サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 十津川警部青い国から来た殺人者

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

十津川警部青い国から来た殺人者(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 2 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/13
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/276p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-277850-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

十津川警部青い国から来た殺人者 (講談社文庫)

著者 西村 京太郎 (著)

東京のホテルで老教授が刺殺された。バスローブのポケットには「第一番」と書かれた一枚の紙が入っていた。次いで、大阪で殺されたホームレスのジャンパーからは「第二番」。京都で刺...

もっと見る

十津川警部青い国から来た殺人者 (講談社文庫)

605(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

十津川警部 青い国から来た殺人者

605(税込)

十津川警部 青い国から来た殺人者

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

東京のホテルで老教授が刺殺された。バスローブのポケットには「第一番」と書かれた一枚の紙が入っていた。次いで、大阪で殺されたホームレスのジャンパーからは「第二番」。京都で刺し殺されたクラブのママの胸元からは「第三番」の紙が見つかる。何の繋がりもなさそうな三人の共通点とは?十津川執念の捜査!【「BOOK」データベースの商品解説】

東京で刺殺された老教授のポケットに「第一番」と書かれた紙が入っていた。次いで、大阪で殺されたホームレスの上着からは「第二番」。京都で刺し殺されたクラブのママの胸元からは「第三番」の紙が…。三人の共通点とは?〔「青い国から来た殺人者」(光文社文庫 2008年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

東京のホテルで老教授が刺殺された。バスローブのポケットには「第一番」と書かれた一枚の紙が入っていた。次いで、大阪で殺されたホームレスのジャンパーからは「第二番」。京都で刺し殺されたクラブのママの胸元からは「第三番」の紙が見つかる。何の繋がりもなさそうな三人の共通点とは? 十津川執念の捜査!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2016/07/13 13:31

投稿元:ブクログ

関連性がなさそうな3つの殺人事件。被害者の持ち物には、それぞれ「第1番」「第2番」「第3番」と書いた紙があった。3件の殺人事件の犯人は誰なのか?共通点は?


≪以下ネタバレ含む≫
西村京太郎は食わず嫌いだったので初見だったが、なるほど特に面白いとも思わなかった。
京都で殺害されたクラブのママのところで金剛杖があるという描写があり、そこで直ぐにお遍路に関係した事件だと分かる。
犯人は最後の最後まで存在を明らかにされないので、直ぐに犯人が分かるわけではないが、意外性もなく淡々と物語が進んでいく。
人物描写も少なく登場人物に感情移入出来る訳でもない。
文体は句読点が多く私の好みではない。最初、慣れるまでは読み辛かった。
トータルして、暇を持て余した時に読む分には良いと思う。
他の作品は面白いのだろうか?他もこんな感じだったら特に読もうとは思えないな。
ミステリーの読書量を増やすためには読んでもいいかも知れない。

2014/07/01 23:44

投稿元:ブクログ

東京で大学教授、大阪でホームレス、京都でクラブのママが相次いで殺害された。何の繋がりも無いように見える被害者ではあるが、何かを暗示させる奇妙なものが発見され事態は急展開を見せるのだが果たして・・・