サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 食べものだけで余命3か月のガンが消えた 全身末期ガンから生還した、私のオーガニック薬膳ライフ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

食べものだけで余命3か月のガンが消えた 全身末期ガンから生還した、私のオーガニック薬膳ライフ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/05/16
  • 出版社: 幻冬舎
  • サイズ:18cm/213p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-02582-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

食べものだけで余命3か月のガンが消えた 全身末期ガンから生還した、私のオーガニック薬膳ライフ

著者 高遠 智子 (著)

ガンで余命宣告を受け、最後に好きなことをしようと渡仏。そこで食べたトマトをきっかけに食と体と心の結びつきに目覚め、ガンから生還した著者が、自らの半生を綴り、生命力が湧き出...

もっと見る

食べものだけで余命3か月のガンが消えた 全身末期ガンから生還した、私のオーガニック薬膳ライフ

1,188(税込)

ポイント :11pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

食べものだけで余命3か月のガンが消えた 全身末期ガンから生還した、私のオーガニック薬膳ライフ

950(税込)

食べものだけで余命3か月のガンが消えた 全身末期ガンから生還した、私のオーガニック薬膳ライフ

ポイント :8pt / 紙の本より238おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ガンで余命宣告を受け、最後に好きなことをしようと渡仏。そこで食べたトマトをきっかけに食と体と心の結びつきに目覚め、ガンから生還した著者が、自らの半生を綴り、生命力が湧き出る食材とレシピを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

高遠 智子

略歴
〈高遠智子〉北海道育ち。28歳で末期の卵巣ガンにより余命半年の宣告を受け、肺に転移し治療放棄。渡仏しフレンチガストロノミー上級ディプロマ取得。国際中医薬膳師免許取得。東京で料理教室を主宰。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価3.2

評価内訳

紙の本

伝統・薬膳の

2015/11/07 15:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:dsukesan - この投稿者のレビュー一覧を見る

余命三か月のガンに侵された著者が、最後にフランスに旅をした際に食したトマトの美味しさから、
食と体と心の結びつきに目覚める。その後、オーガニック薬膳を学びながら、奇跡的に回復したストーリーを描く。
本の後半は、具体的なオーガニック薬膳のレシピや、食材の効能等を解説。

「ウツになるのは食べ物が原因だった」で示された食事と代謝の関係や、「まじめをやめれば病気にならない」で提示された免疫のしくみの論理とも合致する。

 また、咀嚼をしっかりすることが、消化を助ける、脳への刺激となって認知症予防に効くことも他書と同様記載。その進め方として、一口ごとに箸を置き、しっかり噛んで食べることが提唱されている。これは、禅の世界での食事の作法と合致するものであり、禅の所作の中には、精神修養だけでなく、免疫や身体の代謝メカニズムなどにも合致した教えが含まれているのかもしれない。だから、禅の老子は長命なのかもしれない。このあたり、深堀したら面白いかもしれぬ。
<参照ポイント>
p153:免疫力を高める⇒ブロッコリーを食べること、その他、没頭する時間を持つ、笑顔を作る(作り笑いもOK→DAIGOの「少しグレーな心理術」で記載されていた、笑顔を作るとそれに記憶されたホルモン分泌が促されるということと合致)
p156:よく噛むこと、腹7分目が良いことの提唱

<Take Action>
p125:油→取り方注意。通常の油は、すりつぶして抽出した油を200度以上の高温で熱し、ノルマルヘキサンとシュウ酸を継ぎ足して作る。このため、風味、ビタミンが壊れ、原料の脂肪酸が壊れてトランス脂肪酸になり、動脈硬化等の原因となる。
  ⇒玉締め圧搾製法や低温圧搾製法(コールドプレス法)で作られた油を買うこと。
 
P130:睡眠のメカニズムと取り方
睡眠は、6時間以上取るのがベター。睡眠後3時間で成長ホルモンが分泌されて、前半3時間で疲労回復、後半3時間のノンレム睡眠で脳が休まる。
 ⇒適切な睡眠には、就寝前2時間はモノを食べない、夕食は糖質オフ(または雑穀;白ごま、黒ゴマ、黒豆、大豆、あずき等)。糖質オフで寝られない時は、牛乳、チーズを取ることで補う。

p141:インフルエンザ
予防接種⇒接種後1週間は水分を多めにとり、利尿作用を高めて、排せつ促進
ビタミンを摂取⇒季節の変わり目から重点的にビタミンD,C、Bを補充。ビタミンDは一日5000IUほどとると、効果あり?

p153:NK細胞を活性化するブロッコリーの食べ方
⇒よく水洗いをして、塩水に浸して、虫だし15分。厚手の鍋にコップ1杯ほどの水を入れて、虫だし済みのブロッコリーを入れてふたをして中火で沸騰させる。一度ふたを開けて、全体をかき混ぜてからまたふたをして、2分おきに火を止める。
   
<更に検討したテーマ>
 p149 バナジウムを豊富に含んだ富士山の湧水が流れてたどり着く関東地方のアサリは、北海道産よりも味が濃い。
 ⇒食材の栄養素や味と、その土地の風土(母岩、土壌、植生)との関係を見てみたい。

薬膳⇒様々な栄養素を多様な食材から取ることで代謝を助けることがこの本からわかった。他方、アフリカでは食材のバラエティが限られているが、健康でもある。もしかすると、モンゴロイドよりも黒人の方が、栄養素を分解・吸収したりする消化、代謝が優れているという様なことはあるのか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/05 23:40

投稿元:ブクログ

知人がこの方の料理教室にかつて通っていて、いろんなエピソードを教えてくれてたので、興味を持ちました。ガンが消えた、というのは本当に奇跡のような素敵な話ですね。分からなかったのは入浴の手順で、いつ髪を洗うのか分かりませんでした。洗わないの・・・???

2015/04/10 10:01

投稿元:ブクログ

かなり話題になった本なので読んでみましたが、病名が存在しないものだったり、食に目覚めた経緯が前述されていた体調的に不可能だったりと導入部分に違和感の多い内容でした。
改めてネットで検索すると更に悪い情報も得られました…

食を大事にする事、医食同源を唱える事は良いと思いますが、嘘の経歴を書いてがん患者を惑わせる手法に不快感を抱きます。

2016/09/29 08:03

投稿元:ブクログ

古本屋で見つけて購入
父や義母がガンで亡くなったので、これを読んで何か今後に参考になるなら…と思った。
始めのうちはこんな人生もあるのかと、衝撃的だったけれど、実際の治療や食生活については内容が薄い。
それでもいくつか参考になるかと思った。


なのに!!
他の人のレビューを読んで愕然とした。
どうやら嘘っぱちで、一時巷でも学歴詐称やら、病気も嘘をついていたとか騒ぎになっていたらしい。

私は世の中の流れから取り残されていたのかと、今日1日何だったのか?と
もう
笑うしかなくなってしまった。

本当にガンで苦しんでいる人やそのご家族からしたら、腹立たしいにも程があるよね。

こんなことしてお金儲けして、ろくな死に方しないよ。

2014/11/26 22:57

投稿元:ブクログ

タイトルからして信じられないような内容でしたので、とても興味がありました。病気はやはり食生活が一番関係しているのですね。自分の体を大事にするためにも、丁寧な食生活をしたいと感じました。

2014/10/19 00:43

投稿元:ブクログ

強烈な印象を与えるタイトルに惹かれて買いました。

フランスでトマトを食べてカラダが蘇ってくる下りが、
とても心に残っています。

最近体調を崩しがちだったので、
食生活の改善を図っている真っ最中なので、
この本の内容が役立ちそうです。

いくつか載っている薬膳レシピは僕の好みでは
ないのだけど、一つくらいは作ってみようと思います。

食べ物が体を作る。
当たり前のことなのだけど、
しっかりとそのことを頭においておいて、
体にいい食事を心がけようと思います。

2016/07/22 17:01

投稿元:ブクログ

面白かったです。
私個人としては、病気を受け入れる、意識を変える、主体的に選択して生きることによって、病気というのは消えてしまうのではないかと思っている。
だから、ガンなどの病気になっ時には逆にチャンスで、こらまでの考え方や生き方を変えるべきなんだ。神からのお告げではないが、そういったメッセージとなっていると考えてもいいだろうと思う。

2016.7.22.

2016/02/15 09:15

投稿元:ブクログ

タイトル通りの内容だが、人間の生命力の強さを感じずにはいられない内容です。
食の大切さ、そして心の豊かさの大切さが身にしみる内容です。

2016/02/01 00:08

投稿元:ブクログ

感動した。
ぜひとも取り入れたいけど、読めば読むほど色んな食材が出てきてパニック!色んな食材をとれってことか!そりゃそうか。
ちゃんと学びたい。とりあえず薬膳と東洋医学だということはわかった!

2015/10/10 14:49

投稿元:ブクログ

食べ物だけでがんは治らないけどなぁ。

日々の食生活で取り入れられるところは
取り入れて、健康のためのに真似できる
ところはやってみたいけど。
アンチエイジングのためにも。

ぜひ闘病生活の状況がどんな感じだったのか
学業との両立を含めて記してもらえればなと
思った。

2015/03/23 00:43

投稿元:ブクログ

私はガンにはかかっていませんが身内がガンで亡くなったので読んでみましたが、書いてあることすべてを実践するのは難しいと思いましたが、できることだけでも心がけてみようかなと思わせてもらえました。

2015/04/06 10:54

投稿元:ブクログ

それなりに感化されそうな部分もありました。ただ、特別目新しい情報ではないような気もしました。それよりなにより、最初の自伝的な部分が、冷静に読めば読むほど本当にそんなことってあるの?と胡散臭く思えてしまって……。

レシピも簡単そうだから自分でも試してみようと思えるものがあまりありませんでした。食事前にフルーツを食べるなどは試してみたいです。

2014/11/01 16:38

投稿元:ブクログ

読んでいて、ん?と思うところが多々あり、作者の名前でググってみたら、
ネガティブな情報がわんさと出てきた。やっぱりね。
商業主義的なうさん臭さぷんぷんである。

2014/10/30 13:14

投稿元:ブクログ

パラパラめくってみて、amazonレビューをみて、やはり...ここまで誇張すると詐欺か。参考になる部分はあるが。

2014/07/25 14:50

投稿元:ブクログ

なるほどと関心する部分は多いが、参考程度にしか捉えられない。オーガニックに興味のある方にはおすすめかも。良い点、悪い点が見えてくる。

ガン ランキング

ガンのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む