サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

猫弁全集
猫弁全集 猫弁全集
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.9 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/25
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/797p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-218997-2
  • 国内送料無料

紙の本

猫弁全集

著者 大山 淳子 (著)

天才弁護士百瀬太郎の『猫弁』シリーズ、全五作品を収録!【「BOOK」データベースの商品解説】ペット訴訟のわけあり猫を引き受けている、天才とぼんくらの二面性をもつ弁護士、通...

もっと見る

猫弁全集

3,186(税込)

ポイント :29pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

天才弁護士百瀬太郎の『猫弁』シリーズ、全五作品を収録!【「BOOK」データベースの商品解説】

ペット訴訟のわけあり猫を引き受けている、天才とぼんくらの二面性をもつ弁護士、通称“猫弁”こと百瀬太郎。彼の活躍を描く「猫弁」シリーズ全5作品を収録。著者のあとがきも新たに収録。【「TRC MARC」の商品解説】

猫弁シリーズ全五作を完全収録!
初回限定、カスヤナガト氏描き下ろしイラストカード付き!
カードの裏にはシリーズ全登場人物・動物・非登場人物一覧を掲載。本書でしか読めない、猫弁シリーズに向けての「著者あとがき」も収録。
以下収録作:
『猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち』
『猫弁と透明人間』
『猫弁と指輪物語』
『猫弁と少女探偵』
『猫弁と魔女裁判』【商品解説】

収録作品一覧

猫弁 9−181
猫弁と透明人間 183−340
猫弁と指輪物語 341−492

著者紹介

大山 淳子

略歴
〈大山淳子〉東京都出身。2011年、「猫弁」でTBS・講談社第3回ドラマ原作大賞を受賞しデビュー。他の著書に「猫弁と透明人間」「あずかりやさん」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/07/10 21:22

投稿元:ブクログ

「猫弁」シリーズ5作すべてが収録された愛蔵版。最終作「猫弁と魔女裁判」を読むにあたっては、やはり前4作を通して読むことをお薦めします。うわあ、こんなところから伏線があったのか!という数々の仕込みに感動してしまいました。
最終作にしてついに法廷に立つ百瀬。彼を見守る周りの人たちと、猫たち。ようやく明らかになる、百瀬の母の行方。そして百瀬と亜子の結婚はどうなるのか?
いろんなポイントになんともはらはらさせられながら、しかし随所でほんわりと感動もさせられ。大団円なのはわかりきったことだけれど、いったいどんな結末が待っているのか。読み応えたっぷりの1冊(5冊分だもんね)でした。
個人的にはテヌー目線で語られた箇所にほろりときてしまいました。可愛いなあ。

2014/05/13 16:22

投稿元:ブクログ

オマケは付くのかな?

寝言じゃなかった: ぶんぶんブログ
http://bunbunbin.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-f388.html

2014/08/11 02:29

投稿元:ブクログ

猫弁シリーズ全5作が収められている全集。
3作目までは、文庫化されているので、既に読んでいましたが、大好きなシリーズなので、思いきって購入。
ゆっくり読むつもりだったのに、読み始めたら止まらなくて、読み終えてしまいました。
あぁ 大好きなシリーズが終わってしまった…。
愛すべき百瀬太郎と個性の強い周囲の人達。
どの作品も本当に面白く、心が暖かくなりました。
『猫弁と少女探偵』の中で 沢村(かつての透明人間)が百瀬との会話中に言葉を選びながら話す言葉が秀逸。
「先生が誰かを幸せにするんじゃなくて…先生といる人が、幸せになるんじゃないかな」
この言葉に全てが集約されています。
この全集は私の癒し。大切にしよう。
2作はドラマ化されましたが、全作のドラマ化(同じキャストで)を切望します。

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る