サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 「初歩」からわかる!コーチング 図解と実例 ほめて、叱って、励ます35のコツ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

「初歩」からわかる!コーチング 図解と実例 ほめて、叱って、励ます35のコツ
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/28
  • 出版社: 学研パブリッシング
  • サイズ:19cm/173p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-05-406012-8
  • 国内送料無料

紙の本

「初歩」からわかる!コーチング 図解と実例 ほめて、叱って、励ます35のコツ

著者 本間 正人 (著)

「はじめてチームをもつ人」に最適の入門書。「コーチング」や「ほめ方、叱り方、励まし方」のエッセンスを、わかりやすい図解と具体的なケースで紹介。切り取り式「一人ひとりのメン...

もっと見る

「初歩」からわかる!コーチング 図解と実例 ほめて、叱って、励ます35のコツ

1,080(税込)

ポイント :10pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「はじめてチームをもつ人」に最適の入門書。「コーチング」や「ほめ方、叱り方、励まし方」のエッセンスを、わかりやすい図解と具体的なケースで紹介。切り取り式「一人ひとりのメンバーの力を引きだすプラスリスト」付き。〔「図解コーチングの「基本」が身につく本」(2012年刊)の改題,加筆再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

できるリーダーは、ほめて、叱って、励ます! コーチング界の第一人者・本間正人氏が、部下を思い通りに動かす35の「コミュニケーションのコツ」を分かりやすくコーチ! 2色刷り・図解と実例が満載のコンパクトな体裁で、忙しいビジネスマンに最適です!【商品解説】

著者紹介

本間 正人

略歴
〈本間正人〉東京生まれ。ミネソタ州政府貿易局、松下政経塾研究部門責任者などを経て、独立。「研修講師塾」を主宰。京都造形芸術大学教授。著書に「人を育てる「叱り」の技術」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2015/12/25 11:19

投稿元:ブクログ

コーチングというより、リーダーとしてのコミュニケーション術という印象でした。
後半の事例集を読むとどの様なコミュニケーションが良くて、何がダメなのかがわかりやすいです。
コミュニケーションの効率化がプロジェクトの成功につながるとも言いますし、チーム全体の潤滑剤となるためにもオススメです。

2014/07/05 21:23

投稿元:ブクログ

ここ数年(2012-2014)で私が勤務するオフィスにも若い人が入社してきました、丁度団塊の世代の方が雇用延長の限界まで達して世代交代が本格的に始まっています。

彼らは私の娘たちよりも少し年上ですが、バブルも経験していませんし、私が若いときに先輩や上司から受けたやり方が通用しにくいのも事実です。

そのような中で、15年ほど前から「コーチング」が彼らへの指導方法として使われるようになって来ました。コーチングの解説本を読むのは久しぶりですが、この本では、様々な状況に応じて具体例とともに図解を交えながら解説してありわかりやすかったです。

私もいつの間にか年を重ねてしまいましたが、会社に貢献できるように、この本に書いてある有効な手法をつかって若手の成長のお手伝いができればと思っています。

以下は気になったポイントです。

・リーダーの役割は、引っ張るのではなく、コミュニケーションの回路をつなぐヒトである(p12)

・ヒトを動かすには、その人の自主性や、やる気を引き出す事が大事(p18)

・コーチングに必要な3つの心構え、信:人間には無限の可能性があると信じる、認:相手の良いところを見て心に留める、任:相手に任せる(p25)

・指示が実行されるためには、聴く:アクティブリスニング、相手を大切に思い、注意を払って、その思いや気持ちを受け止めるのが大切(p38)

・質問の仕方が大切、詰問ではなく、引き出すことが大事。人と事を分ける、人を責めずに原因を探る(p43)どうして君は目標が達成できなかったのだろう、ではなく、目標が達成できなかった原因は何だろう?と問いかける(p44)

・効果的に誉める3か条:1)細かく具体的、2)タイミングよく、3)心をこめて(p48)

・細かい注意は、なるべく他の人の目に触れないように個別に行う、そしてフォローする(p52)

・効果的に励ますポイントとして、1)可能感を引き出す、2)見方・捉え方を変える、3)安心感を持たせる、4)つながり感を高める、5)エネルギーを高める(p57)

・コーチングをスムーズに進めるために、1)G:目標の明確化、2)Reality:現実把握、3)Resource:資源の発見、4)Options:選択肢の創造、5)Will:目標達成の意志、の順序で行う(p65)

・目標設定の仕方は、1)Specific:具体的、2)Measurable:測定可能、3)Achievable:達成可能、4)Realistic:現実的(役に立つ)、5)Time-bound:時間明確(p69)

・現状を把握して、よりよい方向を見つけるには、1)質問で引き出す、2)メンバーが答えたことには、まず共感(否定はしない)、3)他の確度から見るようアドバイス(p73)

・現状で聞き出すための視点として、時間軸・因果軸・要素軸(人モノカネ情報、5W1H)で考える(p75)

・重要度と緊急度で仕事をわけて、「重要だが緊急でないこと」をスケジュール表に明記(1週間に2コマ)入れる(p85)

・問題点に気づいても、質問を投げかけながら、あくまでも相手から引き出すようにする(p146)

2014年7月5日作成

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む