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 歴史・地理・民俗
  4. 一瓦一説 瓦からみる日本古代史

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

一瓦一説 瓦からみる日本古代史
  • みんなの評価 5つ星のうち 4
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/02
  • 出版社: 淡交社
  • サイズ:19cm/239p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-473-03951-4
  • 国内送料無料

紙の本

一瓦一説 瓦からみる日本古代史

著者 森 郁夫 (著)

寺院・宮殿跡から出土する古代瓦で日本の黎明がみえてくる。飛鳥時代から平安時代初頭までを対象とし、「一つの瓦からどのようなことが分かるのか」を中心にして、具体的に特定の瓦を...

もっと見る

一瓦一説 瓦からみる日本古代史

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

寺院・宮殿跡から出土する古代瓦で日本の黎明がみえてくる。飛鳥時代から平安時代初頭までを対象とし、「一つの瓦からどのようなことが分かるのか」を中心にして、具体的に特定の瓦を取り上げて述べる。【「TRC MARC」の商品解説】

〈古代寺院や宮殿跡で出土する瓦から浮き彫りになる日本古代史〉
〈長年、発掘調査に従事し、古代瓦研究の第一人者と呼ばれた著者が平易に語る出土瓦のはなし〉

古代寺院跡からは必ずといっていいほど瓦が出土します。出土品の中で最も多い瓦から読み取ることのできる日本古代の姿。長年、平城京はじめ全国各地の遺跡の発掘に携わり、古代瓦研究の第一人者である帝塚山大学名誉教授森郁夫氏(平成25年5月30日急逝)が、出土瓦から読み取れることを平易に語ります。日本で最初の瓦葺の寺院であった飛鳥寺から、奈良時代末期までについてを執筆。【商品解説】

著者紹介

森 郁夫

略歴
〈森郁夫〉1938〜2013年。名古屋生まれ。國學院大學文学部史学科卒業。京都国立博物館考古室長、帝塚山大学大学院教授、同大学附属博物館館長などを歴任。著書に「瓦と古代寺院」「柱」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む