サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 希望と名づけた愛の証

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

希望と名づけた愛の証(ハーレクイン・ロマンス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

希望と名づけた愛の証 (ハーレクイン・ロマンス)

著者 キャロル・マリネッリ (作),遠藤 靖子 (訳)

身重のミアは、大切な友人の葬儀に参列していた。遺族席に目をやると、厳しい表情の彼がいた。友人の兄イーサン・カーヴェル―ホテル経営で巨万の富を得た、傲慢きわまりない億万長者...

もっと見る

希望と名づけた愛の証 (ハーレクイン・ロマンス)

710(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

希望と名づけた愛の証

648(税込)

希望と名づけた愛の証

ポイント :6pt / 紙の本より62おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

身重のミアは、大切な友人の葬儀に参列していた。遺族席に目をやると、厳しい表情の彼がいた。友人の兄イーサン・カーヴェル―ホテル経営で巨万の富を得た、傲慢きわまりない億万長者だ。7年前、ミアとイーサンは出会い、ひと目で激しい恋に落ちた。だが彼はある誤解から彼女を捨てて、一方的に去っていったのだ。そして今、ミアのおなかの子の父親が弟だと聞きつけると、彼女を詐欺師呼ばわりし、財産目当てと決めつけて責め立てている。もし真実を告げたとしても、きっと彼は信じないだろう。私が純潔を捧げた人は、あとにも先にも彼一人だということを。【「BOOK」データベースの商品解説】

身重のミアは、大切な友人の葬儀で、彼の兄イーサン・カーヴェルと再会した。7年前、激しい恋に落ちたふたりだが、ある誤解から彼は一方的に去っていったのだ。そして今、おなかの子の父親が弟だと聞きつけると…。【「TRC MARC」の商品解説】

身重のミアは、大切な友人の葬儀に参列していた。遺族席に目をやると、厳しい表情の彼がいた。友人の兄イーサン・カーヴェル──ホテル経営で巨万の富を得た、傲慢きわまりない億万長者だ。7年前、ミアとイーサンは出会い、ひと目で激しい恋に落ちた。だが彼はある誤解から彼女を捨てて、一方的に去っていったのだ。そして今、ミアのおなかの子の父親が弟だと聞きつけると、彼女を詐欺師呼ばわりし、財産目当てと決めつけて責め立てている。もし真実を告げたとしても、きっと彼は信じないだろう。私が純潔を捧げた人は、あとにも先にも彼一人だとい【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/07/06 14:04

投稿元:ブクログ

作者意識しないで読んだから
なんかマーガレット・ウェイ読んでるみたいだった。
ドロドロ加減とかオーストラリアの自然たっぷりな描写とか。
7年前にあのまま結婚してたら遠からず別れたんだろうな。
愛に不慣れなのと決断慣れしているヒーローだけに
ヒロインの愛を信じられずすぐ断罪し
結果として自分自身も失った愛に苦しんでたけど
最後に愛の受け入れ方を分かって良かった。

2014/10/05 12:54

投稿元:ブクログ

親友リチャードを救うための妊娠と出産。ミアをかつて愛し裏切られたと思い込むイーサンは、弟リチャードの子供を身ごもったミアを再び愛することができるのか?
猜疑心の強い男が、再び間違いを犯しながらも、無条件の愛を学び、ミアを受け入れるまでが描かれる
いい感じにホロリとくる重いロマ。
http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3936.html

2014/08/02 17:45

投稿元:ブクログ

HQのヒーローにありがちな勝手な思い込みによる別れ。
なんで話し合わないのかね。
でも傲慢になりきれないヒーローでまだ良かったけど。
幸せになって下さい。

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る