サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 忘れ水 ぼくと父と二人の母

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

忘れ水 ぼくと父と二人の母
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/17
  • 出版社: 学研教育出版
  • サイズ:19cm/181p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-05-405931-3
  • 国内送料無料

紙の本

忘れ水 ぼくと父と二人の母

著者 鹿島 覧 (著)

第24回北九州市自分史文学賞大賞受賞作品。養母との別離、病気の息子を見捨てた実父、小学校中退、自殺未遂、奇跡の回復―運命に翻弄された数奇な半生。【「BOOK」データベース...

もっと見る

忘れ水 ぼくと父と二人の母

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

第24回北九州市自分史文学賞大賞受賞作品。養母との別離、病気の息子を見捨てた実父、小学校中退、自殺未遂、奇跡の回復―運命に翻弄された数奇な半生。【「BOOK」データベースの商品解説】

【北九州市自分史文学賞大賞(第24回)】養母との別離、病気の息子を見捨てた実父、小学校中退、自殺未遂、奇跡の回復−。運命に翻弄されてきた数奇な半生を描く。第24回北九州市自分史文学賞講評、大賞受賞作品一覧等も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

養父を亡くし、養母との悲しい別れを経て、実父と継母と貧しく暮らす少年。「手術しないと十年の命」という病になるが、実父は金が工面できず治療を断念。少年は悪化した病に絶望、自殺を図る。そんな状況に兄が手を差し伸べ、逆境からの奇跡の脱出が始まる。【商品解説】

著者紹介

鹿島 覧

略歴
〈鹿島覧〉昭和16年大阪市生まれ。生後1カ月で生母を失い、養子に出される。広告代理店、町工場等を経て、駐輪場に勤務。小説「そして今も」などを同人誌に発表。「忘れ水」で自分史文学賞大賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)