サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

戦後民主主義と労働運動
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2014/04/30
  • 出版社: 御茶の水書房
  • サイズ:21cm/303p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-275-01070-4
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

戦後民主主義と労働運動

著者 赤堀 正成 (著)

戦後日本の軍事大国にならないというあり方は、憲法の改廃も含め、日本の進路をめぐる激しい攻防の末、運動が保守政治に強制したものであった。その中核を担った労働運動がいかに形成...

もっと見る

戦後民主主義と労働運動

5,400(税込)

ポイント :50pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

戦後日本の軍事大国にならないというあり方は、憲法の改廃も含め、日本の進路をめぐる激しい攻防の末、運動が保守政治に強制したものであった。その中核を担った労働運動がいかに形成され、なぜ力を持ちえたかを検討する。【「TRC MARC」の商品解説】

軍事大国にならないというあり方は、激しい攻防の末に、運動が保守政治に強制したものであった。その中核を担った労働運動がいかに形成され、力を持ち得たかを検討した労作。【商品解説】

目次

  • 第Ⅰ部 戦後民主主義と労働運動
    • はじめに
    • 第1章 戦後民主主義の主体形成
    • 第2章 戦後民主主義の形成
    • 第3章 戦後民主主義の確立
  • 第Ⅱ部 戦後民主主義、労働運動、市民運動
    • 第1章 1960年代初頭における教育政策の転換と教育運動
    • 第2章 高度成長期における「市民の論理」の歴史性
    • 第3章 1990年代新自由主義東京の労働運動

著者紹介

赤堀 正成

略歴
1967年東京生まれ。一橋大学大学院社会学研究科後期博士課程単位取得退学。専修大学社会科学研究所客員研究員。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む