サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. あぶれピューリタン逸脱の社会学

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

あぶれピューリタン逸脱の社会学
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/21
  • 出版社: 現代人文社
  • サイズ:21cm/247p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-87798-581-3
  • 国内送料無料

紙の本

あぶれピューリタン逸脱の社会学

著者 カイ・T.エリクソン (著),村上 直之 (訳),岩田 強 (訳)

【マッキーヴァー賞】アメリカ建国前史を彩る入植者ピューリタン達による新しい理想の国家建設の歴史過程と、そこに不可欠な社会的連帯感がどのように形成されたかを明らかにする。ア...

もっと見る

あぶれピューリタン逸脱の社会学

3,024(税込)

ポイント :28pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【マッキーヴァー賞】アメリカ建国前史を彩る入植者ピューリタン達による新しい理想の国家建設の歴史過程と、そこに不可欠な社会的連帯感がどのように形成されたかを明らかにする。アメリカ植民地期の魔女狩りの実態をスリリングに解き明かした書。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/06 23:10

投稿元:ブクログ

31頁:冒涜的な模倣にすぎない。
54頁:瀆神の言葉を口にしない……
・訳者が異なるから,漢字についてのこだわりがでるのか?
たんに,最初に変換された文字を使ったのにすぎないのか?
 124頁は「涜神」。以下,「涜」字。
79頁:されど汝らは選ばれたる輩(ヤ カラ)、王なる祭司、潔き国人(クニビト)・神に属(ツ)ける民なり
・ルビは,一律カタカナにするように決めたのだろうか。「ヤ」の後に半角くらいの空きがあるのには,意味があるのか?
「ペテロの前の書」とは,「ペトロの手紙一」と同じ。

「デジタル大辞泉」 やから:
1 (族)同じ血筋の人々。一家一門。眷属。一族。うから。
2 (輩)同類の者たち。仲間。連中。ともがら。特に、よくない連中。「行儀を知らぬ―」「不逞(ふてい)の―」
ネットで文語訳をさがすと「2:9 されど汝らは選ばれたる族、王なる祭司・潔き國人・神に屬ける民なり」とあった。
「輩」(仲間・連中)と「族」(同じ血筋の人々)では,おなじ「ヤカラ」でも,意味が異なる。
・英訳: But you are a chosen race, a royal priesthood, a holy nation, a people of his own, ……
「a chosen race」 

102頁:業(わざ)の契約の下にある輩(やから)
・どうも一律にルビはカタカナと決めたのではないらしい。すると,聖書からの引用のルビはカタカナにすることにしたのだろうか?この102頁も引用文だから。

110頁:我々は土台にまで追い詰められているのですから,またハッチンスン夫人こそすべての聖職者を侮蔑し,すべての問題の原因なのですから,我々はその土台を取り除かねばなりません。さもないと建物が崩れてしまいます。
・「土台に追い詰められる」のイメージがわかない。土台を取り除いたら,建物が崩れてしまうのは,当然だと思う。それなのに,土台を取り除くことによって,建物の崩壊を防ぐらしい。訳が分からない。

http://www.ahshistory.com/wp-content/uploads/2013/06/the-trial-of-anne-hutchinson.pdf
によれば,原文は,
therefore being driven to the foundation and it being found that Mrs. Hutchinson is she that hath depraved all the ministers and hath been the cause of what is fallen out, why we must take away the foundation and the building will fall.
そうですか,「and」は「さもないと」ですか。

社会学 ランキング

社会学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む