サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. すしいち! 1 (SPコミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

すしいち! 1 (SPコミックス)(SPコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

すしいち! 1 (SPコミックス)

著者 小川 悦司

ーー今すぐ江戸に行って握り寿司くいてぇ!ーー 『孤独のグルメ』原作者・久住昌之氏も激オシ!! 旨さと粋がたっぷり詰まった本格グルメ漫画! 江戸時代末期、誕生...

もっと見る

すしいち! 1 (SPコミックス)

596(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

すしいち!(1)

596(税込)

すしいち!(1)

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「すしいち! 1 (SPコミックス)」が含まれるセット商品

すしいち!(SPコミックス) 6巻セット(SPコミックス)

すしいち!(SPコミックス) 6巻セット

  • 小川悦司
  • 税込価格:3,77134pt
  • 発送可能日:7~21日

商品説明

ーー今すぐ江戸に行って握り寿司くいてぇ!ーー 『孤独のグルメ』原作者・久住昌之氏も激オシ!! 旨さと粋がたっぷり詰まった本格グルメ漫画! 江戸時代末期、誕生するやいなや庶民に愛され、 一大ブームを巻き起こした革命的な料理が 生み出されたーーー「握り寿司」である! 場所は江戸本所、寿司屋ばかりが軒をつらねる 「寿司屋横丁」。その中でひときわ輝きを放ち、 連日客がひきもきらずに押し寄せるのが 主人公・鯛介が腕をふるう「菜の花寿司」だ。 鯛介の握る寿司はただ旨いだけではない。 口にすれば昨日までとは違う、幸せな人生が 待っているーー〈奇跡の寿司〉なのである! 『中華一番!』の作者・小川悦司が挑む 江戸を舞台にした江戸前寿司の華やかなる世界。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/11/18 19:27

投稿元:ブクログ

附田祐斗先生×佐伯俊先生の『食戟のソーマ』、私は好きだし、確実に面白い、とも思っている
だが、本当に美味しい物を食べた際の、色っぽさもあるオーバーリアクションの本家は、小川悦司先生だろう
そんな小川先生の最新作は料理系、そんで、寿司。しかも、現代が舞台でなく、戒告間近の江戸、主役は小川作品でお馴染みの、紛うことなき天才である鯛介。彼は自分の中に湧き上がってくる型にはまらないアイデアを試してみたくて、自分が渾身を籠めて作った食事を口にして喜ぶ人の笑顔を見たくて、ただ、それだけで全てを捨て、一人の寿司職人としての道を歩く強さを持っている。彼の生き様は真っ直ぐで、台詞の一つ一つが読み手の胸を撃つ
漫画読みの道を歩み出した頃の私に、食べる楽しさを教えてくれた食系の漫画が先生の代表作である『中華一番』シリーズだからか、小川先生の魅力が最も出るのはやはり、食系だな、と思ってしまう
主人公の鯛介の握る寿司は、現在の尺度からしても斬新、それでいて、基本をしっかりと身に付けていると素人でも感じられるものばかり
彼の寿司を口にした、悩みを抱えたキャラのリアクション、味の表現で美味しさは伝わってくるが、個人的にはその前、下準備と握る過程があるからこそ、食事のシーン、そして、悩みが溶ける様が活きている、と感じた
食の本質に迫っている、間違いなく、美味しい漫画
個人的に推しの話は、第三話『高飛車なマグロ』

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む