サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません 生活習慣病を予防&改善する糖質制限食31のポイント

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません 生活習慣病を予防&改善する糖質制限食31のポイント
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/01
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • サイズ:19cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-492-04546-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません 生活習慣病を予防&改善する糖質制限食31のポイント

著者 江部 康二 (著)

日本人の四大死因、五大疾病は糖質制限で予防できる! 糖質過剰の真の危険を明かし、様々な生活習慣病・心の病・美容などに対する糖質制限の劇的効果を公開する。糖質制限食のやり方...

もっと見る

炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません 生活習慣病を予防&改善する糖質制限食31のポイント

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません

1,123(税込)

炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません

ポイント :10pt / 紙の本より281おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本人の四大死因、五大疾病は糖質制限で予防できる! 糖質過剰の真の危険を明かし、様々な生活習慣病・心の病・美容などに対する糖質制限の劇的効果を公開する。糖質制限食のやり方、食品の糖質量と○△×リストなども掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

◆前帯コピー   

日本人の四大死因・五大疾病
(がん、心疾患、脳血管疾患、肺炎、精神疾患、糖尿病……)
は、“糖質(炭水化物)過剰病”だった!

様々な生活習慣病、心の病、美容などに対する
糖質制限の劇的効果を初公開した話題の書。
 
●付録
「糖質制限食のやり方」
「食品の糖質量と○△×リスト」
「食べてよい食品、避けたい食品」


◆前ソデコピー

糖質過剰な日常生活を見直し、生活習慣病を減らさなければならない。

糖質制限食は、糖尿病に限らず、現代の人々を蝕(むしば)んでいる
様々な生活習慣病に対しても有効である。

――長年、糖質制限食を指導し、研究を重ねてきて、このように確信するようになりました。



◆後帯コピー

肝臓がん、すい臓がん、食道がん、大腸がん、乳がん、子宮体がん、腎臓がん、
心筋梗塞、動脈硬化、脳梗塞、脳出血、肺炎、
うつ病、眠気、イライラ、短気、倦怠感、機能性低血糖、統合失調症、
糖尿病、糖尿病合併症、肥満、逆流性食道炎、偏頭痛、
花粉症、アレルギー性鼻炎、アトピー、ぜんそく、尋常性乾癬、
脳血管性認知症、アルツハイマー、
不妊症、生理不順、生理痛、
カゼ、虫歯・歯周病、脂肪肝、肺気腫、
腰痛、ひざ痛、頻尿・尿もれ、痔、
薄まつ毛、枝毛・薄毛・抜け毛、乾燥肌……

諸悪の根源は、炭水化物(糖質)摂取による血糖値上昇と高インスリン状態にあった!


◆主要目次

プロローグ 今こそ、糖質過剰の真の危険を明かします
第1章 四大死因① がんで死んではいけない
第2章 四大死因② 心筋梗塞、脳卒中、肺炎で死んではいけない
第3章 新しい五大疾病、精神疾患で死んではいけない
第4章 五大疾病の中核、糖尿病で死んではいけない
第5章 糖質過剰は全ての人に危険
第6章 身近に広がる糖質過剰病
第7章 糖質制限で現れるダイエット・美容効果
第8章 糖質過剰の社会を変える
おわりに
付録①糖質制限食のやり方
付録②食品の糖質量と○△×リスト
付録③食べてよい食品、避けたい食品
   【商品解説】

目次

  • プロローグ 今こそ、糖質過剰の真の危険を明かします
  • 第1章 四大死因① がんで死んではいけない
  • 第2章 四大死因② 心筋梗塞、脳卒中、肺炎で死んではいけない
  • 第3章 新しい五大疾病、精神疾患で死んではいけない
  • 第4章 五大疾病の中核、糖尿病で死んではいけない
  • 第5章 糖質過剰は全ての人に危険
  • 第6章 身近に広がる糖質過剰病
  • 第7章 糖質制限で現れるダイエット・美容効果
  • 第8章 糖質過剰の社会を変える
  • おわりに

著者紹介

江部 康二

略歴
〈江部康二〉1950年生まれ。京都大学医学部卒業。一般財団法人高雄病院理事長。一般社団法人日本糖質制限医療推進協会理事長。医師。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/12/31 06:48

投稿元:ブクログ

糖尿病ではないけど、甘いもの大好きだし炭水化物たくさん食べてきたから、何度も血糖値上昇によるダメージは重ねてきたと思う。
血糖値上昇がきっかけで血管壁が傷付くのは聞いたことがあるけど、インスリンは全身の代謝を悪化させるというのは初めて知った。
ただ糖尿病の治療がメインのせいか、血糖値の上がらない人工甘味料は使ってもいいというのには少し疑問が残る。
ドクターオズの番組で、食道や胃などの消化管にも甘味を感じる受容体みたいのがあって、カロリーなかろうがそれらが甘味を感じた時点で、糖分を取ったのと同じ反応が体で起きると言ってたのがインパクトあったので。
精神病への適応については、他の糖質制限本でも統合失調症の例が紹介されてた。
その本では野菜も禁止の徹底した糖質制限が推奨されてて無理、と図書館にそっと返したが、統合失調症の幻覚・妄想に顕著な効き目があったこと、焼き肉のたれに含まれてた糖分でまた幻覚が再発したことなどが書かれてたから、糖の取りすぎが精神疾患に悪影響を及ぼす可能性はありそうだと感じた。

2014/11/23 09:52

投稿元:ブクログ

「五大疾病」(「がん」「脳卒中」「心臓病」「糖尿病」「精神疾患」)の増加は、重大な社会問題となっており早急な対策が必要です。 これら全てに対して有効な療法が「糖質制限食」です。
本書は、糖質過剰が生活習慣病を引き起こす理由、糖質制限食がそれらを予防・改善するメカニズムをわかりやす解説した一冊です

 詳細なレビューはこちらです↓
http://maemuki-blog.com/?p=3820

2016/09/15 22:31

投稿元:ブクログ

糖質制限のメリットが章立てで凄く分かりやすく、読みやすかった。
糖質制限をすることによって、様々な病気が改善される可能性が高いことと共に、ダイエット効果、美容にどれだけの効果があるのかが書かれている。
そして最後には、糖質制限によって得られる社会的メリットが述べられ、デメリットの部分にはその解決法まで提示されていて、腑に落ちまくりの痛快な内容でした。


以下メモ。

・高血糖になると体内に活性酸素が発生し、細胞のDNAの傷害の原因になると考えられている。

・糖質制限食ではインスリンをあまり出さずにすむので人体の代謝が安定し、免疫系などの自然治癒力が高まる。

・糖尿病でインスリン注射をしている人は、糖尿病でインスリン注射をしていない人と比べると約4倍アルツハイマーに確率が上がる。
インスリン注射をしている人はインスリン注射をしていない人と比べるとガンになる確率も約2倍になる。

・運動しない人の消費カロリーで、
男性なら1850〜2250kcal。
女性なら1450〜1700kcal。

・夜の炭水化物が何故ダメかと言うと、寝る時には活動をしなくなり、炭水化物により上がった血糖値を下げられなくなるから。

・1日の糖質量130gまでがローカーボのギリギリの線で、糖質制限食の恩恵を受けられる一線。

生活習慣病 ランキング

生活習慣病のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む