サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

神様の贈り物(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/13
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/313p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-277855-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

神様の贈り物 (講談社文庫)

著者 木内 一裕 (著)

無表情で無反応。全てに無関心な殺し屋チャンスは、バスジャック事件に遭遇し一躍ヒーローになった。だが恩人に頭を撃ち抜かれ、死の淵から奇跡的に甦った彼の目に映る世界は、劇的に...

もっと見る

神様の贈り物 (講談社文庫)

637(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

神様の贈り物

637(税込)

神様の贈り物

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

無表情で無反応。全てに無関心な殺し屋チャンスは、バスジャック事件に遭遇し一躍ヒーローになった。だが恩人に頭を撃ち抜かれ、死の淵から奇跡的に甦った彼の目に映る世界は、劇的に変化していた。「水は美味しく花は美しい」。脳の障害を取り除かれ「心」を手に入れたチャンスは自分の過去と対峙していく。【「BOOK」データベースの商品解説】

殺し屋チャンスは、バスジャック犯から乗客を救ったことで、一躍ヒーローとして日本中から注目を浴びた。だが、それが原因で裏社会の“育ての親”に頭を撃たれる。死の淵を彷徨うチャンスが、神様から贈られたものとは…。【「TRC MARC」の商品解説】

欲したのは心、失ったのは愛、残ったのは罪。
最高の殺し屋、チャンス。

無表情で無反応。全てに無関心な殺し屋チャンスは、バスジャック事件に遭遇し一躍ヒーローになった。だが、恩人に頭を撃ち抜かれ、死の淵から奇跡的に甦った彼の目に映る世界は、劇的に変化していた。「水は美味しく花は美しい」。脳の障害を取り除かれ「心」を手に入れたチャンスは自分の過去と対峙していく。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/16 19:54

投稿元:ブクログ

 作品全体を通して、「カッコいい」という印象を受ける一作。以前に読んだ「キッド」は疾走感が抜群でしたが、こちらはほどよい緩急がついて、スルスルと読み進められます。
 主人公・チャンスはもとより、彼と接触する多様な人々も、それぞれに魅力的で生き様がカッコいい。映像的に派手なシーンも、華美にすることなくサラリと書いているので、文章もクール。何より、かなり深い設定登場人物たちをあれ以上掘り下げることなく終わっているのが、何やらすごく潔く感じました。
 ここから盛り上がり!というところでページが残りわずかだったので「どう収拾付けるんだ?」と思っていたら、こう来るか~!という感じ。このラストはアリだと思う反面、「残念」だと感じてしまうのは、肩すかしだからではなく、チャンスや他の人々がどうなったのか、結末が本当に気になってしまうからなんでしょうね。

2014/07/15 19:31

投稿元:ブクログ

無感情の冷徹凄腕殺し屋に、感情が芽生えたら。。。
色々伏線ある筈だけど、消化不良。
殺し屋がかっこいい分、残念。

2016/10/31 20:39

投稿元:ブクログ

無表情・無反応の殺し屋カン・チャンス。心を持たない史上最強の男が神様から贈られた物は、彼の生き方を変えることになる。ひと味違うハードボイルド。
木内作品に登場するヒーローは、いつも風変わりだ。本作のチャンスも今まで出会ったことのないタイプだが、何故か惹かれてしまう。心が有っても無くてもやることは一緒だが、自らの存在意義の有無が違う。やっぱり人間は誰かの為に生きることが大切だ。

2014/07/30 18:53

投稿元:ブクログ

木内作品は3作目、「水の中の犬」「OUT&OUT」の後に何を読むかは悩んでいたのだが、安売りしてた為購入した。安直過ぎる理由である。

殺し屋を描いている、完璧なる殺し屋が何故完璧なのか?そしてその完璧たる要素を失った時、どのような変化が彼に訪れるのか?その辺りの描きこみは上手い。殺し屋と触れ合う人々もクドくならないようあっさりと描かれている。殺し屋の己の過去を辿る過程で、彼が見つけた神様の正体は、わかってはいたがホッとする一幕だった。

かくてあっさりと終幕となるのだが、次に続くようでもあり、このまま…とも思える。味わいに変化は出るだろうが、どちらに転んでも中々のノワールものであり木内氏の作風は遺憾なく発揮されていると思う。

2014/06/21 12:12

投稿元:ブクログ

やっぱり木内さんの小説は面白い♪ 今回も一気読みでした♪

異常に強い殺人者、その強さの理由がハッキリしている点も好きだし、そんな男が “神様からの贈り物” に戸惑いながら、様々な人たちと関わっていく、けど染み付いたスキルから逃れられない、というところがまたイイ♪

また1つ、お気に入りが増えました♪ この作者さんの作品を、まだまだどんどん読んでいたい。

2014/06/28 09:36

投稿元:ブクログ

欲したのは心、失ったのは愛、残ったのは罪.心を持たない一流の殺し屋チャンス.事件に巻き込まれ,育ての親に頭を撃ち抜かれるが,死の淵から奇跡的に甦る.取り戻した心とともにチャンスは過去と対峙する.この手の物語の嫌いなところは購えない罪は死を持って・・という安直な結末が多いこと.だけど,この作品は嬉しい方に予想を裏切ってくれた.ちょって悲しくて素敵な物語でした.

2015/08/26 13:20

投稿元:ブクログ

『チャンス』が素敵すぎる。愛おしい。
フィクションならではのキャラつくり、さすが漫画家!

感情のないダークヒーローが殺人しまくり しかも無敵、だけではないのです。

数百円払っての この娯楽感、木内氏の読者サービス精神素晴らしいです。
読むメンタルが落ち気味で、魅力的なキャラにグイグイ行かせてほしい時はぜひ木内作品を!