サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. ASEANは日本経済をどう変えるのか

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ASEANは日本経済をどう変えるのか(生活人新書)
ASEANは日本経済をどう変えるのか(生活人新書) ASEANは日本経済をどう変えるのか(生活人新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/05/02
  • 出版社: NHK出版
  • レーベル: 生活人新書
  • サイズ:18cm/200p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-14-088434-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

ASEANは日本経済をどう変えるのか (NHK出版新書)

著者 西浜 徹 (著)

2015年の「共同体」設立を目前に、ASEANに高い注目が集まっている。果たしてASEANは日本経済を救う鍵になるのか。気鋭のエコノミストが最新情報をもとに、激動を続ける...

もっと見る

ASEANは日本経済をどう変えるのか (NHK出版新書)

799(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ASEANは日本経済をどう変えるのか

605(税込)

ASEANは日本経済をどう変えるのか

ポイント :5pt / 紙の本より194おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2015年の「共同体」設立を目前に、ASEANに高い注目が集まっている。果たしてASEANは日本経済を救う鍵になるのか。気鋭のエコノミストが最新情報をもとに、激動を続けるASEANの行方をわかりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

西浜 徹

略歴
〈西浜徹〉1977年福岡県生まれ。一橋大学経済学部卒業。第一生命経済研究所経済調査部主任エコノミスト。アジアを中心とする新興国(日米欧「以外」)のマクロ経済及び政治情勢分析を担当。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/23 14:40

投稿元:ブクログ

タイは海上輸送ルートを持っている。大量の製品を低コストで運搬するには、海上輸送が最も効率的。
高品質、評判の良い日本製品のブランドはイメージとしていまだに定着していることは日本ブランドはまだ陳腐化していない。

2015/04/01 20:28

投稿元:ブクログ

西濱徹著「ASEANは日本経済をどう変えるのか」NHK出版新書(2014)

共同体設立目前のASEANの市場について全体像を説明しています。個人的には、若干筆者の意見があまり記載されておらず若干物足りなさを感じましたが、読みやすくASEANの行方についての全体像を最初に理解するにはよい本だと思いました。

*日本製品はASEAN市場で通用するのか?ある調査によると、高品質、評判がよい、などという形で日本製品が多くの国で評価をうけていることがわかります。一方、気がかりなのは、活気や勢いがある、センスがよい・かっこいい、といった点では、軒並み評価が低くなる傾向が強まっていることです。
*ASEANは経済が大きく飛躍するチャンスが眠っています。一方で、日本国内では、まだまだASEANなどの情報を適時適切に得るツールが不足しています。
*ASEAN外交の新たな原則である「安部ドクトリン」が表明されています。(1)自由、民主主義、基本的人権等の普遍的価値の定着及び拡大に向けたASEAN諸国とともに努力していく、(2)力ではなく法が支配する、自由で開かれた海洋は公共財であり、これをASEAN諸国とともに全力でまもる、(3)様々な経済連携のネットワークを通じて、モノ、カネ、人、サービスなど貿易および投資の流れを一層深め、日本経済の再生につなげ、ASEAN諸国とともに成長する、(4)アジアの多様な文化、伝統を守り、育てていく、(5)未来を担う若い世代の交流をさらに活発に行い、相互理解を促進する、といったことが歌われています。

2014/08/04 13:42

投稿元:ブクログ

ASEAN諸国の現状と今後がよくわかる本です。
日本にとってASEANとの関係は今後ますます重要になっていくと思われますが、ただやみくもに進出してもうまくいかないかもしれません。
この本の中でも、タイは政情不安がリスクと書かれていてとても残念に思いました。一日も早く安全な状態になることを願っています。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む