サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. ピア ネットワークの縁から未来をデザインする方法

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ピア ネットワークの縁から未来をデザインする方法
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/10
  • 出版社: インターシフト
  • サイズ:19cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7726-9541-1
  • 国内送料無料

紙の本

ピア ネットワークの縁から未来をデザインする方法

著者 スティーブン・ジョンソン (著),田沢 恭子 (訳)

ピア(PEER)は、対等な仲間のような関係。そのネットワークが劇的に社会を変えていく。ピア・ネットワークについて解説し、どのような変革&イノベーションが進んでいくのかを、...

もっと見る

ピア ネットワークの縁から未来をデザインする方法

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ピア(PEER)は、対等な仲間のような関係。そのネットワークが劇的に社会を変えていく。ピア・ネットワークについて解説し、どのような変革&イノベーションが進んでいくのかを、豊富な具体例を挙げながら紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

<いま、ここから、社会を変える、未来を動かす>

ピア(PEER)は、対等な仲間のような関係。そのネットワークが劇的に社会を変えていく。
この大変動は、従来の社会の中心ではなく、縁(エッジ)から生まれ、あなたも主役になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・既存の市場や民主制にまかせない、「別のやり方」とは?
・身近な問題こそ重要だ。では、どうやって解決する?
・頼りになる「ポジティブな逸脱者」とは?
・ネットを理想化しない。そのパワーの核心を、リアルで活かすには?
・グッドアイデアを生み出す、とっておきの方法って?
・従業員なのに会社のオーナーでもある「従業員所有企業」とは?
・・・

コミュニティ・情報メディアからテクノロジー・企業・政治まで、
ピアな変革&イノベーションの事例・ヒントが満載!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

::著者:: スティーブン・ジョンソン
ライター。7冊のベストセラーがある。訳書は『イノベーションのアイデアを生み出す七つの法則』『ダメなものは、タメになる』『創発』『感染地図』など。

::訳者:: 田沢恭子
翻訳家。訳書に、ジェレミー・リフキン『第三次産業革命』、『オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史(2)』(共訳)など。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

::目次::

◎はじめに:ゆるやかな進歩を見逃すな
◎第1部:解決策はピア・ネットワークから
◎第2部:社会の仕組みを変える方法
 コミュニティ・・ジャーナリズム・・テクノロジー・・インセンティブ・・デモクラシー・・企業
◎結論:別の社会を想像すること

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

::絶賛! ::

幅広い視野で未来の可能性を描き出し、たびたびインスパイアされる。
――『ガーディアン』

きわめて斬新で、より民主的な公共の哲学のビジョンを大胆に提案している。
――『サンフランシスコ・クロニクル』

本書はすでに私たちが問題の治療法をもっていることに気づかせてくれる。
私たちはまさにそれを使う必要があるのだ。
――『ボストングローブ』

未来について楽観的になりたければ、本書がその関心を満たしてくれるだろう。
――ビル・クリントン(元・米大統領)【商品解説】

著者紹介

スティーブン・ジョンソン

略歴
〈スティーブン・ジョンソン〉ライター。『ニューヨーク・タイムズ』『タイム』『ワイアード』など、多数のメディアに寄稿。著書に「イノベーションのアイデアを生み出す七つの法則」「創発」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/11/25 00:17

投稿元:ブクログ

この本で書かれていることは、私が今考えている地域猫の問題についてもヒントを与えてくれている。
どうすればむやみに飼い主のいない猫が増え、殺処分されてしまうようなことを防げるだろうか?
例えば、通勤中にある駐車場でいつも出会う猫がいる。餌を与えている人はいるらしいが飼い猫ではないようだ。耳カットはしていないが避妊去勢はしているだろうか?そうでなければ次のシーズンにはどんどん子猫が産まれてしまう。自宅や職場周辺の出来事は当事者で対処して、と行政はいうけどその駐車場の隣の住人なら持っているかもしれない情報は、その3ブロック先の公園の隣の住人と共有しているとは限らない。殆どの人が知らないところで公園の隣の住人だけが自腹で避妊去勢手術を施してるかもしれないし、そこに3ブロック先から新顔の猫がやってきてまた爆発的に増えることだってある。
こうした問題をピアなネットワークの力で解決出来るかもしれない。
例えば下記のサイトでは、 不特定多数の人々が web上にアップした猫の写真をその位置情報に紐付けてひたすらマッピングしている。
http://iknowwhereyourcatlives.com
住民達が自ら町中の猫をこの方式でマッピングし、世話をしている人間の有無などの情報を付加すれば突然野良猫が急増している地域や行政の支援が必要な部分が浮かび上がってくるだろう。タイムリーな情報更新は行政の対応ではカバー出来ないし、個人のボランティアでは労力金銭的に全体のフォローは不可能だけれど、ピア・ネットワークはその解決策となり得る。

2014/08/08 17:57

投稿元:ブクログ

・ネットワーク3種(ただし、マッチングのネットワークなし)
・ネットでも贈与経済が重要
・ダイヤル311が重要

この人の著作で、「創発」と「感染地図」は既読

ネットワーク ランキング

ネットワークのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む