サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 風とリュートの調べにのせて 5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

風とリュートの調べにのせて 5
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/28
  • 出版社: 一二三書房
  • サイズ:15cm/277p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-89199-272-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

風とリュートの調べにのせて 5 (桜ノ杜ぶんこ)

著者 健速 (著)

エルフ族を救ったアル達は、先行する各国要人達と合流すべく道を急いでいた。その旅路の中で、アルは自身の実力不足を痛感する。強くなるためにどうすればいいのか。剣と魔法、どちら...

もっと見る

風とリュートの調べにのせて 5 (桜ノ杜ぶんこ)

821(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

エルフ族を救ったアル達は、先行する各国要人達と合流すべく道を急いでいた。その旅路の中で、アルは自身の実力不足を痛感する。強くなるためにどうすればいいのか。剣と魔法、どちらを選ぶべきなのか。アルの悩みは深い。そんな中、アル達はとある立ち寄り先で、魔王軍の目的の一端を垣間見る。それを逆手にとって一度は黒衣の部隊と仮面の騎士を出し抜くが、結局は力及ばず痛み分けに終わる。だがアル達にはもう一度だけ魔王軍の目的を知る機会があった。それを見逃さず、アル達は罠を張って黒衣の部隊を追い詰める。だがその事が黒衣の部隊の底力を引き出す結果となり、逆に危機を迎えてしまう。そして敵に操られた姉の剣が迫る中、アルはついに自分自身の力、ウロッポが待ち望んでいた、英雄の力を発現する!【「BOOK」データベースの商品解説】

魔王軍の目的を知ったアル達は、罠を張って黒衣の部隊を追い詰める。だが、その事が黒衣の部隊の底力を引き出す結果となり、逆に危機を迎えてしまう。そして敵に操られた姉の剣が迫る中、アルはついに英雄の力を発現し…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/03/01 20:03

投稿元:ブクログ

健速さんが送る壮大なファンタジー巨編の第5弾。
各国要人と合流すべくアル達だが、旅路の途中、自分の実力不足を実感してしまう。
そんな中、魔王軍の目的の一端を垣間見る。

山場が少ないなぁ。
今回は自分たちのことを見直す巻だから仕方ないかもしれないけど、物足りなさの方が多かったかな。
っていうかこのペースで大丈夫なのかな?
世界観は好きなんだけど、そろそろ魔王軍の最終目的とかがわからないと読者が飽きてきてしまうよな気が…。

2014/07/07 19:49

投稿元:ブクログ

【内容紹介】
『アルがあの技を編み出した時の事を憶えてるかって!? もちろん覚えてるさ!』
新たに仲間になったエルフのルーナの案内で、地下六階を進む王女一行。先行するディートリーと自身を比べ、力の無さを痛感し、強くなりたいと思うアル。そんな中、敵として現れた姉のフリーダと仮面の騎士たちを前に、ついにアルは自分だけの戦い方を発見する!

その他 ランキング

その他のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む