サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. ディベートが苦手、だから日本人はすごい

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ディベートが苦手、だから日本人はすごい(朝日新書)
ディベートが苦手、だから日本人はすごい(朝日新書) ディベートが苦手、だから日本人はすごい(朝日新書)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 2.6 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/13
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • レーベル: 朝日新書
  • サイズ:18cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-273567-6
  • 国内送料無料
新書

紙の本

ディベートが苦手、だから日本人はすごい (朝日新書)

著者 榎本 博明 (著)

相手の立場を察して論破しない。この日本的コミュニケーションが、今のグローバル化時代にこそ価値を増す。「自己主張」が欧米と異なる理由、対決しない心を作る日本語構造など、人気...

もっと見る

ディベートが苦手、だから日本人はすごい (朝日新書)

821(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

相手の立場を察して論破しない。この日本的コミュニケーションが、今のグローバル化時代にこそ価値を増す。「自己主張」が欧米と異なる理由、対決しない心を作る日本語構造など、人気心理学者が日本人の美点を解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

【社会科学/社会】相手の立場を察して論破しない。この日本的コミュニケーションが、今のグローバル化時代にこそ価値を増す!「自己主張」が欧米と異なる理由、対決しない心を作る日本語の構造など、心理学博士の著者がさまざまな事例を挙げて日本人の美質を解明する。【商品解説】

著者紹介

榎本 博明

略歴
〈榎本博明〉1955年東京都生まれ。東京都立大学大学院心理学専攻博士課程中退。心理学博士。MP人間科学研究所代表。著書に「「上から目線」の構造」「「すみません」の国」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価2.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2016/06/04 17:53

投稿元:ブクログ

日本語の言語構造による心の形成ができていない時期から外国語を学ぶ危険。
日本人全体が英語圏の心をもつ必要があるのだろうか。
日本的な心を途絶えさせてしまっていいのだろうか。

1億2千万年もの世界史的にも稀有な経験を積んだ縄文人が育んだ平和な心。
これが日本人のアイデンティティに深くしみ込んでしまっているのである。
人と人との関係性に基づく「人間」「世間」このすばらしい「価値」を今こそ全世界に打ち出さなけれなならない時はない。
以下のような内容で書かれています。
1部 私たちが見失ったもの
第1章 「抑制の美」を忘れたクレーマーたち
第2章 節度なき風潮――欧米流の自己主張
Ⅱ部 日本人の心の品格
第3章 日本文化に根づく「対決しない心」
第4章 つつましさと思いやりの美徳
第5章 日本人の心は日本語でつくられる

でした。
ということで、この本で紹介されていた以下の本を次に読んでいきます(笑)。

一枝の桜 日本人とはなにか
フセワロード・オフチンニコワ
中央公論新社・中公文庫

2014/07/21 21:58

投稿元:ブクログ

言いたいことは分かるし、最もだと思うことも多かったが、文章が結論ありきで書かれているので、素直に読めなかった。

2014/12/23 15:08

投稿元:ブクログ

謙虚さを美徳とし、思いやり・奥ゆかしさを持った日本精神。昨今の自己主張や身勝手、配慮のなさは、安易に欧米流の教育を取り入れた風潮の結果。

日本人をたしなめるのではなく、欧米に対するアピールをお願いしたいです。日本クローズではいられないのだから。

2014/07/07 18:34

投稿元:ブクログ

アメリカの自己主張をする文化、日本の控え目な文化を比較して、日本のよさもあるんですよって、ずっと書いてある本。
そもそも、ここ最近のクレーマーとか、そういう類の問題って、欧米流のコミュニケーションにならった結果ではないと感じる。これで本として成り立つのか、と正直思ってしまった。
日本の思いやる文化、そんなにいいかね。いくらその場が丸く収まっても、やっぱり思っていることはきちんと伝えられるほうがいいと思う。伝えない道を選ぶのではなく、どう伝えるのか、そこに苦労したほうがいいと思うねんけどなぁ。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む