サイト内検索

詳細検索

送料無料

カレンダーポイント5倍キャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 誰も知らなかったインド人の頭ん中
誰も知らなかったインド人の頭ん中(中経の文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.8 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.3
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 中経の文庫
  • サイズ:15cm/255p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-602865-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

誰も知らなかったインド人の頭ん中 (中経の文庫)

著者 冬野 花 (著)

お寺にギラギラ電飾、列車の中で思いっきり料理、神様には「タメ口」…ナゾ多き大国インドでは、毎日が奇想天外の連続!じっくり住んでみてこそ、旅行や出張では見えないリアルなイン...

もっと見る

誰も知らなかったインド人の頭ん中 (中経の文庫)

617(税込)

インド人の頭ん中

309(税込)

インド人の頭ん中

ポイント :2pt / 紙の本より308おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

お寺にギラギラ電飾、列車の中で思いっきり料理、神様には「タメ口」…ナゾ多き大国インドでは、毎日が奇想天外の連続!じっくり住んでみてこそ、旅行や出張では見えないリアルなインド人の姿が見えてくる。ヒンディー語を話しながら、首都デリーで暮らす著者がつづる爆笑エッセー。【「BOOK」データベースの商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2016/03/07 12:53

投稿元:ブクログ

インド人ってこんなにアバウトなのか!?
驚愕のエピソードがいっぱい。
インド人を批判するようなエピソードにもとれるんだろうけど、
作者は結局あの国の空気を大好きでたまらないんじゃないだろうか。
「まぁまぁ仕方ないわねぇ、ほんと・・・」
と好きなダメ男の世話を焼く恋人っぽい雰囲気を感じる

2015/10/28 17:16

投稿元:ブクログ

インドが大好きでめちゃくちゃな人間たちに飽き飽きして
でもやっぱりインドという国と人を愛してやまない著者のインドの生活談。

書面から砂埃とスパイスの匂い立つ本は
「  インドってすげぇ・・」
とは思わずにはいられない内容に満ち、
少なからず読者にインドに行ってみたいと思わせます。

もともとインドに興味のあるぼくとしては
インドの魅力大幅UPの本となりました。

海外紀行・旅行記 ランキング

海外紀行・旅行記のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む