詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

経済ビジネス ポイント5倍(0601-05)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 女性向けコミック
  4. 花咲ける青少年 特別編5 (HANA TO YUME COMICS SPECIAL)

花咲ける青少年 特別編5 (HANA TO YUME COMICS SPECIAL)(花とゆめコミックス)

コミック 読割50

  • 国内送料無料

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

花咲ける青少年 特別編5 (HANA TO YUME COMICS SPECIAL)

樹 なつみ (著)

紙書籍

810 ポイント:7pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

761(7pt) 花咲ける青少年 特別編(5)

紙書籍より:49円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

スーパーHITロマンス、ついにグランドフィナーレ!!立人の復帰を望む倣グループや、ハリーの会社の乗っ取りを企む若き野心家“バラクーダ"グリークの接近。花鹿と立人、二人だけ...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「花咲ける青少年 特別編5 (HANA TO YUME COMICS SPECIAL)」が含まれるセット商品

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

スーパーHITロマンス、ついにグランドフィナーレ!!
立人の復帰を望む倣グループや、ハリーの会社の乗っ取りを企む若き野心家“バラクーダ"グリークの接近。
花鹿と立人、二人だけの穏やかな時間は終わりを迎え、立人は再び苛烈な闘いの舞台へ!!
果たして二人の未来は…!?
立人編「STRAY SHEEP」を全編収録。 2014年6月刊。【商品解説】

ユーザーレビュー

全体の評価 4.7
4.7
評価内訳 全て(26件)
★★★★★(13件)
★★★★☆(5件)
★★★☆☆(3件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

最後に相応しい、1冊

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2014/06/05 22:52

評価5 投稿者:ポムポム - この投稿者のレビュー一覧を見る

いよいよ最後を飾る1冊となりました。
今までの特別編と違い、1冊丸ごと主役は立人です!

長いヴァカンスで沈黙を守っていた立人がいよいよ
来るべくして動き出します。

1~4巻は書き方も最近の作風になっており、
脇役目線での書き方が多かったのですが、
最後を飾る5巻は、本編のスタイルを引き継いでいて、
その「続き」ともいえる熱量を感じるテンポの良いストーリー展開でした。

この時代の「樹なつみ」ファンにはたまらない作者の熱量を感じ、
とても幸せで、買ったその日に3回読み返してしまいました。
読みごたえありで、文句なく★5つです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

楽しみです

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/08/24 02:01

評価5 投稿者:mimi - この投稿者のレビュー一覧を見る

花咲ける青少年の特別編、最終巻です。本編はかなり前のものですが、いまだに人気があるんですね。いよいよ待ちに待った、立人の特別編ですので、ゆっくり楽しみたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

なつかしい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/09/30 02:28

評価5 投稿者:なか - この投稿者のレビュー一覧を見る

結衣が好き〜
最後ちょっとでてきてうれしかったり
ちょいちょいやって欲しいなぁ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2014/06/16 21:08

花咲ける青少年 特別編 完結。待ちに待った立人編のフィナーレ。やっぱ立人カッコいい〜。出来る男が遺憾なく発揮されてる最終巻。素敵でした〜♪スーツ姿の立人にキュンキュンしました。総帥の立人の姿も見られたし、ハッピーエンドだったし、大満足です。あえて言うなら花鹿との結婚式が見たかったけど、そこは脳内で再生しようかと思います。あ〜面白い作品だった!

評価4 投稿元:ブクログ

2014/06/13 22:05

おわったー!立人堪能できてしあわせwでもやっぱり(?)結婚式シーンはないのね~~~~~><ユージィンがハムスター見た瞬間に次の行動予測できた(笑)

評価3 投稿元:ブクログ

2014/06/09 12:14

立人編終了。相変わらずのオトコマエっぷり。カッコイイ。
出来る男は違うなあ~。それにしても顔面崩壊キャラだった彼が婚約者までゲットしているとは。それが一番の驚き。そしてムスターファが時々ユイちゃん宅に押しかけているのが可愛らしい(笑)久々にセレブってこういう事さ、というような世界を楽しませて頂き感無量。懐かしくも面白かったです。

評価4 投稿元:ブクログ

2016/03/14 20:06

 過去に完結した漫画の続編って「あ……うん」って漢字になる作品が多いのだけれども、これは面白かった。
 作者さんが立人大好きだよねっていうのが。もう。

 花咲ける青少年には、やたら一生を愛に捧げちゃう人が多いけど、リアルでは見ないよなぁ。この漫画のセレブ率の高さや、派手さ、愛情表現の深さはやっぱり少女漫画ならではと言える。そこが面白い。
 漫画を読んでる瞬間ときめくならそれでいい。

評価4 投稿元:ブクログ

2015/09/25 13:16

 立人がプーを脱出する話。

 まぁ、困難は色々あったりするけど、軸にゆるぎはないし、花鹿とかいちゃいちゃしてるし、スーツに中国服に、ナチュラルヘアにきちっとした髪形にと、楽しませていただきましたm(__)m

 でも中国服が一番萌えますww

 花鹿パパが、花婿選びとかって、やった結果がきっちり実を結んでいて、パパ的にはしてやったりって感じなんだろうな。
 と、ルマティが、頭の中で浪川さんの声で、しかもちょっとアホっぽい感じの声で再生されるのでまいった。
 って、アニメがあったからこその、今のルマティって感じがするんだけどね。
 
 と、花鹿ってもっと美人だったと思うのにな…。
 以前ほどじゃないけど、やっぱり女の人はなんか手抜きでかいちゃうのね…。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/08/20 20:25

5巻完結。5巻は本編の主人公であるカジカとリーレンのその後。ちょっとした問題が起こってそれをうまいこと解決して大団円。めでたしめでたし、といったところ。つまらないことはないけど、あくまでも本編のファンのためのおまけという感じかな。それが5巻も出るというのは、いかに「花咲ける青少年」が人気だったかということなんでしょう。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/09/27 23:29

特別編もいよいよ完結ー。どの話も面白かったですが、最後はやっぱり真打、立人ですね!というか5巻は一冊丸々オールキャラ総出演というか、ファンへのご褒美みたいな作品です(笑)。
本編ではヤンデレてしまいそうでハラハラさせられたカールがすっかり普通になってというか、案外楽しそうにやってる姿が妙に印象的でした(笑)。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/06/06 07:44

最高に面白かった!
立人の差が有能さが遺憾なく発揮され、それを見ている花鹿の気持ちも含めて最高でした。
目に見える甘さは少なめかもしれないけど、十分に甘さを感じることできて、最高によかった!
唯一残念なのは結婚式見たかったな。

評価0 投稿元:ブクログ

2014/06/06 18:56

立人編完結です。
いやー、もうさすが立人です。その昔、本編初登場で心わしづかみのままです(笑)。
寅之助、生意気に一番最初に結婚か!
そして、ユージィン、大掃除中の日本の由依のもとへ。何気に気に入ってるよね。突然現れて、さらに大掃除中は特に迷惑だからやめなはれ。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/06/13 21:35

こんなに期間があいての番外編なのに、絵も話もクォリティ変わらず、文句なしに気持ち良く楽しめました。
お疲れ様でした!

評価5 投稿元:ブクログ

2014/06/08 21:58

花鹿と立人を中心に、、今まで出てきた主要な人たちも出てきて、みんなが抱えている問題もすべて丸く収まった感じがしました。花鹿と立人のその後の二人の様子をみることができてよかったかな。二人の魂が共鳴する関係。素敵です。二人が動き出した感じもよかったかも。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/06/11 21:51

立人編、ということで。
思うに。「花咲ける青少年」は花鹿が主役というよりも、その周りにいる男性陣たちの物語だったような気がします。

しかしなんだな。
端から見ると、倣グループの元総帥とそのナンバー2によるバーンズワース財団の乗っ取りの図ですな(笑)。
そう考えると、倣家はほんと大きな魚(この場合鳥?)を逃したものです・・・。

それはさておき。
久々に立人の仕事に打ち込む「できる男」の姿を拝見できて大変うれしゅうございました。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.