詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 株は再び急騰、国債は暴落へ

株は再び急騰、国債は暴落へ

株は再び急騰、国債は暴落へ 株は再び急騰、国債は暴落へ
  • 取扱開始日:2014/07/23
  • 出版社:幻冬舎
  • サイズ:20cm/271p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-02611-7

読割50

  • 国内送料無料

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

株は再び急騰、国債は暴落へ

朝倉 慶 (著)

紙書籍

1,620 ポイント:15pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

1,296(12pt) 株は再び急騰、国債は暴落へ

紙書籍より:324円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

政府はあらゆる手を使ってインフレ、株高に導こうとしている。これからどのような経済の大変動が襲ってくるのか、そして自分のお金をいかに防衛し、増やすべきなのか、具体的な方法を...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

政府はあらゆる手を使ってインフレ、株高に導こうとしている。これからどのような経済の大変動が襲ってくるのか、そして自分のお金をいかに防衛し、増やすべきなのか、具体的な方法を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

朝倉 慶

略歴
〈朝倉慶〉1954年埼玉県生まれ。明治大学政治経済学部卒業。経済アナリスト。(株)アセットマネジメントあさくら代表取締役社長。著書に「2014年インフレに向かう世界」など。

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 4.4
4.4
評価内訳 全て(1件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価3 投稿元:ブクログ

2014/12/24 20:59

アベノミクス効果で日本経済は上向きに見える中、それに伴いインフレが進行中。インフレになるほどお金の価値が下がるのですが、それに伴い国債の価値も下がる一方です。

そんな、経済の先行きに伴う資産のリスク管理をどのようにするか。過去の事例と外国の金融情勢、株式市場の在り方と色々な面から見た上で、こらからどのようにするか。

投資をしている人も、全く金融の事が分からない人も、読んで損はない一冊かと思います。自分の資産を守るのは自分次第です。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.