サイト内検索

詳細検索

送料無料

エントリー限定! お店とネット利用で最大200ポイント(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. 百鬼夜行抄 23 (Nemuki+コミックス)
百鬼夜行抄 23 (Nemuki+コミックス)(Nemuki+コミックス)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/08
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • レーベル: Nemuki+コミックス
  • サイズ:21cm/193p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-214150-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

百鬼夜行抄 23 (Nemuki+コミックス)

著者 今 市子 (著)

【芸術生活/コミック劇画】飯嶋律とさまざまな妖魔との出会いが織り成す魅惑的な不思議絵巻。「迷宮の住人」「まつとしきかば」「鬼達の忘れ物」「うしろの正面」「雛人形の無い家」...

もっと見る

百鬼夜行抄 23 (Nemuki+コミックス)

821(税込)

百鬼夜行抄 23巻

659(税込)

百鬼夜行抄 23巻

ポイント :6pt / 紙の本より162おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「百鬼夜行抄 23 (Nemuki+コミックス)」が含まれるセット商品

百鬼夜行抄(ソノラマコミックス) 25巻セット

百鬼夜行抄(ソノラマコミックス) 25巻セット

商品説明

【芸術生活/コミック劇画】飯嶋律とさまざまな妖魔との出会いが織り成す魅惑的な不思議絵巻。「迷宮の住人」「まつとしきかば」「鬼達の忘れ物」「うしろの正面」「雛人形の無い家」の計5編を収録した、人気シリーズの最新刊。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

キレイな絵

2015/08/14 15:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シナモン文鳥 - この投稿者のレビュー一覧を見る

内容が難解で読むのに時間がかかるんだけど、読み始めるとアッと言う間に終わってしまいます。ほぼ1年に1巻しか出てないので、大いなる楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/23 22:06

投稿元:ブクログ

複雑な話が多かったな〜
面白かった。

収録作
迷宮の住人
まつとしきかば
鬼達の忘れ物
うしろの正面
雛人形の無い家

2014/07/05 18:12

投稿元:ブクログ

今回もしっかり一話一話が濃厚。律の子供時代めちゃめちゃかわいいけどたしかに友達にはなりたかないな…と思った

2014/07/08 21:44

投稿元:ブクログ

最新刊。
尾白と尾黒に後輩が出来たかと思ったらできなかった。可愛かったのに。残念。
この頃青嵐の出番が少ないな。それもちょっと残念。
私も昔は漫画とか買い始めると終わりまで何としても付き合うかと最終巻まで買いましたがこの頃は面倒でもういいかな、と思った時点で止めるようになりました。本同様漫画も借りられる時代になったからかなあ。

2014/07/18 20:11

投稿元:ブクログ

律は穂積武士くんに会えたんだろうか…律が他者と縁遠いのは身内に恵まれているからだろうなぁ。青嵐がさほど手を貸さなくてもいいくらいに、存在感薄いとされている主人公だが(笑)妖怪大作戦で勉強どころではなかった幼少期は学力を妨げられていただけで本当は賢い子、と言う描写もあり、一人の青年として「飯島律」と言う存在感を砂に水が染み入るように醸し出してる、そんな気がした23巻。怖々しく描かれないのにやっぱり夏に読むとぞっとする「怖いもの」「目に見えないもの」「実はそこに在るもの」描写が衰えない今市子さん、素晴らしい。

2014/08/05 22:21

投稿元:ブクログ

本屋で目に入って購入してきました。
百鬼夜行抄は買ったり買わなかったりしてますが
ホラー系ですが割とあっさり目に描かれているのであまり怖いという印象がなくほのぼのファンタジー感覚で読んでます。
尾白と尾黒が出てくると何故か嬉しいです。今巻も出ております。

2014/07/07 23:44

投稿元:ブクログ

迷宮の住人みたいな作品は、僕にもある。
深夜にやっていた、謎の実験的アニメだった。
卑猥で嘆美なあれは何だったんだろう。

それはさておき、今回は5篇とも文句なしに良かった。
思い出せない旧友とか、うん、いい。

2014/07/10 01:32

投稿元:ブクログ

期待を裏切らない抜群の安定感。人のネガティブな面を書き出しつつも、嫌な気分にさせない感じも相変わらず。今回はお雛様の話がちょっと怖かったな…。

2014/07/10 10:22

投稿元:ブクログ

「迷宮の住人」ビデオに娘を虐待するシーンが映っていた話
「まつとしきかば」子守のおばあさんが死後も訪ねてくる話
「鬼達の忘れ物」 遺品整理の仕事を始めた開の話
「うしろの正面」ペットのインコ探しの話
「雛人形の無い家」男雛の箱に入った壺が家を守っている話 これが1番好き
「小さい頃の記憶は要海大戦争」という律の台詞が良い。

2014/07/22 21:42

投稿元:ブクログ

開おじさんが戻ってきた頃からグロテスクな描写が増えたような気がします。或いはこの年月、時代の流れのせいかな。

それでも、文鳥コンビの子分のような存在は愛らしかった
。実は妖魔でしたが。

2015/03/09 14:18

投稿元:ブクログ


是說白鹿洞說已經不是新書了所以放回一般架上
(而且百鬼在白鹿洞分類~是男性向那區喔~且是運動漫附近的那幾櫃!)
(白鹿洞店內,東立大本的~分布在運動漫那帶~包含清水玲子的最高機密
 另外則在裡面的架子,則有高河弓的妖精事件等)(這幾部幾乎算女性向)

從很多地方都覺得~白鹿洞對於如何讓目標讀者找到想看的書籍
不是那麼的努力...(有些人不會新書出版後馬上看~但一陣子之後~
沒看過的就是沒看過~還是要看啊~~~)
(這點我就非常喜歡隔壁會把前幾集一起放上來XD 剛好一起借回複習~)

作品內文~無論小男友阿星~星野同學或小律,和小司都沒有特別進展了XD
找老婆的袖子~不對,是左手~~~是沒靈感時的萬用主題嗎XD!?

中間某篇~律和青嵐在吃哈根大師!!!啊~看得也想吃冰淇淋了XD;
(可是漫畫中是炎夏~而現在的台灣是冬天的極至~過年前啊XD;)
(而且仔細看之後~青嵐竟然用飯匙吃整捅XD;)

相親照片~感覺有點像台灣所謂的沙龍照(畢冊用的那種~?)
日幣1萬~台幣約4千左右吧(不含運費XD)(運什麼XD!?)
好像不貴~可是看起來好像只能選一套衣服~一張照片~?

*

2014/08/10 10:35

投稿元:ブクログ

律の今だからしれっと言える「妖怪大戦争」だが、あまりにも悲惨でけなげな子ども時代だ。飯島家の人々のしかたないなあと受け止めつつ動じないところが面白く 怖くて陰惨な話の救いになり作品の独特の味をだしている。久しぶりに全巻読み直してみようかな。

2014/08/14 20:09

投稿元:ブクログ

物語は面白いんだけど、だんだん時間軸のようなものが分からなくなってきた☆

もう一度読み返さないと…

2014/07/28 20:20

投稿元:ブクログ

小学生の頃から大学生になっても同級生に不気味がられ続けている律…。捻じ曲がらず良い子に育ったのが奇跡に思えますね。
開さんは何故『遺品整理』なんて危険な職業をわざわざ選んだんだろう? 憑き物体質なのに…。
「物には人の念が残りやすい」人形ならなおさら。日本人形はあまり無いけど、フィギュアを持っている人はたくさんいるなぁ。萌え萌えなフィギュアに念が憑いたら…面白不気味過ぎる…。なんて、変な想像をしてしまいました。

2015/01/07 09:48

投稿元:ブクログ

飯嶋律とさまざまな妖魔との出会いが織り成す魅惑的な不思議絵巻。

「迷宮の住人」
「まつとしきかば」
「鬼達の忘れ物」
「うしろの正面」
「雛人形の無い家」

女性コミック ランキング

女性コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む