サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 芸術・アート
  4. 春画と人びと 描いた人・観た人・広めた人

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

春画と人びと 描いた人・観た人・広めた人
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/22
  • 出版社: 青土社
  • サイズ:20cm/202p 図版32p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7917-6793-9
  • 国内送料無料

紙の本

春画と人びと 描いた人・観た人・広めた人

著者 白倉 敬彦 (著)

美男ばかりの貸本屋のおどろきの営業戦略、春画は嫁入り道具の必需品、春画の意外な利用法…。春画研究のパイオニアにして第一人者が、豊富な資料を駆使して、春画をめぐる人びとの姿...

もっと見る

春画と人びと 描いた人・観た人・広めた人

2,592(税込)

ポイント :24pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

美男ばかりの貸本屋のおどろきの営業戦略、春画は嫁入り道具の必需品、春画の意外な利用法…。春画研究のパイオニアにして第一人者が、豊富な資料を駆使して、春画をめぐる人びとの姿を鮮やかによみがえらせる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

白倉 敬彦

略歴
〈白倉敬彦〉1940年北海道生まれ。早稲田大学文学部中退。わが国における浮世絵・春画研究のパイオニアにして第一人者。国際浮世絵学会常任理事。著書に「江戸の春画」「奇想の春画」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/16 23:15

投稿元:ブクログ

「春画」というとなんとなく江戸時代のアンダーグラウンドな庶民文化くらいにしか思っていなかったけれど、著者はそれを真面目に研究しており、「春画」を特別視せず日本文化の一部として普通に接するべきだ、との考え。初めて「春画」というものをちゃんと見て、その歴史を知ったけれど、かなり興味深く読めた。

驚いたのは、中学高校で習う「葛飾北斎」しかり「喜多川歌麿」しかり、著名な浮世絵画家はみな当然のごとく「春画」を描いていたということ。そして、それを学校の授業では完全に隠されていたということ。

そりゃあ、中高生にあの絵を出しづらいのはわかるけれど、美人画も春画も両方描いてきたのが歌麿という人であるのに、その片方がタブーになっていることが怖いというか。たかだか戦後になってから入ってきた西洋的な道徳観に縛られすぎず、江戸時代当時の文化であり風俗をちゃんとそのままの形で受け止める度量を持っていたいものです。

日本画 ランキング

日本画のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む