サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コミックエッセイ
  4. わたしのウチには、なんにもない。 3

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

わたしのウチには、なんにもない。 3
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 36件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/25
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:21cm/149p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-729490-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

わたしのウチには、なんにもない。 3 モノとの上手なつき合いかた

著者 ゆるり まい (著)

モノを減らすことを生き甲斐にしている捨て変態だけど、欲しいモノもたくさんある…。著者が現在取り組んでいる、物欲とのつき合い方と、素敵なモノと長くつき合うためのお手入れ方法...

もっと見る

わたしのウチには、なんにもない。 3 モノとの上手なつき合いかた

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた

1,080(税込)

わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた

ポイント :10pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

この商品が含まれているブックツリー

前へ戻る

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

モノを減らすことを生き甲斐にしている捨て変態だけど、欲しいモノもたくさんある…。著者が現在取り組んでいる、物欲とのつき合い方と、素敵なモノと長くつき合うためのお手入れ方法を、コミックで紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー36件

みんなの評価3.6

評価内訳

電子書籍

捨てるだけじゃない。

2015/10/17 05:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みちお。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

持ってる物を磨いてお手入れしているという話が出てくるがお手入れの内容がすごい。ここまでやってる人って珍しいんじゃないだろうか。巻末に詳しいお手入れ方法が載ってる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

モノとの付き合い方

2015/08/26 10:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:applezcotto - この投稿者のレビュー一覧を見る

モノが少ないことが、豊かな暮らしをもたらしてくれる。厳選したお気に入りのモノで囲まれた部屋は、とても気持ちがいいだろうなあ。と思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/10 22:24

投稿元:ブクログ

もう、三冊目。何もないのにここまで、続くのか。このシリーズを読むと全てのものを捨て去りたくなる。「捨てたい」というより「捨て去りたい!」

2014/08/21 10:40

投稿元:ブクログ

断捨離を極端に進めた筆者が書くエッセイ。1巻は断捨離に至る様々な話が書かれていて面白かったが、ここに来てかなり息切れ感が出ているように感じた。

妄想ショッピングは面白かったのと、これこそ断捨離の初期に実施した方が明確に必要か不必要かわかるのかも。

2016/04/20 10:45

投稿元:ブクログ

3巻から作者の趣味など、片づけ以外の話に及んでいて作者のファンにはいいのだろうけど、ただ片づけとかなんにもない話が知りたい身としてはちょっと期待はずれ。

2016/03/01 22:36

投稿元:ブクログ

厳選した物たちを大切に手入れして使っている著者を見習いたいと思いました。物に愛情を持って長く大切に使えたらいいなぁ。

2014/06/15 17:20

投稿元:ブクログ

先月、海外旅行に行ってきたので
トランク一つの荷物で、生活できるものだな~と
つくづく思いました。
日常で使う物と旅行で使う物では
また違うと思いますが
本当に使いやすい物、お気に入りの物を残していけば
多分、持ち物はかなり減ると思います。

でも、現実的は、私の場合、仕事が私服なので難しいですが。
まいさんの場合、在宅でお仕事をされているようなので
スーツ等の仕事着が要らないので
バッグやポーチにお金をかけられるんですよね。
(見たところ、ほとんどブランド品ですね。)
お手入れの写真に使用しているのも
ジョン・スメドレーのカーディガンでしたし。
どこにお金をかけられるかは
人それぞれですね。

でも、私も、よく「お店屋さん」みたいなことをして
一人でお気に入りのアイテムを
触って、眺めるのが好きなので
その辺は、共感できます。

あと、妄想ショッピングは参考になりました。

2015/07/15 19:11

投稿元:ブクログ

捨て変態のゆるりまいさんのエッセイ第3弾。
他の方のパクリ的な表現もチラホラ。
シンプルベーシックなmy styleのつくり方のパクリか?

2014/10/22 17:13

投稿元:ブクログ

ネタ(捨てるもの)が減ってきたためか、インパクトはなしです。卒業アルバムなんて、捨てるどころか、失くしましたがなにか?引っ越し整理でも無かったので、本当に失くしたようです。

2014/11/01 17:20

投稿元:ブクログ

ものと向き合って丁寧に暮らしている感じ。私はものにこだわるのをあきらめているな。大量生産派。今回も参考になった。印象に残っているのは、もう一度その品物を買うかどうかチェックしているところとか、なりたい自分になるためのイメージをスクラップブックにしているところ。

2015/09/27 11:52

投稿元:ブクログ

所有否定というある種のニヒリズムなのだろうが、家の所有に対してはどのように考えているのか?「トランクケースひとつで暮らしたい」からその答えがあるのかと思ったが、何もなかった。

2016/09/13 07:41

投稿元:ブクログ

この家から出ていかなければならなくなったら何を持っていく?トランクひとつに詰めるものは何?

好きなものはローテーションで使う。

買わずに公開するなら買って後悔する、ではなく買わずに後悔したほうがお金は減らない=迷って買わないのは、後悔するのではなく、縁がなかったと思うこと。

欲しくなったら=一旦冷静になって距離を置く(その間になくなったら縁がなかったと思う)=数年後も持ち続けているか考える。

理想のファッションをスクラップに貼る。それと比較して買い物する。

モノを捨てるのが得意でない人は、そもそも増やさないようにする。

部屋を綺麗にしたければ、人を招く。ホームパーティーをする。

一生使う覚悟があるものだけ買う。
手作りのもの、が増える。
他の使いみちがあるもの、を買う。

山葡萄バッグ、仙臺箪笥。
卒業アルバムを捨てる

2014/11/04 17:39

投稿元:ブクログ

短期間にシリーズ3作目、もう捨てるものなんてないのに…。と思いつつも読んでしまいました。

負のオーラを纏う古い仙台箪笥が修理されて生まれ変わって戻ってきた姿に感動。

持っているものがブランド物に限らずどれも高価なものばかりなのがすごい…(手作りや民芸品ってけっこうな値段しますよね)

2015/02/18 21:44

投稿元:ブクログ

シリーズ第三弾。
前回以前と重複する話もあり薄い内容だった。

良かったことと言えば、木製品にお手入れにはオリーブオイルでいいということ。専用のオイルが必要かと思い買おうとしていたので知れて良かった。

2016/03/06 17:45

投稿元:ブクログ

この人の本をエッセイを読むと
捨てたくて仕方なくなる。
でも
妄想ショッピングとか
お気に入りのモノを眺めて過ごすとか
そういうのはムリだな
わたしには。

掃除・収納 ランキング

掃除・収納のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む