サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

王様、お手をどうぞ(新書館ディアプラス文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/08
  • 出版社: 新書館
  • レーベル: 新書館ディアプラス文庫
  • サイズ:16cm/238p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-403-52358-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

王様、お手をどうぞ (新書館ディアプラス文庫)

著者 夕映 月子 (著)

王様のようなその男に目を奪われた。まるで恋に落ちたみたいに―。大学生プロダンサーの杏里がレッスン先で出会ったのは、美しい肉体と強い存在感、あらゆる意味で日本人離れした同い...

もっと見る

王様、お手をどうぞ (新書館ディアプラス文庫)

605(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

王様、お手をどうぞ

605(税込)

王様、お手をどうぞ

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

王様のようなその男に目を奪われた。まるで恋に落ちたみたいに―。大学生プロダンサーの杏里がレッスン先で出会ったのは、美しい肉体と強い存在感、あらゆる意味で日本人離れした同い年の江神。由緒ある出自の彼が男女混合練習を拒否したため、杏里は男同士で踊ることを提案する。予想外にダンスの相性が良く、また傲慢さの中にも不器用な優しさを持つ江神に、杏里は次第に惹かれてゆき…?社交ダンス部で始まる恋。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

受・攻両方の視点で描かれてます

2015/08/30 18:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:仔猫のあくび - この投稿者のレビュー一覧を見る

お互い第一印象は最悪。
まぁそれぞれの事情というか、置かれた立場による見解の相違が原因でしたが・・・
そしてあまりにも対極にいるが故に、気になる存在でもあり、お互いを知る内にドンドン惹かれて行ったかんじ。
ノンケの2人が一気に身体の関係をもっちゃう点は、ちょっと強引な気もしましたが、受の杏里は社交ダンスの世界でそういう性癖の知り合いも多く、偏見がなかったからかなぁ~と勝手に納得。
前半は、受の杏里視点。後半は攻の江神視点で描かれていて、個人的には江神視点の方が楽しかった♪
王様な男が、恋人に対してジタバタしてる感じにニンマリしちゃいました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

前二作よりはちょっと・・・

2016/03/31 19:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

社交ダンスをテーマに、
傲岸不遜な王様×リベラルな王子様の恋を描いた作品。

あとがきで作者さんが『目指せ脱「地味」!』と書かれた通り、
『社交ダンス、上流階級の子女が集まる社交部、
 セレブな御曹司、ハーフの王子様顔のプロダンサー』
など、ゴージャスで華やかな要素が沢山詰め込んでありました。

キラキラしたお話を描こう、という意図はわかりましたが、
受けは、王子様のような外見の割に堅実なしっかりもので、
攻めはリアリティないレベルの御曹司設定なのに、
若干ヘタレ入ってるせいで妙なところで現実に引き戻され…といった具合に
雰囲気が乱高下するチグハグな話…
と思ったのは私だけ?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/25 00:47

投稿元:ブクログ

★3・7
社交ダンスって馴染みがないからいまいちよくわからないし、入り込みにくいかなって思ったけど、テンポよくサクサク読み進められて楽しかった!華やかな世界観で素敵でした~。杏里のすっぱりした潔さもすごく良かった。その後の江神視点での、杏里に対しての独占欲とか描かれててにまにまw不安になって狼狽えてるの可愛かった~!

2014/07/19 13:27

投稿元:ブクログ

すごく気持ちのいい受の性格・言動でダンスなだけにリズミカルに進んで楽しめました。 江神も最初は傲慢な暴君?かと思いきやどんどん可愛くへたれ気味になっていくところも好感もてて、 すごく好きな展開で、一気読みでした。

2014/10/19 23:17

投稿元:ブクログ

ダンスものは好きなので、設定諸々決して悪くはないんだけど…もしや大嫌いスタートか?!と期待を煽っておきながら、まさかの肩すかしであっさりエロに突入。ノンケ同士なのに、拍子抜けするくらいあっさりくっついたなぁぁ。お互い惹かれあった理由ってまさかあの初めて踊った時ビビビッときた的ケミストリーonlyで説明するつもりなのかしらん。読んで不快になる話ではないのでおまけして3☆

2014/07/14 18:47

投稿元:ブクログ

社交ダンスもの。
とてもワクワクしながら読み終えました。
今作は夕映さん曰く脱地味路線だそうですが、地味でも全然いいですよう!面白いんだから!無問題!w

2016/04/20 19:50

投稿元:ブクログ

絵にかいたような御曹司とハーフ美形の社交ダンスのプロ。
華々し過ぎて何だかどちらにも感情移入が難しかったです。

杏里視点でツンデレな攻めを徐々に落としていく話かな~
と思ったら思ったよりあっさりくっついたというか
くっついたとたんにエッチしたと言うか、
展開の速さにちょっとついて行けてないまま
二人は恋人同士に。

後半は攻め視点で、ようやくここで攻めが限りなく同性愛者に近い両性愛者だと言うことが分かります。
そうなんですよね~。葛藤というものがまるでなかったので不思議だったんです。
ゲイです、バイですと言ってくれると納得しやすいです。

攻め視点だと何とも女王様チックな受け…。
まだ受け視点の方が感情移入できたなぁ…。

う~ん、これで夕映さん読むの三冊目なんですけど、
雰囲気がまるで違いましたね。

あと、挿絵もあまり好きじゃなかったな…。
もっとノーブルな感じを想像してたのですが
ちょっと庶民的すぎたかな。