サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. IQ探偵ムー おばあちゃんと宝の地図

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

IQ探偵ムー おばあちゃんと宝の地図(ポプラカラフル文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発売日:2014/07/07
  • 出版社: ポプラ社
  • レーベル: ポプラカラフル文庫
  • サイズ:18cm/210p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:978-4-591-14069-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

IQ探偵ムー おばあちゃんと宝の地図 (ポプラカラフル文庫)

著者 深沢 美潮 (作),山田 J太 (画)

夏休み前の学校。いつものようにバカ田トリオがギャーギャー騒いでいる。そんな中、小林のようすが少しおかしい。小林のおばあちゃんが入院して少し落ち込んでいるのだ。元たちがお見...

もっと見る

IQ探偵ムー おばあちゃんと宝の地図 (ポプラカラフル文庫)

821(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

IQ探偵ムー 27 おばあちゃんと宝の地図

821(税込)

IQ探偵ムー 27 おばあちゃんと宝の地図

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

夏休み前の学校。いつものようにバカ田トリオがギャーギャー騒いでいる。そんな中、小林のようすが少しおかしい。小林のおばあちゃんが入院して少し落ち込んでいるのだ。元たちがお見舞いにいくと、おばあちゃんから「昔、よく母親が歌ってくれた歌をどうしても思い出したい」と聞かされる。その願いをかなえようと考えた夢羽は、元たちとともに、そのヒントを探しにおばあちゃんの家がある海辺の町へと出かけた…。今度のムーは、ちょっと切ない夏の冒険編!小学校上級~【「BOOK」データベースの商品解説】

小林のおばあちゃんが入院した。元たちがお見舞いにいくと、おばあちゃんから「昔、よく母親が歌ってくれた歌を思い出したい」と聞かされる。その願いをかなえようと、夢羽たちはおばあちゃんの家がある町へと出かけ…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/31 11:28

投稿元:ブクログ

“「よけいなことした……」
「え?」
聞き返してみると、彼女はもう一度、今度ははっきりと言った。
「わたし、よけいなことした」
「よけいなことって?」
夢羽は立ち上がり、元を見た。
元はハッと胸をつかまれたような感じがした。夢羽の大きな目が涙にぬれていたからだ。
「桂ばあちゃん……言ってたんだ。『これだけ思い出せたら、いつお迎えが来ても心残りはない』って。だから、あの歌は見つけないほうがよかったんだ」
元はその言葉を聞いたとたん、頭のなかがまっ白になった。
そして、気づけば夢羽の両肩をゆすっていた。”[P.188]

27巻目。
泣く夢羽に元と同じくどきっとしたり。

2014/09/13 14:04

投稿元:ブクログ

家族、友達を大切に思う心。
自分だけに分かるようにつづられた日記と秘密の地図、そして宝物。
宝探しは好きな要素ですから、とても楽しみました。
見つかったね、はい終わり。ではなくそこからがちょっと苦手な感じです。ムーが余計なことしたと後悔するところも。
個人的な感情で、誰のどんなお話でも病院とか式とかなるべく体験したくないので。

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む