サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 七曲ナナミの斜めな事情 3

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

七曲ナナミの斜めな事情 3(講談社ラノベ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/30
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社ラノベ文庫
  • サイズ:15cm/233p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-375386-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

七曲ナナミの斜めな事情 3 (講談社ラノベ文庫)

著者 雨木 シュウスケ (著)

気づいたら、見知らぬ天井を見上げていた―。そう、ある日突然、僕はさらわれていたのだ。しかも、七曲とふたりきりで。どうやらそれは七曲母による困った気遣いらしい。その中で僕は...

もっと見る

七曲ナナミの斜めな事情 3 (講談社ラノベ文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

七曲ナナミの斜めな事情3

540(税込)

七曲ナナミの斜めな事情3

ポイント :5pt / 紙の本より108おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「七曲ナナミの斜めな事情 3」が含まれるセット商品

七曲ナナミの斜めな事情 (講談社ラノベ文庫) 4巻セット(講談社ラノベ文庫)

七曲ナナミの斜めな事情 (講談社ラノベ文庫) 4巻セット

商品説明

気づいたら、見知らぬ天井を見上げていた―。そう、ある日突然、僕はさらわれていたのだ。しかも、七曲とふたりきりで。どうやらそれは七曲母による困った気遣いらしい。その中で僕は、七曲の手料理を食べたり、お風呂を覗いてしまったりと、彼女の新しい一面を見ることになる。そして日常は戻るが、さらに事件は続く。いつもの廃工場が消え、代わりに謎の古城が現れたのだ。その城は七曲が作り出した、彼女のための場所のようで。僕は陸車に背中を押されて、城の中に七曲をたすけに行くが…!?雨木シュウスケ×硯が贈る、学園×青春×バトルストーリー第三弾!【「BOOK」データベースの商品解説】

七曲母によって、さらわれた僕と七曲。その中で、僕は彼女の新しい一面を見る。日常は戻るが、事件は続く。いつもの廃工場が消え、代わりに謎の古城が現れたのだ。その城は七曲が作り出した、彼女のための場所のようで…。【「TRC MARC」の商品解説】

気づいたら、見知らぬ天井を見上げていた――。そう、ある日突然、僕はさらわれていたのだ。しかも、七曲とふたりきりで。どうやらそれは七曲母による困った気遣いらしい。その中で僕は、七曲の手料理を食べたり、お風呂を覗いてしまったりと、彼女の新しい一面を見ることになる。そして日常は戻るが、さらに事件は続く。いつもの廃工場が消え、代わりに謎の古城が現れたのだ。その城は七曲が作り出した、彼女のための場所のようで。僕はムツキに背中を押されて、城の中に七曲をたすけに行くが……!? 
「泣いてる女の子をたすけないのは男のすることじゃありません」「……わかったよ」
雨木シュウスケ×硯が贈る、学園×青春×バトルストーリー第三弾!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/29 07:07

投稿元:ブクログ

ここまでとは思わず、びっくり。
結局これもこの作者お得意のパターンであった。

人類滅亡好きだな、この作者


続きは悩ましいなぁ。VRじみたお気楽な話だとおもってただけに。

講談社ラノベ文庫 ランキング

講談社ラノベ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む