サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. 色で見わけ五感で楽しむ野草図鑑

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

色で見わけ五感で楽しむ野草図鑑
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/22
  • 出版社: ナツメ社
  • サイズ:19cm/399p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8163-5589-9
  • 国内送料無料

紙の本

色で見わけ五感で楽しむ野草図鑑

著者 高橋 修 (著),藤井 伸二 (監修)

花色と花期で種類を検索できるように編集した野草図鑑。街や公園などの身近な環境や、河原や野山などでよく見かける野草543種(写真掲載種464種)を選び、わかりやすい解説文で...

もっと見る

色で見わけ五感で楽しむ野草図鑑

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

花色と花期で種類を検索できるように編集した野草図鑑。街や公園などの身近な環境や、河原や野山などでよく見かける野草543種(写真掲載種464種)を選び、わかりやすい解説文で紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

高橋 修

略歴
〈高橋修〉1964年生まれ。兵庫県出身。甲南大学文学部卒。植物写真家。植物写真講座ボタニカル・ハイキング主宰。NHK文化センター青山教室講師。著書に「スイスアルプス植物手帳」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

基本は「花」からの検索。

2016/10/17 17:09

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

色や形、目を使うだけでなく手触りも、香りも、味も。五感を駆使して野草を知ればもっと面白い。そんな観点で自然に親しもうという図鑑です。

それでも写真の図鑑ですので、どうしても「色=視覚」が中心にはなります。花の色を大まかに分け、季節の順番に並べてありますが、最初に挙げられている「花の色一覧」のページがちょっと見もの。何十もの花が並んでいて、そこを見ているだけでも楽しいです。

手触り=触覚、香り=嗅覚など、他の五感は、ページの一隅に場所を取って書かれています。でもそれほど量は多くないなあ、という印象。まあ、人間は「基本は視覚」の生き物なのでその比率なのかもしれません。

巻末に自然観察入門として服装や持ち物が載っていますが、とても簡潔で「始めよう」と思う人へのハードルを低くしてくれます。注意点は「謙虚な気持ち、自然界のマナー」をもつこと、ということもいいと思います。良い観察を続けるには「いつもの場所」を見つけること、というのもその通りだと思いました。的を得た指摘だと思います。

基本は「花」からなので、葉や実からも検索できるような「五感」の図鑑に広がってほしいと思いました。でも、そうなると「手軽な大きさ」の本から離れてしまうかも。編集する方も悩んだのかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

辞書代わりに使用

2015/10/18 00:08

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:竜生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

鵯上戸を調べるために、本書を手にして索引を見たところ、掲載されているので購入することにした。つまり辞書のように索引を利用して検索する目的で購入した本である。
本書の特徴として花色インデックス・果実インデックスが掲載されており、更に各頁の花の紹介は、群れで撮した写真と、花一輪を拡大した写真と、「見てみよう」としてその花の特徴を写真付きで紹介文の記載がされている。
但し、ヒヨドリジョウゴで云えば、ナス科の植物で有り、[成分]としてsolanineを含んでいるはずで有り、毒草に分類されるのでは無いかと思うが、そのことについての記載は無い。紹介が十全ではない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/09 19:56

投稿元:ブクログ

殺風景な部屋に閉じこもっていても、これを眺めているだけで春の風が吹いてくる。
ハンディサイズだからこれを持って散歩しながら道端の花の名前を調べることができる。

植物・森林・樹木 ランキング

植物・森林・樹木のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む