サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 教育・学習参考書
  4. 探求の共同体 考えるための教室

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

探求の共同体 考えるための教室
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/27
  • 出版社: 玉川大学出版部
  • サイズ:21cm/441p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-472-40488-7
  • 国内送料無料

紙の本

探求の共同体 考えるための教室

著者 マシュー・リップマン (著),河野 哲也 (監訳),土屋 陽介 (監訳),村瀬 智之 (監訳)

「子どものための哲学(P4C)」教育の先駆者・設立者の主著の初邦訳。共同体での対話によって育まれる批判的思考、創造的思考、ケア的思考について理論と実践から紹介する。【「T...

もっと見る

探求の共同体 考えるための教室

4,320(税込)

ポイント :40pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「子どものための哲学(P4C)」教育の先駆者・設立者の主著の初邦訳。共同体での対話によって育まれる批判的思考、創造的思考、ケア的思考について理論と実践から紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

「子どものための哲学(P4C)」教育の先駆者・設立者の主著の初邦訳。批判的思考、創造的思考、ケア的思考とは何か、どうすれば育むことができるのか。教師は子どもたちにどのような支援をおこなえばよいのか。思考力は対話を重ねる過程で促されることを前提に、哲学教育・思考教育について理論と実践の両面から考察する。【商品解説】

目次

  • 第Ⅰ部 思考力のための教育
  • 第一章 教育実践の反省的様式
  •  組織化の原理としての合理性
  •  思考が抜け落ちた学校教育
  •  学校での標準的実践と批判的実践の対立
  •  教育実践を再構築する
  • 第二章 思考教育の方法論
  •  批判的思考の運動の始まり
  •  批判的思考と信念を植え付けること

著者紹介

マシュー・リップマン

略歴
〈マシュー・リップマン〉1923年〜2010年。アメリカ生まれ。コロンビア大学で博士号取得。モンクレア州立大学内に「子どものための哲学推進研究所」設立。世界各地で子どものための哲学の普及・推進に尽力。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/23 16:42

投稿元:ブクログ

「子どものための哲学」教育の先駆者・設立者の主著の初邦訳。批判的思考、創造的思考、ケア的思考とは何か、どうすれば育むことができるのか。理論と実践の両面から考察。OPAC → http://t.co/G8uQZPb2Kg