サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 遺文 文庫書下ろし/長編時代小説

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

遺文 文庫書下ろし/長編時代小説(光文社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/12
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社文庫
  • サイズ:16cm/318p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-76750-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

遺文 文庫書下ろし/長編時代小説 (光文社文庫 光文社時代小説文庫 吉原裏同心)

著者 佐伯 泰英 (著)

吉原会所の頭取・四郎兵衛の傷がようやく癒えた折り、またも吉原が「脅威」にさらされた。吉原裏同心の神守幹次郎は、いまだ復調ならぬ四郎兵衛に伴って、吉原の秘された過去の「遺文...

もっと見る

遺文 文庫書下ろし/長編時代小説 (光文社文庫 光文社時代小説文庫 吉原裏同心)

648(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

吉原会所の頭取・四郎兵衛の傷がようやく癒えた折り、またも吉原が「脅威」にさらされた。吉原裏同心の神守幹次郎は、いまだ復調ならぬ四郎兵衛に伴って、吉原の秘された過去の「遺文」があるとされる鎌倉へ。そこで彼らを待ち受けていたのは過去最強の刺客たちと衝撃の「秘密」だった。シリーズ史上最高傑作!吉原、鎌倉を舞台に壮大なドラマが繰り広げられる第二十一弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

吉原裏同心の神守幹次郎は、いまだ復調ならぬ四郎兵衛に伴って、吉原の秘された過去の「遺文」があるとされる鎌倉へ。そこで彼らを待ち受けていたのは過去最強の刺客たちと衝撃の「秘密」だった。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

続けて

2015/02/04 07:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saku*saku - この投稿者のレビュー一覧を見る

家族のためにシリーズを継続して購入しています。
他のシリーズよりもゆっくり出ているような気もしますが・・その分次が読めるのをとても楽しみにしているようです。前の最後を忘れた;と前号をまた見直したりもしているようです。最近ではドラマもしていたようで、別の楽しみ方もできたようです。
また次の号が発売されたら購入させてもらいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/18 21:32

投稿元:ブクログ

この本刊行直後からNHKでドラマが流れるって…もう終わった?~旧吉原を始めた庄司甚右衛門は北条家の家臣の家柄で鎌倉建長寺に縁があった。御広敷番之頭・古坂玄堪は明暦の大火で新吉原へ越す時に,書かれた5箇条の署名の後に但し書きがあるか否か。書き付けも焼けているが,建長寺に写しが残されてる可能性がある~立教新座中・高校の校長が解説が書いているけど,何? これで一段落かな? 

2014/10/29 17:58

投稿元:ブクログ

第二十一弾、未決、髪結に続く三部作の完結編
最も背後に何者が?は残るが!
文庫本の連続物は歳をとり、乱読していると辛いものがある
今回も流れを憶えているようないないような?
最後の、主人公は強いのだが、それを上回る敵、そこへ更に上回る味方、昔の時代劇!

2014/10/05 14:34

投稿元:ブクログ

内容(「BOOK」データベースより)

吉原会所の頭取・四郎兵衛の傷がようやく癒えた折り、またも吉原が「脅威」にさらされた。吉原裏同心の神守幹次郎は、いまだ復調ならぬ四郎兵衛に伴って、吉原の秘された過去の「遺文」があるとされる鎌倉へ。そこで彼らを待ち受けていたのは過去最強の刺客たちと衝撃の「秘密」だった。シリーズ史上最高傑作!吉原、鎌倉を舞台に壮大なドラマが繰り広げられる第二十一弾。

10月3日~5日

2016/07/02 01:34

投稿元:ブクログ

一軒家に移った幹次郎夫妻ですが、幹次郎はゆっくりする間もなく会所の四郎兵衛と一緒に吉原の危機のために一路鎌倉へ。
未決の時からこじれていた敵と対決しつつ、吉原のために秘されていた遺文を確認することに。
こんな遠くに書付を残していても、知らなければ終わってしまうし、四郎兵衛が誰かにその存在を伝えないまま終わってしまったら、誰も知らないままに過ぎてしまうかもしれない。ただ、またその遺文が必要となる日が来るのかどうか疑問ですが。
鎌倉の地で次々とやってくる刺客と闘い、この巻でついに三冊に渡る敵との決着もつきます。

2014/06/12 12:37

投稿元:ブクログ

闇の勢力を倒したことになるのか?

このシリーズはいつまで続くのか?図書館から借りるには時間が掛かり過ぎるから,買わないといけないのが問題。
2014/06/12 紀伊国屋書店で購入;06/25朝の通勤電車から読み始めて,06/26朝の通勤電車で読了

2014/12/27 10:12

投稿元:ブクログ

未決から3作掛けての解決でスッキリ! とうとう最新刊まで追い付いてしまいました。もうそろそろ次が出てもいい頃?

2014/07/31 21:03

投稿元:ブクログ

『未決』に始まる3部作が終結。『未決』を読んだときにはこのような展開は想像できず、消化不良だなぁと思っていたが、このような形で終結するとは思いもしなかった。しかし、このシリーズも既に21作目どのような形で終わらせるのか、見当もつかなくなったぁ。

2014/09/02 20:51

投稿元:ブクログ

L 吉原裏同心21

感想をmemo書きしていたのに紛失する失態。
記憶に残っていることといえば、汀女がやたら薄墨太夫を気遣っていたことくらいか。
いやいや、夫を夫に思いを寄せる女に~ってどんだけ男のロマンなんだ。と思った。

2014/11/07 22:30

投稿元:ブクログ

吉原最大の危機と最強の敵に立ち向かう神守幹次郎というシチュエーション。やっと面白い吉原裏同心が帰ってきました。この調子で進んで行って欲しいものです。

2015/01/22 11:53

投稿元:ブクログ

図書館で。今回は少し説明がくどかったな。一応大きな敵に勝ったし一段落じゃ。まだまだ続くかも知れんがボクはココで終了させてもらいます。