サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

魔法戦争 1(MF文庫J)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.11
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: MF文庫J
  • サイズ:15cm/294p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-066445-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

魔法戦争 1 (MF文庫J)

著者 スズキ ヒサシ (著)

七瀬武はちょっと暗い過去を持ってはいるが普通の高校生だ。良く言えば真面目、悪く言えば根暗というのが周囲からの評価。とある事情から幼馴染みの五十島くるみと嘘の恋人関係を築い...

もっと見る

魔法戦争 1 (MF文庫J)

626(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

魔法戦争

626(税込)

魔法戦争

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「魔法戦争 1」が含まれるセット商品

魔法戦争 (MF文庫J) 12巻セット(MF文庫J)

魔法戦争 (MF文庫J) 12巻セット

商品説明

七瀬武はちょっと暗い過去を持ってはいるが普通の高校生だ。良く言えば真面目、悪く言えば根暗というのが周囲からの評価。とある事情から幼馴染みの五十島くるみと嘘の恋人関係を築いているが、それ以外は普通の生活を送っていた。しかし、ある日彼は校内で、見たことのない制服を着た少女・相羽六が倒れているのを発見する。彼女との出会いにより、武の運命は大きく揺さぶられ、そして変化していくのだった。「わたしは、魔法使いなの。ごめん…あなたを魔法使いにしてしまった」2つに分かれた世界でいくつもの精神が交差する。現代・本格魔法アクション開幕。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

殴られると魔法使いになれる

2015/08/27 09:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

剣道部に所属する七瀬武は、魔法使いの戦闘に巻き込まれ、魔法使いとして覚醒してしまった。彼を魔法使いにした相羽六は、ウィザードブレスという勢力に属していて、ゴーストトレイラーという勢力に奪われた兄を取り戻すためにやって来たらしい。そして敵勢力は、自勢力拡大のため、魔法使いを捕えて記憶を改ざんするらしいのだ。
 結果、魔法使いたちに狙われることになった七瀬武は、それに巻き込まれた幼なじみの五十島くるみやクラスメイトの伊田十三と共に、四条桃花が理事長をつとめるすばる魔法学院高等科に転入することになる。

 主人公である七瀬武は、過去の事件が原因で、いまでは家族内でいない人扱いされ、家の中に居場所がない。幼なじみの五十島くるみは、超のつく美人で金持ちであるばかりに、人間関係で過去に辛い目にあい、武に依存しているところがある。相羽六は兄を取り戻すことを第一に考えるあまり、自然に周囲を巻き込んでしまう。いずれをとっても、問題を抱えた人間ばかりだ。
 しかし今巻の展開は、相羽六はともかく、七瀬武や五十島くるみの人生に問題を抱えさせる必然性はあまり感じなかった。魔法世界へ素直に移住するための下地として必要としたのか、それ以外にも意味があるのか、今のところは分からない。この設定が次巻以降でどう生かされるのか、あるいは生かされないのか、そのあたりが楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

MF文庫J ランキング

MF文庫Jのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む