サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 現代経済学の潮流 2014

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

現代経済学の潮流 2014
現代経済学の潮流 2014 現代経済学の潮流 2014
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/13
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • サイズ:22cm/230p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-492-31447-0
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

現代経済学の潮流 2014

著者 岩本 康志 (編),神取 道宏 (編),塩路 悦朗 (編),照山 博司 (編)

日本経済学会の2013年度春季・秋季大会で発表された論文の中から5本を掲載するとともに、「日本の経済学術誌の将来性」「日本国債」をテーマにした2つのパネル・ディスカッショ...

もっと見る

現代経済学の潮流 2014

2,592(税込)

ポイント :24pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本経済学会の2013年度春季・秋季大会で発表された論文の中から5本を掲載するとともに、「日本の経済学術誌の将来性」「日本国債」をテーマにした2つのパネル・ディスカッションを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

日本経済学会の学会誌です。収録された5本の論文は日本の経済学界を代表する経済学者による、最先端の研究です。パネルディスカッション「日本の経済学術誌の将来性」日本国債」の2本は、パネリストにより多面的な議論が展開され、経済学界の進むべき道や、現実の経済問題にも大きな示唆を与えます。論文の読者は研究者、パネルの読者は研究者と政策担当者が中心ですが、そうした専門家にとっては必読文献といえます。【商品解説】

目次

  • 第1章 非伝統的金融政策の効果:日本の場合──本多佑三
  • 第2章 法とマクロ経済──柳川範之
  • 第3章 景気循環における異質性と再配分ショック──小林慶一郎
  • 第4章 学校選択問題のマッチング理論分析──安田洋祐
  • 第5章 高年齢者雇用安定法の影響分析──近藤絢子
  • 第6章 日本の経済学術誌の将来性:編集長の視点(パネル討論Ⅰ)
  •   ──芹澤成弘・伊藤秀史・大垣昌夫・福田慎一・矢野 誠
  • 第7章 日本国債(パネル討論Ⅱ)
  •   ──北村行伸・井堀利宏・岡崎哲二・齊藤 誠・二神孝一

収録作品一覧

非伝統的金融政策の効果:日本の場合 本多佑三 著 3−38
法とマクロ経済 柳川範之 著 39−65
景気循環における異質性と再配分ショック 小林慶一郎 著 67−93

著者紹介

岩本 康志

略歴
岩本 康志(イワモト ヤスシ)
東京大学教授
東京大学大学院経済学研究科教授。専門は公共経済学・マクロ経済学。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/09/19 07:12

投稿元:ブクログ

非伝統的金融政策の効果:日本の場合
  トービンのqを通じた波及効果

法とマクロ経済
  法整備の未熟さから低開発国から資金が流出する
  資本移動や貿易の自由化の前に法整備が必要
  法整備が十分でないと、低技術での参入が高技術での参入をクラウドアウトしてしまう
  法整備の中間点辺りの国で金利より経済成長が高くなってバブルが起きやすい
  法整備とバブル崩壊の際の望ましい救済規模には関係がある

景気循環における異質性と再配分ショック
  信用制約がある場合は、生産などの経済変数はより粘着的になり、金融危機後の不況から抜け出す際は非線形な変化をおこす

学校選択問題のマッチング理論分析
  効率性と安定性
  DA方式 ”暫定的に”席を割り当てることで、マッチングが安定的になる
  ボストン方式 暫定的、でないため耐戦略性がない。偽りの申告が得をする場合がある
  くじ+DA方式
  シグナル付きDA方式

高年齢者雇用安定法の影響分析

日本の経済学術誌の将来性

日本国債
  フリードマン・ルール
  景気対策と財政健全化の面で超低金利政策は矛盾しない、ということは標準的な金融理論ではありえないこと。
  国債のデフォルトは、国内所有者が多い日本のほうがギリシャより深刻な影響があるのではないか
  戦前は、”元老”と言われる政治家が力があって、財政膨張圧力を抑制できた。民主主義の未成熟が幸いした。
  年金問題は、消費税を使って、徐々に積立方式に変換することが望ましい。

2014/08/12 14:46

投稿元:ブクログ

新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:331.04//G34//2014

経済学・経済理論 ランキング

経済学・経済理論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む