サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 普通の貧乏知らぬ間にお金持ち

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

普通の貧乏知らぬ間にお金持ち
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.7 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/02
  • 出版社: 自由国民社
  • サイズ:19cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-426-11819-8
  • 国内送料無料

紙の本

普通の貧乏知らぬ間にお金持ち

著者 中西 佐緒莉 (著)

預貯金の基本は、20代はじっくり、30代はしっかり、40代はすっきり、50代からはゆったり。普通の暮らしを営みながら、いつの間にかお金持ちになれる考え方やお金との付き合い...

もっと見る

普通の貧乏知らぬ間にお金持ち

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

預貯金の基本は、20代はじっくり、30代はしっかり、40代はすっきり、50代からはゆったり。普通の暮らしを営みながら、いつの間にかお金持ちになれる考え方やお金との付き合い方を紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

書名に「普通のお金持ち」とありますが、これは「普通の人々こそお金持ちになれる」というほどの意味も込めています。もちろん、億単位のお金持ち!というようなセレブやリッチということではありませんが・・・。とりあえず、自分で好きなように使ってもOKなお金があるということです。【商品解説】

著者紹介

中西 佐緒莉

略歴
〈中西佐緒莉〉1964年大阪生まれ。ワーキングホリデービザで単身渡豪。農業、プログラマーを経て十数年間小売業に従事した後、FPとして活動。著書に「海外でさっさと暮らせるようになろう」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/25 01:29

投稿元:ブクログ

貯めなければ貯まらない。始めに貯金ありき・・を基本姿勢にちょっとした工夫が、実生活にも役立ちそう。
重いお金、軽いお金という考えは、なるほどね・・と思わされた。

2015/10/28 04:48

投稿元:ブクログ

農業やプログラマー、フィナンシャルプランナーとして活動し、海外への渡航が好きな自称コスパニストが書いたお金の貯め方についての一冊。

大筋では、借金や投資に目をむけず、とにかく貯金をすることで、お金を貯めようという内容だった。

クレジットカードやキャッシング等の借金は、明らかに返せるはずと思っていても、知らぬ間に借金は膨らんでいって、返せなくなる。

投資にはリスクが付き物で、うまい話や儲け話を信じて投資してしまうと、誰かが故意にしかけた落とし穴や、個人の力では防ぎようのない落とし穴にはまってしまい、お金が儲かるどころか、最後はとてつもない借金だけが残ってしまう。

お金を貯めるには、家賃等の固定費をできる限り節約し、毎月決めた金額を自動的に貯金にまわるようにしておく。その貯金は、必ず別通帳にして管理する。
『預けて、管理は、別にする。』著者の言葉を借りると『貯金はAKB』。

要は、自動引き去りの貯金をつくっていることを忘れといて、知らぬ間にお金持ちになるということ。

浪費癖のある人や投資の才能がない人にとっては、ベストな道なんだろうと思う。ただ、個人的な意見としては、スピードが遅すぎるし、何も楽しくないし、こんな方法で『お金持ち』というステージにたどり着けるのか、だいいち浪費癖があるような人が、貯まっていく貯金を忘れていられるのかと説得力も魅力も感じなかった。

お金には『重いお金』と『軽いお金』としての使われ方がある。
このお金は大切なお金だからと、お金を使うときにしっかり吟味したり、本当に必要なものを買ったりする『重いお金の使い方』と、バーゲンで手当たり次第の買い物や無駄遣いでの浪費などの『軽いお金の使い方』。
どんな使われ方をしたとしても、実際のお金の価値や重みは変わらない。
変わるのは、使う人の気持ちだけ。
いつもお金と引き換えに手に入れるものに感謝できる人でいよう。

そして昔からお金には、喜怒哀楽がつきまとうものだが、生活を豊かにするため、夢を叶えるため、人を助けるため、好きな人に好きなものをプレゼントするため、目的を達成するためのツールということを忘れず、お金を多く持つという欲に惑わされない生き方をしようと思う。

家計 ランキング

家計のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む