サイト内検索

詳細検索

送料無料

2016年7月期メディア化特集(~7/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. おおきく振りかぶって Vol.23 (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって Vol.23 (アフタヌーンKC)(アフタヌーンKC)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/23
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: アフタヌーンKC
  • サイズ:19cm/207p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-387976-6
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

おおきく振りかぶって Vol.23 (アフタヌーンKC)

著者 ひぐち アサ (著)

【講談社漫画賞(第31回)】【「TRC MARC」の商品解説】大人気本格高校野球漫画、最新刊! 監督は女性、選手は全員1年生。県立西浦高校の新設野球部に集った10人の選手...

もっと見る

おおきく振りかぶって Vol.23 (アフタヌーンKC)

596(税込)

おおきく振りかぶって(23)

540(税込)

おおきく振りかぶって(23)

ポイント :5pt / 紙の本より56おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「おおきく振りかぶって Vol.23 (アフタヌーンKC)」が含まれるセット商品

商品説明

【講談社漫画賞(第31回)】【「TRC MARC」の商品解説】

大人気本格高校野球漫画、最新刊! 監督は女性、選手は全員1年生。県立西浦高校の新設野球部に集った10人の選手は、弱気な投手・三橋を中軸に、一丸となって甲子園優勝を目指す! 秋季大会初戦の相手は、夏大ベスト4の武蔵野第一。速球が持ち味のエース・榛名を相手に、西浦は堂々と渡り合う。同点で迎えた9回、武蔵野第一は捕手・秋丸が三橋の“まっすぐ”の本質を把握した!? ゲームも終盤、因縁の榛名たちとの勝敗は!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

暑く爽やかな夏の期待感

2014/07/28 12:21

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ががんぼ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今、とんでもない暑さの中、
甲子園大会はまだ始まっていないとはいえ、
高校球児たちはそこをめざして地方大会の真っ最中だったり、
あるいは戦いを終えたところだろう。

9回裏8-0からの大逆転などという、
勝った側にも負けた側にも、そして見ている側にも
とんでもないドラマがあったりする。

しかしこうして報道されるもの以外にも、無数のドラマがあるに違いないのだ。
『おおきく振りかぶって』は、そんなドラマの一端をリアルに感じさせてくれる傑作漫画だ。
いつも楽しく読ませてもらっている。

何より爽やかで、クワッと暑い夏にピッタリだ。
楽しい。

今回の物語の流れとしては、ひとつの試合が終わり、次の対戦相手が決まる、
というところまで。

一つの試合が終わり次の試合へ。
その間の描き方がとてもいい。
ひたむきに強くなろうと知恵をひねり努力する姿の清々しさ。
とくにピッチャー三橋とキャッチャー阿部の奮闘ぶり、
そして新たに強力な味方が現れるというインパクトある展開がとても興味深い。

次の相手はさらなる強豪校。
いやがうえにもエキサイティングな試合への期待感が増す。
それはそのまま、チームの成長への期待感でもある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/14 01:26

投稿元:ブクログ

表紙は夏っぽいのに、ストーリーは秋季大会。秋丸覚醒により、武蔵野も変わっていきそう。阿部・三橋のバッテリーもコーチがついたことで、いいように変化していけばいいな。それにしても、カバー裏、三橋母の話は続くのかな? 酢豚食べたくなった。うまそう!

2016/06/04 14:34

投稿元:ブクログ

他の人間は「距離感」と見えるのかもしれんが、三橋と阿部はこれくらいがいいんだよなー。誤解する人間には三橋が阿部の子分・下僕みたいに見えるんだろう、阿部も三橋も全くそんな意識はしてないのに。妙に慣れあってもいない、だけど離れすぎてもいない、バッテリーは友達じゃなくても組める関係性なんだろう。

2014/06/25 22:00

投稿元:ブクログ

お久々のおお振りですね。
武蔵野戦もなんとかクリアした西浦ナインですが、
バッテリーはもう一歩ステップアップする時期ですね。
そのための賢者も登場。
見返し部分の人物紹介を先に見た時は
誰だ、これ?と思ってましたが、内容読んでスッキリです。
ももかんも心強いはず。

そして、新チーム登場。
いやー、楽しみですな。

2014/07/06 15:36

投稿元:ブクログ

これから夏だなぁっていう時期に秋先になってきたおお振り。

試合のラストはホントどうなってんだって思う。でもああいうのがあるのが高校野球ってかんじする。
田島の考えがいろいろ出てきて、やっと!田島!!ってなった。
あと榛名さんの「お前マジでカケネナシにヤなヤツなのか?」は笑った。
阿部と三橋の会話がだんだんとフツーの会話らしくなってきて、なんだか泣けてくる・・・;
それ見守ってる(?)、理解してるらーぜの様子とかも。
沖と水谷がバッティングの話してるときは感動。
てかもうまじ花井のくじ運やばい・・・。泉と同じ感想持ってしまった・・・。

それよりも三橋母のほうが気になって気になって・・・心配で泣きそう・・・。
はよ次巻出て・・・・・・!!!

表紙開いてすぐのキャラクター紹介の名前には目ぇ飛び出た。だれ!?!?って笑

2014/06/26 11:54

投稿元:ブクログ

表紙と目次、もしかしてつながってる? 本編を読む前にこれを見てとても和みました。三橋くんと田島くんが走っていくのがすごくかわいい。さて、武蔵野第一との試合が決着。西浦バッテリーは、ほんとうに鈍足だけれど確実に成長しているなあとおもえた。確かに一年生だけって、激情に駆られるような場面というのは試合くらいしかないのかもしれない。でもそれってじぶんのポジションが持つ責任に向き合う機会でもあって。まあだからこそバッテリーはぶつかるのだろうが。三橋くんが「ごはん食べるよ!」と言ったときは「そうだね」と笑顔になった。

2014/06/30 11:51

投稿元:ブクログ

三橋&阿部がとうとう謎の「まっすぐ」解体に挑む!
時々本誌立ち読みしてるんだけど、それでもわくわく。

2014/07/09 12:29

投稿元:ブクログ

2014 7/6読了。


思った以上にあっけなく決着ついたなー。
そして三橋のストレート改造へ着手。

2014/07/08 23:33

投稿元:ブクログ

ゆっくりと、けれど確実に成長している様子が描かれていて登場人物全員応援したくなる漫画ですね。ずっと追い続けたいシリーズです。今回のカバー裏おまけ漫画はひぐちさんの本領が垣間見える感じで気になります!

2014/07/02 09:55

投稿元:ブクログ

西浦ナインだけでなく、
他校のチームやキャラクターたちにも
それぞれの着実な成長が見て取れて、
ドラマの濃厚さを感じます。
対武蔵野戦の幕切れにボーゼン(@@)。
まだまだこれから。先が気になります。

発売のインターバルが長めなので、
毎回「えーと前どうなってたんだっけ?」と
思ってしまうのがちょっとアレですね(^^;。

2014/08/18 11:58

投稿元:ブクログ

あんな試合の終わり方は中々ありません。
余りにもあっくなく終わってしまったので、
暫く手が止まりました。

そして監督の父の指導で廉の投球法や球種がどうなるのか、
成長が楽しみです。
次の試合に活かせます様に!

2015/05/19 20:36

投稿元:ブクログ

大人気本格高校野球漫画、最新刊! 監督は女性、選手は全員1年生。県立西浦高校の新設野球部に集った10人の選手は、弱気な投手・三橋を中軸に、一丸となって甲子園優勝を目指す! 秋季大会初戦の相手は、夏大ベスト4の武蔵野第一。速球が持ち味のエース・榛名を相手に、西浦は堂々と渡り合う。同点で迎えた9回、武蔵野第一は捕手・秋丸が三橋の“まっすぐ”の本質を把握した!? ゲームも終盤、因縁の榛名たちとの勝敗は!

2014/07/06 10:50

投稿元:ブクログ

ほんとに三橋は強くなったなぁ。てここんとこ毎巻毎巻言ってますね。阿部くんに大きな声出されて泣いてもすぐ拭いて、ちゃんと言い返した姿に感動しました。まだ直通は無理でも、お互いちゃんと伝えよう、噛み合ってなかったら聞こうとしてて、噛み合わなさが原因での大きな間違いが発生する可能性がなくなったのは良かったな。ただ、噛み合ってても、三橋の強欲さが原因でって可能性は相変わらずなくならないので怖いです。練習するなよって言われてもやっぱりしちゃうんだなぁ。一番自分の事を考えてくれてるのは阿部くんだ、って言ったし解ってるのにね。欲には勝てないんだなーと。高校生だものね。でも大会でフォームぐちゃぐちゃにならないといいなぁとハラハラします。
モモカンが実は三橋はプレッシャーに強いと思ってたけど、確かになと。そしてああ見えてかなりの強欲なんですよね。貪欲かな。
田島もほんとすごいなと思います。田島でもやっぱり考えるんだなぁと。ホームラン打てないのかなって。でも考えた上で、正しい方向を向いて進む事が出来る強さがすごいです。すごい自制心。

2014/06/25 18:51

投稿元:ブクログ

武蔵野第一戦終了。
何とも締まらない結末でしたが、そうそうドラマチックな試合があるわけもなく、現実的なのかな。
そして次はまた強豪校ですか。
三橋くんが主張し始めたのが印象的だった。

2014/06/27 21:30

投稿元:ブクログ

三橋と阿部のバッテリーがおおきく動き出した巻だった
榛名さんが三橋に鍵を渡す人になるとは思ってなくてビックリした

投球中毒に火がついた三橋 ちゃんと受け止めてあげるんだよ阿部!

爆笑したのが、隣の席の女子にドン引かれてる阿部(笑)

水谷はホントいい子だなーー!
そして阿部は性格わりぃーなー!(そこが長所だけど/笑)

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む