サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 鴨川貴族邸宅の茶飯事 4 初恋の君へ告ぐ、変わらない二人の想い

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

鴨川貴族邸宅の茶飯事 4 初恋の君へ告ぐ、変わらない二人の想い(メディアワークス文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

鴨川貴族邸宅の茶飯事 4 初恋の君へ告ぐ、変わらない二人の想い (メディアワークス文庫)

著者 範乃 秋晴 (著)

宝石箱の奥にそっとしまいこまれたような美しい想い。衣麻お嬢様のかの少年への思い出は、その心を永遠に縛り付けるものでした。そして今、信じられぬことが起こります。突如現れた思...

もっと見る

鴨川貴族邸宅の茶飯事 4 初恋の君へ告ぐ、変わらない二人の想い (メディアワークス文庫)

724(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

鴨川貴族邸宅の茶飯事4 初恋の君へ告ぐ、変わらない二人の想い

724(税込)

鴨川貴族邸宅の茶飯事4 初恋の君へ告ぐ、変わらない二人の想い

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

宝石箱の奥にそっとしまいこまれたような美しい想い。衣麻お嬢様のかの少年への思い出は、その心を永遠に縛り付けるものでした。そして今、信じられぬことが起こります。突如現れた思い出の君との再会。それによりお嬢様の心は乱れます。待ちに待った運命の相手なのに、と。その傍らには、手の焼ける見習い執事がいました。運命を信じるのか、今ある現実に一歩を踏み出すのか。どうやら、執事とお嬢様の恋の狂想曲にも終止符が打たれる時がきたようです。【「BOOK」データベースの商品解説】

突如現れた“思い出の君”との再会に、心乱れる衣麻お嬢様。待ちに待った運命の相手なのに、と。その傍らには、手の焼ける見習い執事がいて…。ついに、執事とお嬢様の恋の狂想曲に終止符が!?【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/11/15 16:59

投稿元:ブクログ

表紙は九条真だけど、中身は朱雀院瑪瑙が主と言ったところか。
この巻で、シリーズラストです。

野球から始まり、瑪瑙の話へ。
彼の決意と行動はなかなかいい話になっているけれど、
肝心の衣麻と真坂拳正の話が中途半端で終わってしまうという後味の悪さ。

シンデレラコンプレックスはどうなったのか?
他の国家執事たちの恋はどうなったのか?
そこは置き去りのまま?ねぇ?ねぇ?

作者、その後の話を書いてくれ、頼む。

2015/12/15 07:35

投稿元:ブクログ

コメディのようなやりとりの草野球から始まる秋の執事、朱雀院瑪瑙の恋。シングルマザーで女子野球のプロを目指す女性に惹かれるが、彼女は育児のため、プロになる夢を諦めざるを得なくなった怒りを子供のこのかにぶつけてしまう弱い女性でもあった。

しかし最終巻の設定は結構乱暴で、瑪瑙が京都一体を牛耳る名家の私生児で、国家執事のプロジェクトの秘密を探るスパイで、母は瑪瑙をおいて失踪して…結果父をトップの座から追いやって…るのに自分はこのかと二人でアパートに住んで去ってしまった彼女を待つ…ってひっちゃかめっちゃかやないかーい。
そして日本を取り巻く状況は悪化の一途を辿っているのに、貴重な戦力が失われた…。

そんな中、衣麻と拳正の勘違いから始まった初恋物語も完結。初恋を実らせたけど、理想と全然違う、勘違いばかりのやりとりに、衣麻も理想から現実(拳正を現実の普通の男と言って良いのか悩むが…)を知って、シンデレラコンプレックスを克服するんだろうか。
でもその時=彼女は失業?なのか、等身大の恋物語で、方針転換するのか…?

2015/05/29 19:19

投稿元:ブクログ

朱雀院家の話は若干無理があるように思うけど…でも最終巻までなかなか面白かった。しかし結局国家執事プロジェクトはどうなるのかね…。

メディアワークス文庫 ランキング

メディアワークス文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む