サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

やめろ、スカタン!

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2014/07/16
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:19×26cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-09-726546-7
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

やめろ、スカタン!

著者 くすのき しげのり (作),羽尻 利門 (絵)

なつやすみのプール。ふざけすぎて、ともだちをおこらせた。「スカタン!」ともだちのおこったこえがプールにひびきわたった。どうしよう~。【「BOOK」データベースの商品解説】...

もっと見る

やめろ、スカタン!

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なつやすみのプール。ふざけすぎて、ともだちをおこらせた。「スカタン!」ともだちのおこったこえがプールにひびきわたった。どうしよう~。【「BOOK」データベースの商品解説】

「やめろ、スカタン!」 夏休みのプール。サトシとマサトは、悪ふざけが過ぎてシンゴを怒らせてしまい…。大事な友だちとの友情、怒った少年と怒らせた少年の微妙な気持ちを描く、仲直りの物語。【「TRC MARC」の商品解説】

けんかから始まるスカタンな友情

夏休みのプール、少年たちは、悪ふざけが過ぎて友だちを怒らせてしまう。
「やめろ、スカタン!」
怒った声がプールに響き渡り、少年は飛び出していってしまいます。ケンカの原因は、水かけっこ。
「どうしよう~? そんなつもりではなかったのに」
やり過ぎてけんかしてしまうスカタンな関係は、大事な友達との友情をはぐくむすてきな関係です。怒った少年と怒らせた少年の微妙な気持ちが、伝わってくる仲直りの物語。
「スカタン!」とは、見当ちがいだったり、場にそぐわないこと、またはそういうことをやってしまった人のことをさして使われます。



【編集担当からのおすすめ情報】
青少年読書感想文全国コンクール課題図書でもある『おこだでませんように』『メガネをかけたら』の作家くすのきしげのりさんの新作絵本です。関西弁が軽快に弾ける爽快な物語です。絵は、徳島在住の新鋭画家、羽尻利門さん。細やかな表現で、少年たちの心情と日本の夏の風景を美しく描きます。今回は、初の徳島コンビです。【商品解説】

著者紹介

くすのき しげのり

略歴
〈くすのきしげのり〉1961年徳島県生まれ。「ともだちやもんな、ぼくら」で第3回ようちえん絵本大賞受賞。
〈羽尻利門〉1980年兵庫県生まれ。日本イラストレーター協会(JIA)会員。絵本に「二十四節気のえほん」。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

いかにも男の子のお話

2016/11/13 13:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵本では割とよくある3人組の男の子を主人公にしたお話。
ケンカして仲直りまでの流れも定番かもしれません。
いかにも男の子の仲直りの仕方といった感じです。
ある夏休みの日々、田舎の空気が伝わってくる作品だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

明るくて楽しい、男の子の世界

2016/02/03 20:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

三人の男の子がけんかして仲直りして一緒に遊ぶ様が、生き生きと描かれている。リアリティという言葉で表現するのがもったいないほど、躍動感を感じるストーリーと絵。両方そろって、「これぞ男の子の世界!」というものをつくりだしている。
プールでの顔つけの「修行」のためにどしゃぶりの中を三人揃って上を見上げる場面、これが一番好き。雨の勢いも感じるし、三人の顔もおもしろい。そこに至るまでの三人のやりとりがあるからこそ、絵のよさも光るわけだが。三人の関係がとてもいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/08/22 23:09

投稿元:ブクログ

2016年8月22日

ブックデザイン/城所潤+岡本三恵(ジュン・キドコロ・デザイン)

2014/08/29 22:24

投稿元:ブクログ

小学校に入る前のことです。近所の友達でコマなしの自転車に乗れなかったのは私だけでした。そんな私に友達が特訓してくれたのです。上達の遅い私に友達が「これを持っていたら乗れるようになるよ」とくれたのは綺麗な石でした。その石のおかげかは分かりませんが私はコマがなくても自転車に乗れるようになったのです。あのときに、どんな特訓をしたのかは覚えていませんが大切な想い出の一つです。

仲良し三人組が夏休みにプールへ行きます。そこで水かけをするのですがエスカレートしてシンゴが怒ってしまいます。しょうもないことでケンカをしてしまう男の子達。でも、すぐに仲直りもできてしまう。大きくなった三人が、この日にしたケンカと修行を思い出して笑いあうんだろうな。

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む