サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 旅行・地図
  4. イギリス鉄道でめぐるファンタジーの旅

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

イギリス鉄道でめぐるファンタジーの旅
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/15
  • 出版社: 書肆侃侃房
  • サイズ:21cm/174p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86385-150-4
  • 国内送料無料
ガイド

紙の本

イギリス鉄道でめぐるファンタジーの旅 (Kan Kan Trip)

著者 河野 友見 (著)

鉄道で向かう先は、どこか懐かしいファンタジーの世界。クマのプーさん、ピーターラビット、不思議の国のアリス…旅をしてみれば、イギリスはたくさんのものがたりで溢れていた。作品...

もっと見る

イギリス鉄道でめぐるファンタジーの旅 (Kan Kan Trip)

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

鉄道で向かう先は、どこか懐かしいファンタジーの世界。クマのプーさん、ピーターラビット、不思議の国のアリス…旅をしてみれば、イギリスはたくさんのものがたりで溢れていた。作品の舞台や作者ゆかりの地を鉄道でめぐるイギリスは、まさに果てしなく広がるファンタジーの世界そのもの。【「BOOK」データベースの商品解説】

クマのプーさんが住むアッシュダウンの森、ピーターラビットの湖水地方、シャーロック・ホームズが謎を解くロンドン…。作品の舞台や作者ゆかりの地を鉄道でめぐるイギリスの旅を、豊富な写真とともに紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

紀行ガイドシリーズ、KanKanTrip 第8弾!

鉄道で向かう先は、どこか懐かしいファンタジーの世界

クマのプーさん、ピーターラビット、不思議の国のアリス……旅をしてみれば、イギリスはたくさんのものがたりで溢れていた。作品の舞台や作者ゆかりの地を鉄道でめぐるイギリスは、まさに果てしなく広がるファンタジーの世界そのもの。
【商品解説】

著者紹介

河野 友見

略歴
広島県広島市出身。成城大学文芸学部英文学科卒業。ロンドンの日系出版社、日本国内の編集プロダクションなどを経てフリーライターに。海外は主にヨーロッパを中心に渡航し、新聞、雑誌、ウェブなどで記事を執筆。受賞歴:「ランニング・フォー・コーヒー!」で第七回JTB交流文化体験賞優秀賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2015/03/02 18:45

投稿元:ブクログ

よくある、ファンタジーの舞台や作家の故郷を中心にめぐった旅行記。
旅行記なので、ガイドブックのように観光地や店を探すために使うということはできない。
クマのプー、ハリーポッター、アリス、そしてチャールズディケンズ、ネッシー主に取り上げられている。
本自体が薄いので、それぞれの文章も少なく、写真も少ないので、ちょっと読んでみたい人にはオススメだが、より詳しく知りたい人にはオススメできない。
物足りない。

2016/11/05 21:42

投稿元:ブクログ

イギリスを舞台にした物語の舞台を鉄道でつなぐ旅の指南書。著者はなかなかの酒好きと見えて、単なる観光案内にとどまっていないところがいい。もちろん物語の理解がベースにあるのだが。鉄道の旅はなかなか楽しそうなんだよね。

2014/06/19 18:24

投稿元:ブクログ

鉄道でのんびり回りたいね。。。

書肆侃侃房のPR
http://www.kankanbou.com/kankan/?itemid=576
*Y’z diary*
http://blog.goo.ne.jp/ymkn0306

2014/10/21 23:38

投稿元:ブクログ

来年のイギリス旅行に向けて購入。アリスやピーターラビット、ハリー・ポッターゆかりの地が詳しく紹介されててとても良かった。また、旅の情報だけでなく、著者の旅の体験談がなかなか微笑ましくて素敵だった。是非とも来年はこの本を参考に旅に出ようと思う。

ヨーロッパ ランキング

ヨーロッパのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む