サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 研究者のための思考法10のヒント 知的しなやかさで人生の壁を乗り越える

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

研究者のための思考法10のヒント 知的しなやかさで人生の壁を乗り越える
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/03
  • 出版社: 羊土社
  • サイズ:21cm/220p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7581-2037-1
  • 国内送料無料

紙の本

研究者のための思考法10のヒント 知的しなやかさで人生の壁を乗り越える

著者 島岡 要 (著)

さまざまな予期せぬストレスのなかでも折れずに生きていくためには、知的柔軟性を身につけることが必要。プロフェッショナルやエキスパートを目指す人が知っておくべき10の基本的な...

もっと見る

研究者のための思考法10のヒント 知的しなやかさで人生の壁を乗り越える

2,916(税込)

ポイント :27pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

さまざまな予期せぬストレスのなかでも折れずに生きていくためには、知的柔軟性を身につけることが必要。プロフェッショナルやエキスパートを目指す人が知っておくべき10の基本的な論点を、研究者の立場から解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

島岡 要

略歴
〈島岡要〉1964年奈良県生まれ。大阪大学医学部卒業。大学教授。研究者。医師。教育者。作家。専門は細胞接着、バイオテクノロジーの開発。著書に「やるべきことが見えてくる研究者の仕事術」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/07/26 13:21

投稿元:ブクログ

研究者としてのあり方に行き詰まっているあなたにお勧めします。研究内容で悩む前に,まずは固まってしまった頭を柔らかくすることから始めてみましょう!「健康術」も実践して,頭も身体も元気な研究者を目指してください。

2016/01/08 22:38

投稿元:ブクログ

本書は研究者として日々を生き抜くための知恵が詰まっている。信頼できる「研究者のための自己啓発書」とも言い換えられるかもしれない。主な読者には、研究者になった人やなろうとしている人々を想定しているだろうが、日常的に研究者に接するテクニシャンやスタッフが読んでも得られるものが多いと思う。周囲にいる研究支援者が、研究者の生態を観察するようなイメージともいえる。彼らが何を目的とし、どのようなモチベーションで、どういった手段で研究費を獲得して生計を立てているのか、この本では経験や実績のある著者が12本のトピックを設けて生きたヒントを紹介している。内容の多くは研究者に限らず、広く一般にもあてはまるものが多々あると感じた。

2015/10/23 21:10

投稿元:ブクログ

http://catalog.lib.kagoshima-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB15863872

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む