サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

アトピーは和食で治せ!(角川oneテーマ21)
アトピーは和食で治せ!(角川oneテーマ21) アトピーは和食で治せ!(角川oneテーマ21)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

アトピーは和食で治せ! (角川oneテーマ21)

著者 永田 良隆 (著)

それは体からの警告反応−。多くの実際例に接してきた専門医が確立した、栄養学的アプローチに基づくアトピー性皮膚炎の治療法を紹介。アトピーを治す臨床的コツ&家庭でできる実践法...

もっと見る

アトピーは和食で治せ! (角川oneテーマ21)

864(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

アトピーは和食で治せ!

864(税込)

アトピーは和食で治せ!

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

それは体からの警告反応−。多くの実際例に接してきた専門医が確立した、栄養学的アプローチに基づくアトピー性皮膚炎の治療法を紹介。アトピーを治す臨床的コツ&家庭でできる実践法、ステロイド剤の使い方などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

永田 良隆

略歴
〈永田良隆〉鹿児島大学小児科学大学院修了。下関市立中央病院小児科。日本小児科学会・日本アレルギー学会・日本東洋医学学会専門医。医学博士。アトピー性皮膚炎、難治性アレルギー疾患の根本治療を行う。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/11/27 21:15

投稿元:ブクログ

この本はまさしくアトピーを治した自分を代弁してくれた本だと思う。

皮膚科でボンボン薬を出されるけど、実は食生活が大事。
私はマクロビオティックで野菜中心の生活を始めました。
ここでも昭和30年代の食事に帰った方がいいと書いてあります。

アトピーで痒いのは、「不適切なものが身体に入ったから排除したい」と体からの警告。
昭和30年以降、西洋的な料理がもてはやされ、卵、肉、油、牛乳を多く摂取してきてしまった。
本当は伝統食の野菜、根菜、魚の和食中心がアトピー体質の人には合っている。

またアトピー体質の人は消化能力が弱く、腸のキメが粗い。

過剰に摂取して十分に処理しきれなかった「余分な産物」が気管支や皮膚に排泄されてアレルギーと呼ばれている。
高たんぱくの肉や卵を摂取しても、自力で分解できなければ、身体に反応で出てしまう。

食べすぎて余分な産物は、
「排泄型」の人は、皮膚と気管支に出る。
「蓄積型」の人は生活習慣病に出る。

毎日の食事で過食状態が続いていると、消化能力に破たんが来て、ついに米にまでアトピーに関与しはじめる。

1 植物油
2 肉、卵、牛などの動物性たんぱく質
3 米と小麦

アトピー性皮膚炎は火事に例えると、油やタンパク質は燃料でもっと燃え盛ってしまう。
この過食がある限り、燃料を与えながら、消火作業する感じで一向に治らない。

魚に含まれるEPA、海草、葉物野菜に含まれるαリノレン酸がアレルギーを鎮める。

ステロイド剤も放水と思って、一気に使う。
弱いステロイド剤やチビチビ使うのは、コップの水で火を消すのと一緒。
短期間で火を消して、沈静化させるのがコツ。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む